2010年01月01日

ホワイトキャンバス秋葉原本店にて、「博麗神社 秋葉原社務所」が…

31日の大晦日は、コミックマーケット77の最終日。

3日目は参加出来なかったのですが、仕事で秋葉原に寄っている為、休憩時間を利用してコミケ期間中の秋葉原の同人ショップの様子を見て回りました。



そこで、最も異彩を放っていたのは、このホワイトキャンバス秋葉原本店さんでした。

ホワキャン前に、博麗神社が!

ホワイトキャンバスさんの店頭前のスペースに、いつのまにやら「博麗神社 秋葉原社務所」というものが建てられてました(笑)





「博麗神社」というのは、東方Projectを知っている方なら誰でも分かりますよね。

村長 「博麗 仁」って何者…? もしかして店長さんの下の名前…??

「博麗神社 秋葉原社務所」…!

「秋葉原社務所」と名づけられたそこには、正面に大きな鳥居が設けられ、中にもさらに鳥居と小さな神棚までも設置…。



秋葉原マップさんによると、去年も同じことをやったようですね、ここは…。
中も結構大掛かりな作りとなってます。

鳥居を入ってすぐ右に販売ブース(社務所)があります。奥の鳥居の下には神棚と賽銭箱が…。






外観から見てみると、大きな鳥居の外には「もふもふ半霊」というぬいぐるみが出されてますね。

妖夢の「半霊」ぬいぐるみ。これを枕にして初夢なんてどうですか(笑)

このぬいぐるみの左側には「東方おみくじ」があり、1回100円で引けるようになっております。
100円は外に出ている小さな賽銭箱に入れるようになってました。

正月といえば凧揚げですな

また、外の鳥居の左側には、「東方の凧」が飾られてます。
もちろん、これらも中の社務所で購入可能です。

神社の境内(?)には、東方のTシャツなどの東方グッズも販売しておりました。





さて、店員さんの許可を得、一番奥の鳥居の下にある神棚などの写真を撮ってきました。
この神棚には、東方のデフォルメフィギュアが多数飾られており、こういったものに興味がある方は、見ているだけでも楽しいかもしれません…。

神棚。やたら大掛かりなのが凄いです。

神棚の両脇には、ゆっくりのぬいぐるみを配置。

賽銭箱。お金を入れて、「二拝二拍一拝」すると良いことがあるとかないとか…(笑)

いろんなところにフィギュアが飾られています。

箒を投げて、何故か得意満面の魔理沙さん。…っていうか、手が外れていただけかな(笑)

良く見ると、レミリアが霊夢の左側に…。封印されているのかな…。

何故か、神社の中にお燐が…。

すごいですね、これ。
東方ファンの方は、ここで初詣するというのもいいかもしれませんね(?)
同人ショップなので、冬コミの新刊も買えるだろうし…。



2010年の1月4日まで、やっているそうですよ!

期間は、去年の12月29日から今年の1月4日までの7日間限定出店となりますので、行ってみたい方はお早めに…です。







その他、気になった同人ショップさんは、「メロンブックス」さんと「とらのあな」さん

メロンブックスさんは、正午あたりに一時的に入場規制がありましたよ…。
入店するには列に並ばなければならず、2階のゲームセンター「Hey」のところまで、列が伸びてました。

メロンブックスさん…。

メロンブックス秋葉原店さんは、そんなに店舗が狭いわけでもないんですが…。

この規制もすぐに終わり、早速中に入ってみると、沢山の方が冬コミ新刊を求めて混沌としてました(笑)



他の同人ショップの混み方は、それほどでもなかったですね。
ただ、普通の休みの日よりは混んでいましたが…。





とらのあな秋葉原店AとB、両店舗とも深夜営業をやるみたいです。

また、「とらのあな秋葉原店」さんは秋葉原店A、秋葉原店Bとも「年越し深夜営業」を行うようです。

夜の2時まで営業し、カウントダウンイベントも行うとのこと。



このブログを書いている今頃、このイベントが始まっておりますね〜(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34487750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック