2010年09月04日

「妖精大戦争 〜 東方三月精」、秋葉原で販売開始 その2

前回の記事の続き。


9月3日に発売された上海アリス幻樂団さんの新作、東方Project第12.8弾「妖精大戦争 〜 東方三月精」の秋葉原での販売状況です。

ゲーマーズ本店さんの掲示。

今回、開店時間を早めて営業を開始したショップは、ゲーマーズ本店さんとホワイトキャンバス秋葉原本店さんでした。
また、このゲーマーズさんのほか、とらのあな秋葉原店Aさんでは、店頭販売を行ない、多数のお客さんが、この東方新作を購入されていました。



店内では、沢山の同人ショップさんが大きなコーナー展開をしていたのも印象的です。



中でも印象に強く残ったのは、とらのあな秋葉原店Bさんですね。
今までの東方新作の発売と同様に、今回も巨大な販売ブースを作っていて、その派手な展開に驚かされました。





・とらのあな秋葉原店A・Bさん

とらのあな秋葉原店Aさん店頭。

各種東方作品、例大祭SPもここで販売。

発売記念キャンペーン品のチルノ袋。

とらのあな秋葉原店Aさん店頭では、「妖精大戦争」の他、過去の旧作東方シリーズ、例大祭SPカタログなどを販売しておりました。
また、販売ブースの近くにはモニターも置かれ、「妖精大戦争」のデモ映像が流れていました。

1階エレベータも「妖精大戦争」

とらのあな秋葉原店Bさん1階のエレベータも「妖精大戦争」仕様に変更。

4階の特大コーナー。すごい派手。

チルノ〜。

コーナー上にはモニターと新作が山のように…。

これは、戦車なのだろうか…(笑)

裏側…。

とらのあなさんの東方ソフビも展示していた。

とらのあな秋葉原店Bさん4階の特大ブース。
これ、かなり大きいですよ。
見た目も派手だけでなく、細かなところに面白いPOPが貼られているのも好印象。

2階レジ前。

いつもお世話になっているとらB2階。壁にもPOPが…。

とらのあな秋葉原店Bさんでは4階だけでなく2階や3階のレジでも販売しておりました。




・ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん店頭。

ゲーマーズ本店さんは朝の9時より1階のみ開店。
店頭販売も9時から開始しております。

東方新作や例大祭SPも販売。

ゲーマーズ本店さんの味のあるPOP。




店頭以外では、6階の同人ゲームコーナーの平台にコーナーを作ってました。

6階販売ブース。

こちらもかなり多めに積まれていたのが印象的です。




・メッセサンオー同人ソフト館さん

メッセサンオー同人ソフト館さん店頭POP

店頭モニター。まだ、新作でもではないが今後変更予定とのこと。

モニター下のPOP。

メッセサンオー同人ソフト館さんでも、もちろん販売。
店頭の大型モニターでは、今回の「妖精大戦争」のデモではなく、旧作のデモが流れていますね。
POPによると、まだ出来ていないと書かれてます。
しかし、以前、ダブルスポイラーの発売の時もそうだったように、「ネタバレに配慮して…」だと個人的には思っています。

店内の小さな平台のほか、棚に多数置いてました。

まめしきが置いてある平台だけでなく、棚のほうに多数置かれてましたよ。




・メロンブックス秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さんの広告。

メロンブックス秋葉原店さんでは、レジ前にて、発売しておりますが、やはり目を引くのが、この入り口付近のモニター。

モニターが、「妖精大戦争」

なかなか派手ですわ…。

山のように積まれてました。

チルノさん曰く「レジ前にて販売中」







今回、秋葉原ではほとんど全ての同人ショップなどで販売してました。
お昼頃は、入荷していないショップも散見されましたが、午後になるとほぼ全てのショップで販売を始めてます。



今回の東方新作は、ダブルスポイラーの時と同様に、ゲームに直接つけるような店舗特典を用意しているところはありませんでした。

店舗で用意した発売記念キャンペーンの特典が付いてくるところは、とらのあなさん、ホワイトキャンバスさん、D-STAGEさんのみとなります。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40519021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック