2012年11月02日

コトブキヤ秋葉原館、5階にて「ダグラム&バイファムモデルズ展」が開催

コトブキヤ秋葉原館さんでは、ムック本「ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」の作例展示会「ダグラム&バイファムモデルズ展」が10月31日より始まっています。

1

2

3

4





告知POPには、『「太陽の牙ダグラム(1981)」、「銀河漂流バイファム(1983)」のTV放送から約30年。2012年6月「太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」(アスキー・メディアワークス刊)の発売後、ファンからの好評価を受け、作例展示会開催が決定! 展示期間中、模型を制作したモデラーによるトークイベントも開催! アニメ、模型、どちらのファンも楽しめる内容となっています。お誘い合わせの上ご来場下さい。』とあり、会場には多数のダグラムやバイファムのモデルが展示されていました。



会場に来る前は、ジオラマベースのものが多いかと思いましたが、実際に足を運んでみると単体で展示されているのがほとんどでした。

どの作品もカッコイイですわ。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17




ダグラムやバイファム、本当に懐かしい…。
子供の頃、毎回TVで観ていたのを思い出しましたわ。




ファンの方であれば、一見の価値はありますよ。




なお、この展示会は11月4日までの開催となりますが、告知POPやコトブキヤさんのブログにもあるように、イベント期間中の11月2日には展示キットを製作されたNAOKI氏、鳥山とりを氏、柳生圭太氏のトークイベントも開催される予定です。