2010年04月05日

「T's system. Puchiまりさ」

今回は「T's system.」さんのディフォルメ魔理沙こと「Puchi まりさ」です。

可愛いです。

このフィギュアですが、イベント限定品だと思ったら、とらのあなさんで普通に売られていて驚いてしまいましたよ。

現在、秋葉原のとらのあなでは完売しており、入手するのも大変なフィギュアかもしれませんね。

正面。

左側。

後ろ側。

右側。

このフィギュアの特徴としては、T's system.さんにしては珍しい可動フィギュアなんですよね。
手足がボールジョイントで繋がっております。

ただし、造型上あまり大きく動かすことが出来ないのが残念です。
大きな頭のおかげで腕の可動範囲が制限されてしまってます。

また、完成品として入っているのではなく、塗装済みの半完成品として箱に入っているのも特徴です。
組立は、そんなにパーツが入っているわけでもないので、簡単かと思いますが、一部のジョイント部の差込穴が大きくてパーツが外れそうだったり、逆にきつすぎて、上手くはめ込めないというのもありました。

パーツですが、表情や手足の変更パーツはなく、オプションパーツ(箒のみ)も少ないのが残念ですね。

宮川さんのフィギュアの表情が好きならば買いでしょうね。

塗装も流石に綺麗です。エプロンの白とピンクのグラデーションがいいですね。

後ろ側も丁寧に感じます。

帽子は取り外し可能です。宮川さんの1/6スケール版をデフォルメにした感じですよね。

まあ、上記の問題点を気にしないのであれば、デフォルメ好きなかたにはたまらないものとなるかと思います。

作るまでが大変なのと可動範囲が狭い欠点はあるものの、可愛らしさでカバーしたようなフィギュアです。

宮川さんの「1/6スケールPVC塗装済み完成品 霧雨魔理沙」をそのままデフォルメ化させたようなフィギュアです。
塗装も、文句なしですわ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37389599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック