2011年02月07日

ワンダーフェスティバル2011[冬]に行ってきた その2

前回の記事の続き。



ここでは、企業ブースで展示していた東方フィギュアを中心に紹介していきます。



・グッドスマイルカンパニーさん

グッドスマイルカンパニーさんでは、最近発売された「ねんどろいど フランドール・スカーレット」の他、今後発売予定のフィギュアが展示されておりました。

発売中のフラン

ねんどろいど妖夢

ねんどろいど幽々子

「ねんどろいど」で今回初公開となったのが、「ねんどろいど チルノ」となりますね。
どうやら7月に発売予定みたいです。

チルノが「ねんどろいど」に!





また、マックスファクトリーさんのfigmaでは、「figma 伊吹 萃香」が彩色されて展示されておりました。

figma萃香

こちらも出来が良さそうですね〜。



今回、力を入れていると感じたのはファット・カンパニーさんで、八雲一家が全てサンプル展示されておりました。

ファット・カンパニーさんの橙

初展示となる八雲紫

藍は原型も初公開!

PVC版の紫と藍は初公開ですね。
紫は、とれぱんぐさんのほうで元となったガレージキットを何度も目にしていましたが、藍の原型は初めて見ました。



また、3Dドットフィギュアのピクトンシリーズがズラリと展示されているのには驚きです。

7×7の計14体の3Dドットフィギュアの展示

これ、トレーディングアイテムだったのですね。
手前側の「シリーズ1」は7種類にシークレットが1種類の合計8種類となるみたい。
6月頃に発売を予定しているそうです。

また、奥側の「シリーズ2」も同様に7種類+シークレット1種類。
こちらは9月頃のようです。
価格は1つ500円とのこと。



さらに、3月13日に開催される東方Projectの同人誌即売会「第8回 博麗神社例大祭」にて、「ピクトン チルノ」にTシャツを付けたものを限定発売するそうです。

例大祭で限定販売するようです。

このチルノはクリアバージョンとなるようで、Tシャツとのセット価格が3000円とのこと。

その他にも「シリーズ3」で予定されている通常版の「ピクトン チルノ」をサンプル展示されてました。

通常版みたい






・コトブキヤさん

以前、このブログでも話題にしたことがあったのですが、コトブキヤさんも東方フィギュアを一般販売するようになりました。

今回、どのフィギュアも初展示となります。

霊夢

魔理沙

霊夢魔理沙はコトブキヤさんでも告知が出ていたのですが、射命丸文も新たに展示されてます。
これは、アキバBlogさんの記事にもある「射命丸文 Rev.TOKIAME」ですね。

射命丸文 Rev.TOKIAME

これまた出来が良いですわ…。



次の記事も企業関連です。
あみあみさんやグリフォンさんなどの東方フィギュア関連となります。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43273626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック