2013年05月20日

コトブキヤ秋葉原館、「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」展示イベントが開催

コトブキヤ秋葉原館さんの5階イベントスペースでは、バンダイナムコゲームスさんとサイバーコネクトツーさんのスマートフォン用RPG「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の展示イベントが5月18日から5月24日までの期間限定で開催されています。

1

2

3




ここでは、バトルに使用する美しいカードユニットのイラストが多数展示されていたのをはじめ、キャラクターデザインの細川誠一郎氏によるキャラクターのラフ画や設定画、プロデューサーの松山洋氏のサイン色紙の展示のほか、細川誠一郎氏の新規描き下ろし複製原画の展示と受注受付も行なっていました。



・カードイラスト展示(一部)

1

2

3

4

5

6





・ラフ画・設定画展示(一部)

1

2

3





・サイン色紙

1





・新規描き下ろし複製原画


1

2





ラフ画や設定画を含めるとイラストは約100点にもなっており、カードユニットのイラストは色鮮やかで幻想的。
美しいですわ…。



初日の18日にはプロデューサーの松山洋氏が来店し、トーク&サイン会イベントも開催されたようです。





また物販のほうでは、イベントで展示されている設定画や第一章のストーリー寸劇集なども収録した「ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス #1」の先行販売をはじめ、関連グッズも販売されていました。

1

2





入場無料のギルティドラゴン展示会。

このゲームが好きな方、興味を持った方、美麗イラストを拝んでみたいという方は、期間中にコトブキヤさんに訪れてみてはいかがでしょうか。