2012年06月02日

クレバリー秋葉原店が閉店。6月1日には破産手続き開始決定の告知書も店頭に掲示…。

5月30日、2月末に1号店と2号店が閉店し、インターネット館に統合して営業を続けていたPCショップの老舗「クレバリー秋葉原店」さんの店頭に「近日中に東京地方裁判所により破産手続きが開始される」旨の告知書が貼り出され、閉店しました。

クレバリー秋葉原店さん

5月30日に貼りだされていた告知書。





クレバリーさんの通販サイトも「現在全ての受注業務を停止しております。」との告知が出ており、さらに6月1日には「破産手続き開始決定」の告知書も新たに掲示されていました。

破産手続き開始決定の告知書も







帝国データバンクによると『自社ブランド製品の「COORDY’S(コーディーズ)」「EZ-DigiX(イージーデジックス)」やインターネット販売が好調だったものの、2008年に秋葉原で発生した無差別殺傷事件や東日本大震災の影響で来客数が減少。2011年4月に不採算店であった高田馬場店を閉鎖するなど販管費の圧縮を図っていたなか、昨年7月にタイで発生した洪水被害の影響でHDD関連製品仕入れが困難となり、2011年10月期の年売上高は約27億6200万円に落ち込んでいた。その後、今年2月末に1号店および2号店も閉鎖するなど固定費の圧縮に取り組んだものの、業況は好転せず、今回の措置となった。』とあり、『負債は債権者約191名に対し約3億3200万円。』とのこと。



クレバリーさんの閉店の一報を聞いたときは、かなり驚きましたよ。
閉店する前日までは、いつもと変わらず、そういった雰囲気はなかったですからね〜。




…お正月の不幸袋も、クレたんにも会えなくなってしまうのか…。
個人的に、キーボードやマウスなどのPCパーツを買っていたショップさんだっただけに残念ですわ。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56197338
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック