2012年10月01日

「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE VOL.6」が発売

シャフトさんとミルキィ・イソベさんのプロダクションノートシリーズ第2弾「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE」の第6巻、「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE VOL.6」初回生産限定全巻収納BOXセットが9月30日に発売されました。

「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE VOL.6」

ダンボールに封入。左はとらのあなさんの特典収納BOX

全巻収納BOX





今回の「VOL.6」は、まどか編にあたるアニメ11話と最終話である12話のレイアウト、原画などを収録し、A4サイズフルカラーでページ数は287ページ。



表紙は、総作画監督の谷口淳一郎氏描き下ろしのまどか。

オビには『誓願まどか編、屈指の原画800点以上収録!』『だって魔法少女はさ、夢と希望を叶えるんだから。きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。……そうでしょう?』と鹿目まどかの台詞が書かれています。
また、10月に公開となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」(前編/後編)についても載せられていました。



付属する全巻収納BOXには、アルティメットまどかが描かれていました。

この全巻収納BOXはその名の通り、今まで発売されたvol.1から今回のvol.6まで全て収納できるようになっているものですね。
とらのあなさんの特典である収納ケース、全巻収納することは厳しいかと思います。

また、リボンも特典として封入されています。



店頭で売られているパッケージは、ダンボールケースになっていて、最初見た時はかなり驚かされました。

結構でかい

デカイです(笑)

ダンボールには、まどかの原画(右の頬をお母さんに叩かれたときの原画)が載せられていました。




構成的には、今までの「KEY ANIMATION NOTE」シリーズと同様ですね。

11話と12話のフルカラー原画だけでなく、BD/DVDジャケット6巻で使用されたイラストや原画、オトナアニメVol.21、アニメディア2011年6月号、ニュータイプ2011年6月号、ニュータイプ2011年7月号、メガミマガジン2011年11月号、メガミマガジンリリィ2011年12月号、電撃G's magazine 2012年5月号、電撃PlayStation 2012年3月29日号、バンプレストさんの2011年商品用、ブシロードさんの2011年商品用のイラストや原画、さらには「魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE」各巻の表紙イラストや原画、劇団イヌカレーさんの書き下ろしイラストも収録されていました。

版権イラストも多数収録






9月30日の秋葉原では、とらのあな秋葉原店Aさん、とらのあな秋葉原店Bさん、アニメイト秋葉原店さん、ゲーマーズ本店さん、コトブキヤ秋葉原館さんで入荷を確認しました。

コトブキヤさんでは3階レジにてコーナーを作っており、全巻収納BOXのサンプルや「買わないなんて、そんなの絶対おかしいよ!」といったまどかPOPが貼られていました。

また、とらのあな秋葉原店Bさんも4階ホビーコーナーに積まれていて、「ウェヒヒ、買ってね!」といった手描きPOPも見かけました。



・コトブキヤ秋葉原館さん

レジ前

POP

サンプル





・とらのあな秋葉原店Bさん

3階平台

POP

POP

とらのあなさんの特典サンプル





・とらのあな秋葉原店Aさん

1階

2階

特典についてのPOP





・ゲーマーズ本店さん

1階

2階

特典





・アニメイト秋葉原店さん

1階






この「KEY ANIMATION NOTE VOL.6」は、まどか編を謳っている通り、まどかの原画と暁美ほむらの原画が多くなります。
(※もちろん、12話に登場したマミさんやさやかちゃん、杏子ちゃんも掲載されていますが、少なめです)
当たり前ですが、今回収録されているものは物語のクライマックスですからね〜。



いつもの通り、かなり細かい部分まで原画が掲載されているため、読み進めていくと、あの時の感動が蘇ります。
暁美ほむらのワルプルギスの夜との戦い、魔法少女になることを決意した鹿目まどか、そして…。

可愛い。

いや〜、またアニメを見てみたくなりますわ。
10月から公開となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」も期待したいですね。



それと今回も原画の一部にはディレクターの宮本氏らのコメントも掲載されており、こちらも必見の内容かと思いますよ。




まどか編ということで鹿目まどかが好きな方だけでなく、「魔法少女まどか☆マギカ」という作品が好きな方であれば、手にしておくべき書籍ですな。

裏表紙





余談として、ダンボールを開ける際、カッターで開封する時は力を入れすぎないよう注意が必要かと思います。

開封時に注意

ダンボールの中は梱包材が入っていないため、深くカッターの刃を入れると収納BOXを傷つける可能性がありますからね〜。