2012年04月14日

ソフマップ秋葉原アミューズメント館にて、AGP(アーマーガールズプロジェクト)ストライクウィッチーズ2のデコマスが展示

4月13日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館の店頭では、バンダイさんのAGP(アーマーガールズプロジェクト)の新作である「ストライクウィッチーズ2」のデコマス(彩色済みサンプル)が展示されていました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの店頭にて。

AGPストパンのデコマス展示

今回、ショーケースに展示されていたのは「アーマーガールズプロジェクト宮藤芳佳 震電装備Ver.」「アーマーガールズプロジェクト坂本美緒」の2種類ですね。
それぞれストライカーユニットを装着したものとユニットを外したものが2つずつ置かれていました。



・アーマーガールズプロジェクト宮藤芳佳 震電装備Ver.

1

2

3

4

5

6

7





・アーマーガールズプロジェクト坂本美緒

8

9

10

11

12





「AGP宮藤芳佳 震電装備Ver.」は7月、「AGP坂本美緒」は8月に発売を予定しているとのこと。
ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんでは、これらの予約を受け付けていました。

予約受付中





AGP(アーマーガールズプロジェクト)とは、魂ウェブさんによると、『「超合金」「ROBOT魂」をはじめとするロボットフィギュアで積み上げた、可動、スタイルの確固たる技術と「S.H.Figuarts」「Figuarts ZERO」をはじめとする美少女フィギュアのノウハウ、「アーマープラス」の「纏う」技術を組み合わせた、TAMASHII NATIONSならではの「アーマー」と「オンナノコ」キャラクターフィギュアプロジェクト』で、今回のストライクウィッチーズ2のAGP化は初めてとなります。

11人の魔女を立体化するそうです

まずは、この2人から。

ショーケースに貼られていたPOPでは、最初に発売するよしかちゃんが。

販促POP

どうやら、このAGPストパンシリーズは、11人の魔女を続々立体化する予定だそうです。





ファンの方はチェックですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55271803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック