2012年04月20日

西村キヌ氏がキャラクターデザインの「CODE OF PRINCESS」が発売。

西村キヌ氏がストーリー原案とキャラクターデザインを務めたニンテンドー3DS用アクションRPG「CODE OF PRINCESS(コード・オブ・プリンセス)」が発売されました。

CODE OF PRINCESS

このゲームは、簡単に言ってしまえば、かつてセガサターンで発売された名作「ガーディアンヒーローズ」に近い横スクロールアクションゲーム。
このゲームが好きな方であれば、オススメできそうですね。

ステージは、複数のラインに分かれていて状況に応じてライン移動をすることが可能で、簡単操作で必殺技や特殊技を出すこともできます。



公式サイトによると『オリジナルフィギュアのために描き起こした一枚のイラストから広がった世界観を元に、魅力あふれるキャラクターたちが織り成す冒険が今、幕を開ける!』と紹介されてます。

『ソランジュ・アリー・ゾゾ子・アレグロたちの物語を楽しむ「シナリオ」、「シナリオ」でクリアしたクエストを好きなキャラで遊べる「フリープレイ」、ゲームの進行に応じて増えていく「追加クエスト」』といったストーリーモードやローカル通信やインターネットでの協力プレイ、最大4人が参加できるバトルロイヤル方式の対戦プレイが用意されているようです。

早期購入特典には、「CODE OF PRINCESS SOUND & ART BOOK」が付属。
これは、西村キヌ氏によるキャラクター設定画やラフイラストを収録したミニアートブックとサウンドを手掛けたACEさんの楽曲のうち8曲を収録したサントラのようです。





さて、秋葉原では、各ゲームショップで入荷を確認していますが、同じく4月19日に発売された「ファイアーエムブレム 覚醒」よりもコーナー展開をしているところが多かった印象です。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん




ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのモニターについていたPOPには、「ガーディアン○ーローズ好きなら買いでしょ」と書かれていました。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さん





また、トレーダー4号店さんでは、ファイアーエムブレムではなく、この「CODE OF PRINCESS」のコーナーを作られていました。

トレーダー4号店さん

ここは以前、体験会もやっていたところですからね〜。
私も体験会に参加しましたが、単純操作で面白かったですわ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55389328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック