2011年09月24日

「S.H.Figuarts ワイルドタイガー」発売、秋葉原は瞬殺。

9月23日、バンダイさんの「TAMASHII NATIONS TIGER & BUNNY」シリーズ第1弾「S.H.Figuarts ワイルドタイガー」が発売されました。

S.H.Figuarts ワイルドタイガー

パッケージ裏

人気アニメ「TIGER & BUNNY」の主人公ワイルドタイガーを立体化したもので、魂ウェブさんの製品情報によると『キャラクター原案・ヒーローデザインを手掛けた桂正和氏が監修・協力。クリアパーツを多用し、質感の違いを演出』『胸には作中同様「SoftBank」、右肩には「S.H.Figuarts」のロゴがプリントされ、必殺技の「GOOD LUCK」モードも差替えで再現可能』とのこと。

以前、秋葉原で行なわれた魂フェスでもサンプルが展示されていましたよね。

魂フェスでのサンプル

同じく魂フェスでのサンプル

タイバニファンであれば、手にしてみたいアイテムなのではないかと思います。




私が23日のお昼頃に秋葉原を巡回したところ、一般販売しているホビーショップさんは全て完売しておりました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん

アキバ☆ソフマップ1号店さん

ボークス秋葉原ショールームさん

宇宙船さん

アソビットシティさん

もうどこにもありませんでしたよ…。

アキバ地獄さんによると、『どこも開始30分もしないで完売』しているようですね。
ホビーショップのあちこちで完売POPを見かけました。





やれやれ、凄い人気ですわ。

決して各ショップの入荷量が少なかったというわけではないと思うのですが、それ以上に需要があったと感じました。
欲しいという方全てにいきわたるよう、今後再販して欲しいと思うのですが…。



しかし、フィギュアが発売日の午前中に瞬殺したのは久しぶりだな…。




なお、購入された方の感想には、はっちゃかさん『メタリック塗装やクリアパーツなど部位によって質感が異なり、プロポーションも綺麗でかなりのかっこよさに仕上がってました。可動範囲も申し分ない感じで足もダイキャストで安定感があって遊びやすく、値段は通常のフィギュアーツに比べると高めですがそれに見合うだけの出来になってると思います。』などがありました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48135147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック