2010年11月25日

レトロゲームグッズショップ「ナツゲ屋」に行ってきた

23日に臨時でオープンしていたレトロゲームグッズショップ「ナツゲ屋」さんに足を運んできました。
(※ここはゲームグッズショップですが、業務用筐体の稼動も今後あるということで、当ブログでは「ゲームセンター」のカテゴリに入れてます)

臨時でオープンしていた「ナツゲ屋」さん

場所は、先日のSTGトークイベントの記事にもあるように、JR秋葉原駅昭和通り口から近く、以前の「ナツゲーミュージアム」さんのような、地理的にわかりにくくてちょっと離れた場所にあるわけではないので、気軽に来れるようになったのはいいですね。



プレオープンから、まだ間もないということもあり、店内のゲーム筐体の稼動はまだでした。

近日中には稼動するみたい

話によると、ゲームコーナーが復活するのは、1ヶ月ぐらいかかるとのこと。
ラインナップについては未定ですが、以前のナツゲーミュージアムの時と変わらないと店員さんは話されてました。



物販コーナーにはゲームCDやグッズの販売、シューティングゲームサイドなどの書籍も販売されていましたよ。

ゲームサイドのバックナンバーも売ってます。

それと駄菓子も販売していたのも好印象です。

100円未満の駄菓子がいっぱい…。私が小さかった頃を思い出します。

昔の駄菓子屋さんを思い出しますわ。





また店内は、ゲームCDの試聴が出来るだけでなく、懐かしのPC-88やMSX、カセットビジョンが置かれ、自由に遊ぶことが出来ました。

販売されているゲームCDが試聴可能。

このパソコンが残っているだけでも凄いと思います。

PC-88は、シルフィードがプレイできましたよ。
懐かしいですわ〜。




「ナツゲ屋」さん、完全にオープンする日が楽しみですね。

オープン日などの告知はブログやtwitterを通して行なうとのことなので、興味のある方はチェックしておいたほうがいいと思います。
この記事へのコメント
こんにちは。

「ナツゲーミュージアム」の時は行けずじまいだったのですが、店のラインアップは非常に興味深いですね。

駄菓子で「キャベツ太郎」や「餅太郎」…。
昔お世話になっていましたね(笑)。
5枚目の写真で壁に斉藤由貴のポスター(PC-88シリーズ)が貼ってあったり、「新幹線ゲーム」のミニチュアが置いてあるのもポイント高いです。

昭和通り方面はめったに行く機会はありませんが、余裕があれば見てみたいです。
Posted by ao2 at 2010年11月25日 10:01
駄菓子屋ゲーセンを思い出しますよね。

現在も定期的に営業をしているようです。
Posted by Coo at 2010年11月29日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41842904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック