2012年11月26日

コトブキヤ秋葉原館、「フレームアームズ ワールドガイダンス エキシビジョン」が開催。

コトブキヤさんのオリジナルプラキットシリーズ「フレームアームズ」初のコトブキヤショップ限定販売となった「NSG-04θ ヴァイスハイトθ(シータ)」の発売を記念したオフィシャルイベント、「フレームアームズ ワールドガイダンス エキシビジョン」がコトブキヤ秋葉原館さんの5階で24日と25日の2日間開催されました。

1

2

3





ここでは、フレームアームズのコンセプトや魅力を紹介したパネル、地球防衛機構と月面機構の機体系譜図、各種フレームアームズの機体紹介などが掲示されていた他、フロア中央にはコトブキヤのスタッフさんの手によるプラキット作例が展示されていました。

4

5

6

7

8

9

10

11




告知POPにもあるように『ベールに包まれたフレームアームズの世界観や設定、機体解説』が公開されていて、会場内に展示されていた資料を読んでいくと時間を忘れてしまうほどでした。

1

2

3

1

2

3

4

5

6

7

8





フレームアームズが好きな方だけでなく、メカ物が好きで、こういったプラキットの作成に興味がある方であれば、楽しめるイベントだったかと思います。





個人的に思うことは、会場では物販が全くなかったり、実際にフレームアームズを触れるコーナーがなかったことが残念です。

「フレームアームズ」初の限定販売商品「NSG-04θ ヴァイスハイトθ(シータ)」の発売を記念したイベントなので…ね。