2012年05月27日

コトブキヤ秋葉原館で開催中の「這いよれ!ニャル子さん展示会」に行ってきた

コトブキヤ秋葉原館さんの5階イベントスペースで5月26日から始まった「這いよれ!ニャル子さん展示会」に行ってきました。

コトブキヤ秋葉原館5階

這いよれ!ニャル子さんのイラスト展示

『這いよれ!ニャル子さん』は、著・逢空万太氏(イラスト・狐印氏)が書かれたライトノベルで、今年の4月からアニメ放送も始まってますね。



コトブキヤさんの展示会では、狐印氏の原作挿絵の複製原画やアニメ色彩設定画、多数のイラストなどが展示されていました。

狐印氏のイラストが本当に可愛らしいですわ。

原作挿絵多数

カラーイラストも

ニャル子さん

アニメ色彩設定画

沢山あった

ニャル子さんの設定画




こういった原画や設定画、イラストの展示だけでなく、ニャル子さんの制服(劇中に登場する市立昂陵高等学校の女子制服)やメッセージボードも置かれていましたよ。

モニター脇に制服

ニャル子さんの制服

メッセージボード。






また、ショーケースにはアニメ絵コンテ、アフレコ台本(アニメ1話から7話まで)の展示もあった他、手榴弾とかバールのようなものも展示されていますね。

ショーケースはアニメ中心

アフレコ台本

7話まであった。

絵コンテ

手榴弾

先日発売されたOP/EDのCDやバール

ライトノベルの挿絵イラスト(狐印氏のイラスト)が中心となっていた展示会ですが、4月に放送が始まったばかりのアニメのほうの展示(設定画や台本などの展示)もあったのには驚きました。





物販のほうに目を移すと、関連書籍やタンブラー、ニャル子さんTシャツなどを販売していました。
ここで何かを購入すると非売品のステッカーがもらえるとのこと。

物販コーナー

ニャル子さんのTシャツ






「這いよれ!ニャル子さん」のファンの方ならば、行ってみる価値はあるかと思います。
なんといっても、ここでしか見ることが出来ないものもありますからね〜。

このイベントは入場無料、開催期間は6月10日となりますので、秋葉原へ来る機会のある方は、ここへ這いよってみてはいかがでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56084911
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック