2012年01月22日

ラジオ会館2号館1階にて、「人工衛星らしき謎の物体」を展示

ラジオ会館2号館1階に、去年、行なわれた「秋フェス@ラジオ会館」にて、現在解体中の旧ラジオ会館に突き刺さったかのように展示された「人工衛星らしき謎の物体」が展示されております。

ラジオ会館2号館1階にて展示。

特設サイトによると、『昨秋、改築のため解体工事に入る直前に実施したラジオ会館本館お別れイベントの開催中、本館壁面に突如出現した人工衛星らしき「謎の物体」を、ファンの皆様の支持と期待に応え、2012年1月21日(土)から、ラジオ会館2号館1階にて期間限定で展示を開始』したとのこと。

この謎の物体は『全長約6m、横幅約4m、重量約600kgで、株式会社MAGES.が2009年10月に発売した人気ゲームタイトル「STEINS;GATE」に登場するタイムマシンをほぼ実物大で再現したもの』だそうです。

重さが600kgもある。






21日に早速足を運んでみましたが、1階に大きく謎の物体が展示され、想像以上の大きさに驚きましたわ。

1階フロアに大きく展示。

正面から。

大きい割には結構細かく作られてます。

去年見かけた人工衛星らしき「謎の物体」は、ここまで近くで見ることが出来ませんでしたからね〜。
本当にデカイです。



この展示スペースには、巨大な謎の物体の他にも、去年のイベントでの設置映像やコミュニケーションノート、物販などもありましたよ。

設置映像パネル

コミュニケーションノート

物販コーナー





ラジオ会館さんでは、1月18日よりラジオ会館オンラインショップを開店しており、この謎の物体をオークション形式にて販売、保管者を探しているとのこと。

200万円!

即決価格は200万円(設置費用は別)となるそうです。



この巨大な人工衛星らしき謎の物体は、ファンの方であれば一見の価値があるかと思います。
この謎の物体を近くで見たい方はラジオ会館2号館さんに行ってみてはいかがでしょうか。

告知ポスター





さて、ラジオ会館さんでは、ラジオ会館オンラインの開店だけでなく、スマートフォン用のコミュニケーションゲームアプリ「アキバ★ラリー」も1月18日よりスタートされています。

オンラインショップとアキバ★ラリーのポスター

これは、4Gamer.netさんによると、『アプリをダウンロード後、複数のスタンプラリーから攻略したい台紙を選んで該当する店舗を地図で探し、実店舗のある場所まで到着するとGPS機能と連動してスマートフォン上でスタンプを押してゲームを進められます。秋葉原の街を歩きながらスタンプを集めたり、秋葉原ならではのアイテムを集めていくとレベルアップし、新しいスタンプラリーにチャレンジすることができます。』とのこと。

現在、Android2.2以降の端末のみの提供となっていますが、2月にはiPhone版も登場予定だそうです。




最後に、旧ラジオ会館の1月21日現在の様子。

もうこんなに低く…。

随分と低くなったものですわ…。
posted by Coo at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 秋葉原情報
この記事へのコメント
拝見しましたよろしくお願いします
Posted by zenisu at 2012年01月22日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53228324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック