2010年09月04日

「妖精大戦争 〜 東方三月精」、秋葉原で販売開始 その1

9月3日、上海アリス幻樂団さんの新作STG、東方Project第12.8弾「妖精大戦争 〜 東方三月精」が秋葉原で発売開始されました。

とうとう委託販売開始です。パッケージ裏。多分コミックマーケット78頒布のものと同じもの?

今回の販売では、深夜販売を行なっている同人ショップさんもありましたので、早速夜遅くにお邪魔してきました(笑)

ホワイトキャンバス秋葉原本店さんとD-STAGE秋葉原店さんです。
どちらのショップも9月2日の23時30分より営業開始し、3日0時に新作の「妖精大戦争」の販売を開始、深夜1時に閉店しております。

流石に、この時間になると周囲の通行人の姿はほとんどなく、この時間帯の秋葉原に足を運んだことが無い方は、ちょっと不気味に感じるかもしれませんね。





まず、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんから…。

周囲の店が閉まっている中、ホワイトキャンバスさんのみ営業…。

店頭モニターには新作のデモ。

1階店舗入り口には、モンスターチルノ嬢が座っておりました(笑)

23時30分頃、周囲の店が閉まっている中、ホワイトキャンバスさんのみが営業していました。
開店時には4、5人くらいのお客さんが訪れておりました。

店頭のモニターには、新作のデモ映像が流され、1階の店舗入り口には、巨大なモンスターチルノさんの姿も…(笑)

今回のゲームはチルノさんが主役ですからね〜。
この新作の深夜販売の時に、ここに巨大なチルノさんがおられても、なんら不思議ではないです…(?)



店内に入ると1階、2階とも平台に何箇所も分けて、「妖精大戦争」のコーナー展開をしておりました。

新作だけでなく、チルノ関連商品を前面に押し出したようなコーナー作り

コーナー上のPOP。

個人的に感心したのは、この新作だけでなく、コーナー付近の棚にチルノ関連の同人グッズや同人誌が置かれていたことでしょうか。

こういった小さな平台に新作だけでなく他のチルノ関連グッズ類も置かれていた。

0時の販売開始のときは、店内に10人ほどのお客さんが集まっており、今回の新作や関連グッズなどを購入されていきました。



また、ちょっと気になっていたのが発売記念キャンペーン品の一つである、専用紙袋です。
最初はてっきり2種類あるのかと思っていたのですが、1つの紙袋の表裏に2種類の絵柄を載せた豪華仕様のものでした。

表。裏側

その他、サービスとして、来店者の方には、缶ジュースを無料でプレゼントするというサービスも行なっておりましたよ。

缶ジュースを無料配布。

クーラーボックスの中から好きなジュースを貰うことができます。

私も何本も頂きまして…。
ありがとうございます〜。





D-STAGE秋葉原店さんは、こんな感じでしたよ。

三月兎3号店さんのお隣にあるショップです。

何でもスタッフさんがこの日のために急遽作ったというダンボールのチルノ(笑)

ビックリしたのは、店舗入り口にあったチルノ…。
スタッフさんの手作り感満載で、思わず笑んでしまいました(笑)

2階店舗入り口の新作平台にどっさり。ちゃんと0時から販売と書かれてますね。

「妖精大戦争」は店舗入り口の目の前にある大きな新作平台の上に沢山積まれていましたよ。
ちゃんと0時販売と書かれていたのもいいですね。

特典のポストカード。

妖怪ではない。

平台の上やモニター周りには、いろんなPOPが飾られていて賑やかですね。
特典のポストカードもモニター上に飾られていました。



0時の販売開始の時にはおよそ5人くらいのお客さんが「妖精大戦争」を購入されていきました。

0時の販売開始時には5人くらいのお客さん。

今回も、並んで購入されるお客さんは、どちらの店舗もありませんでした。








前回のダブルスポイラーの時にも私は深夜販売を取材し、同じことを思っていたんですが、こんな夜遅くに来るお客さんはほとんどいないので、果たして深夜販売をやる意味があるのだろうかと…。

あまりに遅いと終電がなくなってしまいますからね〜。



でも、常識人が多いことに、逆にホッとしていたり…(笑)




店側にとっては、こういったことをやることで、いろいろと宣伝になるかもしれませんけれどね…。

客どころか、通行人すらいない、深夜1時の秋葉原…。

ちなみに写真は、深夜1時くらいのD-STAGEさん前の通り(ジャンク通り)です。

私以外、通行人は誰もいないです…。





今回の深夜販売に参加された皆さん、各ショップのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。




日中の状況は次の記事へ。

とらのあな秋葉原店さん、ゲーマーズ本店さん、メッセサンオー同人ソフト館さん、メロンブックス秋葉原店さんの4店舗を中心とした記事です。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40518256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック