2011年03月01日

ニンテンドー3DS本体、少しずつ在庫がある店が増えてきた

2月26日に発売され、秋葉原では完売している店が多かった任天堂さんの「ニンテンドー3DS」の本体ですが、3月2日頃になると再入荷しているショップも増え、ようやく閉店間際でも在庫ありのショップが出てきました。

慌てて高い中古品を買わないように…(笑)

3月1日で20時に在庫があったショップは、メディアランド秋葉原店さんとヨドバシカメラ マルチメディアAkibaさんですね。

この日は、ソフマップさんでも3DSが入荷していたようです。



品薄状態が完全に解消されたというわけではないのですが、ソニーさんのPSP本体よりも頻繁に再入荷している状況です。

秋葉原には未開封中古品を定価以上の価格で販売している中古ショップもありましたが、そういったところで中古品を購入するのではなく、新品を購入したいものですよね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43670153
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック