2012年03月30日

コトブキヤ秋葉原館、「アイドルマスター 菊地真 −Angelic Island−」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんでは、コトブキヤさんの1/7スケール塗装済み完成品「アイドルマスター 菊地真 −Angelic Island−」のデコマスを展示されていました。

アイドルマスター 菊地真 −Angelic Island−

表情アップ

コトブキヤさんで「アイドルマスター」のフィギュアを出すのは初めてですね。



製品情報によると『ゲームの魅力をぎっしり詰め込んだ大ヒットTVアニメ「アイドルマスター」より、“いつも元気いっぱい!青空のような女の子!”「菊地 真」がシリーズ第1弾として登場です。』『ボーイッシュな見た目やキャラクターながらも、乙女な心も持つ彼女を、爽やかに微笑む表情や、健康的なスタイルなど、アイドルとしての可愛らしさも魅力たっぷりに表現しました。白く眩しい“天使のミズギ”は、「メガミマガジン」の表紙を飾ったステージ衣装です。リボンの付いた麦わら帽子は着脱可能で、マグネットが仕込まれているので安定感があります。台座は砂浜をイメージした星型のとっても可愛いデザイン。』とのこと。




1/7スケールということで、高さは26cmぐらいの大きめのフィギュアです。

麦わら帽子は着脱可能のようで、コトブキヤさんの情報にもあるようにマグネットでくっついているため、取り外しも容易のようです。

この、帽子にマグネットを仕込んでいるフィギュアは、以前、コトブキヤさんで発売された東方Projectの霧雨魔理沙にもありましたね〜。

1

2

3

4

5

6

7

8





しかし、スタイルいいですな〜。
ボーイッシュな感じがよく出ていて、表情もなかなか可愛らしいですわ。

ボーイッシュな雰囲気がいいですね〜。





このスケール8月に発売を予定しているようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54706717
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック