2010年04月13日

Xbox360版「まもるクンは呪われてしまった!」をやってみた

本日は、グレフのXbox360用アクションシューティングゲーム「まもるクンは呪われてしまった!」を遊んでみました。

去年から全然開封してませんでした。

去年の6月に購入して以来、今までまったくプレイしていなかったんですよね。
思えば、私はこれ以来、購入してきたゲームをプレイせず、買って満足しただけというケースが多くなってきたかもしれません。
せっかく購入したので、今更ながら遊んでみたわけですが…。



最初のロード時間がちょっと長かったのが気になりますね。
てっきりフリーズしたのかと思っちゃいましたよ。

ゲーム中のロード時間は、それほど苦にはならなかったんですけれどね。



アーケード版に比べると、すごく遊びやすくなってますね。
やはりストーリーモードの追加、難易度変更などは家庭用ならではかもしれません。
難易度やライフを変更してしまうとオンラインランキングには反映されませんけれどね。
当たり前ですが…。



アーケード版は、敵を倒すことよりも時間との戦いだったのですが、この難易度変更や時間の変更のおかげで、初心者でも随分と長く楽しめると思います。

自機の当たり判定も幾分抑えられているような気がするのは、気のせいなのかな…。

5人のキャラクターを使用していくストーリーモードのシステムもなかなか面白いですね。



デフォルトの設定は、アーケード版にかなり近い形で移植されてました。
今現在、秋葉原で稼動している店舗がないため、なんとも比較できないところですが、ゲームの雰囲気的には似てますわ…。
相変わらず時間がシビアで、上手く攻略していかないとクリアすることは難しいです…。



個人的には、ボタンを2つしか使わないという単純な操作方法がとても好印象なゲームです。
とりあえず、デフォルトの設定でクリアが出来ればいいなと思いました。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37061592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック