2012年11月03日

メロンブックス秋葉原、タイトーサウンドチームZUNTATA25周年を記念した「COZMO 〜ZUNTATA 25th Anniversary〜」が入荷。『STGの聖地であるこのビルに身をおく者として、これは入荷せざるを得ない!!』

タイトーさんのサウンドチームZUNTATAの25周年を記念したアルバム「COZMO 〜ZUNTATA 25th Anniversary〜」が10月30日に発売されました。

COZMO 〜ZUNTATA 25th Anniversary〜

商品紹介によると、『ZUNTATAの現コンポーザーとかつて在籍したコンポーザー総勢12名が一堂に会した、新曲と既存曲による2枚組アルバム! これまでZUNTATAが培ってきた音楽の軌跡と、そして今を一挙に感じることができる歴史的一枚!』とのこと。

このアルバムは2枚組で、Disk1には「12名のコンポーザーが、COZMO(=宇宙)をテーマにこのアルバムのために完全新規で書き下ろしたオリジナル曲12曲を収録」、Disk2には「各コンポーザーが自らセレクトしたタイトーゲームミュージックを集めたベスト盤」となっているそうです。

さらに初回限定盤も用意され、通常盤の2枚に加え、さらに2枚のCDが追加。
特典Disk1にはZUNTATAの秘蔵楽曲を集めたCDで、今までアルバム化されたことがない楽曲を収録し、特典Disk2にはZUNTATAオフィシャルUstream番組「ZUNTATA NIGHT」の第5回放送よりゲストを交えたトークの一部を収録しているそうです。





シューティングゲームの稼動台数が多いタイトーのゲームセンターHeyさんがある廣瀬本社ビル。

ここの地下1階にメロンブックス秋葉原店さんがあるのですが、CDショップでないのにもかかわらず、このアルバムを販売されており、店頭に販売告知を出していたり、売り場のほうにも『STGの聖地であるこのビルに身をおく者として、これは入荷せざるを得ない!!』なPOPを出して、初回限定盤を販売していました。

店頭POP

店内POP






Disk1のオリジナルはZUNTATAのファンの方であれば、必聴ですね。
これだけでも聴く価値はあると思います。

Disk2は、タイトーゲームミュージックを集めたものとなっていますが、「Invader GIRL!」(スペースインベーダーエクストリーム2)のようなメジャーなものもあるけれど、どちらかというとちょっとマニアックな選曲といった印象です。
posted by Coo at 00:25| ゲーム音楽