2012年09月25日

2Dアクションゲーム専門誌「アクションゲームサイドVol.01」が発売

ゲームサイドさんの2Dアクションゲーム専門誌「アクションゲームサイドVol.01」が9月24日にメロンブックス秋葉原店さんやコミックZIN秋葉原店さんに入荷していました。

アクションゲームサイドVol.01

裏表紙

ゲームサイドさんによると、『2Dアクション中心!? 「シューティングゲームサイド」に続く、ジャンル特化型ゲーム専門誌、第2弾。「アクションゲームサイド」が新登場!』『普遍的な面白さから、根強い支持と人気を集める、2D操作のアクションゲームを重視した、ゲーム専門誌です。』『2Dアクションを応援するため、同ジャンルが誌面の90%以上を占めていますが、もちろん現在主流の3Dアクションも応援していきます。 「ゲームサイド」伝統の、ゲーム開発者&作曲家へのインタビューも健在!』と紹介されていました。



表紙が懐かしのアーケードの名作アクションシューティング「ワルキューレの伝説」で、巻頭特集が「ワルキューレの冒険・伝説・栄光」と題したワルキューレシリーズの紹介とワルキューレの楽曲を手掛けた川田宏行氏のインタビューとなっています。

また、特集として組まれていたのは30周年を目前に控えたマリオブラザーズシリーズ。

古い2Dゲームばかりでなく、『機装猟兵ガンハウンドEX』や『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』など新しいゲームも掲載されており、最近、アクションゲームの楽しさを知った方でも安心の内容かと思います。

その他、「シューティングゲームサイド」と同様、同人ゲームなども取り上げていました。

コミックZINさん

メロンブックス秋葉原店さん






アーケード版「ワルキューレの伝説」か〜。

特集を読んでいて、プレイしていた「あの頃」を思い出しましたわ。。

当時の私は、このゲームがゲーセンに登場したころ、こういった女性が主人公のゲームはあまりやらなかったんですよね〜…。
なんか恥ずかしくて…(笑)

ゲーセンでお客さんがあまりいないときを見計らってプレイしてました。

今となっては、これもいい思い出ですわ。



また、私の好きなゲームミュージックコンポーザーの1人である川田氏のインタビューの掲載も良かったです。




Vol.01ということで、今後、Vol.02以降が出てくると思いますが、今回大きく取り上げていなかったベルトアクション(「熱血硬派くにおくん」とか「ファイナルファイト」など)や対戦格闘ゲームなどいろいろと期待したいですな。