2011年02月10日

ワンダーフェスティバル2011[冬]に行ってきた その7 (シューティング関連 その2)

前回の記事の続き。



今回はシューティングゲーム関連の続きとなります。
毎度のことながら、どれも素晴らしい出来で…。

R.C.BERGさんのブース




・R.C.BERGさん

R.C.BERGさんは、グロブダーやアサルト、ゼビウスの「ソルバルウ」の展示をされていました。

グロブダー

アサルト

こちらもアサルト

ソルバルウ





また、彩色見本を別の机の上に出しておりましたね。

ケツイ

ケツイ

大往生

サンプル展示されていたのは、ケツイの自機と大往生の自機でした。



・One Two Justiceさん

One Two JusticeさんやANONYMOUS Craftさんなどでは「R-TYPE FINAL」を立体化するプロジェクト(Operation「LAST DANCE」)が今回も行なわれており、多数のR-TYPEの自機や敵キャラが立体化されておりました。

先日書いた記事にも該当するディーラーさんがありますね。

R-TYPEシリーズは、本当にバリエーションが多くて、素人目にはもう何が何だかわからなくなってきそうですよね〜。



One Two Justiceさんは、R-9DP3(Kenrokuen)、敵キャラのゲインズ、POWアーマーなどの展示がありました。

R-9DP3

ゲインズ

POWアーマー各種





・ANONYMOUS Craftさん

1

2

3

4

5

6

7

8

ANONYMOUS Craftさんは多数のR-TYPE関連を展示してました。
凄い数ですわ…。




・A-LABELさん

A-LABELさんは既に販売済みのアローヘッドを展示。

赤

アローヘッド

黒

ただ、今回はシューティングスターの展示が無かったような…。
私が見落としただけかもしれませんが…。



・BURIVARY SYSTEM

サイドアーム

カプコンさんの「SIDE ARMS」より「サイドアーム(自機)」です。
懐かしいな〜。




・コンフリクト

テトラン

ゴーレム

コナミさんの「グラディウスX」より、テトランとゴーレム。
相変わらず素晴らしいです。




私が確認できたシューティング関連のディーラーさんは、このぐらいでした。
他にも、数ディーラーあったと思いましたが、時間がなくて…(涙)

次のワンフェスも、期待したいですね〜。



次の記事は、また東方関連を展示していた個人ディーラーさんの記事となります。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43332256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック