2011年05月06日

「トレジャーフェスタ in 有明 5」に行ってきた その2

前回の記事の続き。



ここでは、グリフォンさんの展示コーナーに飾られていた東方フィギュア関連を…。

今回はここで初めて見るといった東方の新作フィギュアはありませんでしたが、まもなく発売されるフィギュアや再販予定のフィギュアの展示がありましたよ。

また、今夏発売予定の再新フィギュアの情報もチラホラと…。



諏訪子

早苗

神奈子

まずは、東方プロジェクト シーズン5のフィギュアから。
上から「土着神の頂点 洩矢 諏訪子」、「祀られる風の人間 東風谷 早苗」、「山坂と湖の権化 八坂 神奈子」となります。

諏訪子は7月発売予定、早苗と神奈子は6月発売予定。





橙

紫

藍

シーズン4の「凶兆の黒猫 橙」、「神隠しの主犯 八雲 紫」、「策士の九尾 八雲 藍」も纏めて展示。
紫は先月末に発売されましたが、橙と藍は共に今月(5月)発売予定です。




その他、シーズン4で先月発売された「山のテレグノシス 犬走 椛」が展示されてました。

椛





再販フィギュアには「蓬莱の人の形 藤原 妹紅」、「半人半霊の庭師 魂魄 妖夢」、「華胥の亡霊 西行寺 幽々子 〜永夜抄クリアver.〜」が展示。
どれも7月発売予定です。

妹紅

妖夢も再販

クリア版。綺麗ですね。





また、クリアver.の新作として、「紅い悪魔 レミリア・スカーレット 〜クリアパールver.〜」と 「動かない大図書館 パチュリー・ノーレッジ 〜クリアver.〜」の展示がありました。

レミリア

パチュリー

こちらは2つとも6月発売予定ですね。




特別編ですが、4月に発売された「悪魔の妹 フランドール・スカーレット 〜紅剣ver.〜」と今月(5月)発売予定の「七色の人形遣い アリス・マーガトロイド 〜魔操ver.〜」と「ノンスケール アリスの人形セット」が展示されておりました。

特別編フラン。前も記事にしたように頭が下に向くのは仕様なのか。

特別編アリス

人形セット

フランは他のフィギュアと比べるとやはり下を向いたような感じになりますね。
レミリアお嬢様の特別編と同様に、飾る時は場所を選びそうです。



それと、発売延期していたグリフォンさんの可動フィギュア「フィぎゅっと!」の新作「霧雨 魔理沙」は7月に発売予定。

フィぎゅっと!魔理沙

フェイスパーツも合わせて展示

これもサンプルが展示されていましたよ。





さて、ここからは新作情報です。
展示品はなかったものの、原型の写真やイラスト、シルエットなどが掲示されていました。
どれも今夏発売予定で価格は未定だそうです。

POP版レミリア

まず、東方プロジェクト特別編より「レミリア・スカーレット〜POP ver.〜」が出てくるようです。
POP氏の可愛らしいイラストが立体化するのか。

グリフォンさんの東方フィギュアでPOP氏のイラストを原型としている「チルノ 〜POP ver.〜」に続く第二弾のようです。



また、シーズン5ですが、これらも加わるようですね。

原型写真が公開

「閉じた恋の瞳 古明地こいし」
原型はi-con氏。



小傘

「愉快な忘れ傘 多々良 小傘」
原型はあきやまあきお氏。



以上、2体のフィギュアは原型写真が公開されてますね。






また、シルエットで公開されていたのは、「怨霊も恐れ怯む少女 古明地さとり」と「弾幕の輪禍 火焔猫 燐」の2体。

さとり

お燐

さとりの原型はi-con氏、お燐の原型は小唄氏となるようです。

東方地霊殿を中心としたラインナップ(1体は東方星蓮船ですが…)で、今後もなかなか楽しみですね〜。



グリフォンさんの東方関連の展示は、こんなところでした。

次の記事は、東方関連のガレージキットを展示していた個人ディーラーさんを、いつものようにフォトレポートで…。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44898787
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック