2010年04月17日

オーディオテクニカ、一部機種にヘッドホンコードの不具合、無償交換へ…

オーディオテクニカさんですが、このようなことを公式サイトで告知しておりました。



「ATH-AD2000」、「ATH-AD1000PRM」、「ATH-A900LTD」、「ATH-A900Ti」の4製品において、「左右両出し左右独立アース線(4芯)構造が、ヘッドホンの左右ハウジングにコードを分岐する部分にて、左右アース線が接続された状態で製造されていた」とし、コードの無償交換を行なうそうです。




私が持っているのは、「ATH-AD2000」と「ATH-A900Ti」ですね。

両方ともよく使うヘッドホンなので、無償交換するとはいえ、ひとときでも手放したくないものなんですが…。



今後は、こういうことがないように作ってもらいたいものです…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37172130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック