2010年11月27日

「怒首領蜂大復活Ver1.5」が発売

25日、秋葉原のゲームショップにケイブさんの弾幕シューティングゲーム「怒首領蜂大復活Ver1.5」が発売されました。

右が初回限定版、左が通常版。

このゲームは、アーケードゲームからの移植作で、高画質化や2種類のアレンジモードを搭載、初回版には、ケイブ祭り特別バージョンとなる「Ver1.51」のDLCを封入しております。
限定版は、緒方剛志氏描き下ろしパッケージになっている他、伊藤賢治氏と高橋コウタ氏による音楽ユニット「RESONATOR」が手がけた、「怒首領蜂大復活」特別アレンジCDが同梱されていますね。



発売初日の秋葉原では、メッセサンオー本店さんが店頭の大画面モニターを二つ使ってPVを流していた他、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの2階では小さいながらも専用コーナーを作っていましたよ。

大往生したなどと誰が決めたのか。

メッセサンオーさんのモニター周りに貼られた『大往生したなどと誰が決めたのか』のPOPも何気に印象に残っていたり…。




また、ショップによっては、通常版や初回限定版にテレカが付属したものも販売されました。

ソフマップさんではアイ、メッセサンオー本館さんではレイン、メディアランド秋葉原店さんでは、ぱふぇ☆のテレカが付属しているパッケージを確認しましたよ。

ソフマップ本館、AM館のテレカ

メッセサンオーのテレカ。

メディアランド秋葉原店さんのテレカ





ゲームセンターでプレイした方はわかると思いますが、初心者に優しいオートボムを採用した作品でしたね。
これのおかげで、シューティングが不慣れの方でも、先の面に進むことができますね。

また、上級者の方でも後半の2周目はなかなか歯ごたえがあるかと思います。

早くもDLコンテンツで「ブラックレーベル」の話が出てきている、このゲーム。
シューティングファンの方だけでなく、初心者の方も、これを購入してシューティングの楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。
この記事へのコメント
こんにちは。
自分は今回予約はしなかったものの、発売日に初回限定版を購入しました。
Ver1.51のDLCについては予約の方限定を思っていましたが、ちゃんと封入されていました。
(まだ利用はしていませんが…)

早速プレイを試してみましたが、(某作品のように)ロードに待たされることもないので良い感じではないでしょうか?
まだ2周目には突入できていませんが、余裕を見て徐々に攻略してみたいと思います。
Posted by ao2 at 2010年11月28日 12:56
Ver1.51のDLCは、私も予約者限定だとばかり思っていたのですが、どうやら初回生産分の特典だったみたいで…。

私も購入済ですので、じっくり楽しみたいと思います。
Posted by Coo at 2010年11月30日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41879214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック