2013年09月28日

コトブキヤ秋葉原館、「両儀 式 -夢のような、日々の名残-」のデコマスを展示

コトブキヤ秋葉原館さんの4階ショールームに、 劇場版「空の境界」の1/8スケールフィギュア「両儀 式 -夢のような、日々の名残-」のデコマスが展示されていました。

1

2

3

4





製品情報によると、『新作「未来福音」の公開を2013年9月28日に控える話題作『劇場版「空の境界」』より、あらゆる物の死を視る“直死の魔眼”を持つ少女「両儀 式」を、武内崇氏のイラストをモチーフに1/8スケールで立体化。強い風の中で刀を振り抜く瞬間を、棚引く袖や、身体のラインを感じさせる皺の造形で表現いたしました。』『式が正装として着用する白い着物は、パール彩色で光沢を、タンポ印刷で模様を細密に再現。凛々しくも繊細な「両儀 式」の魅力をご堪能ください。』と紹介されています。

1

2

3

5

6

7

8

9

10




可愛い…というか、着物姿で刀を構える式がかっこいいですわ。
スタイル、ポーズも素晴らしい…。

かなり細かく作りこまれているといった印象で、今にも動き出して刀を振り下ろしそうですな。
着物の皺や袖、細部まで描かれた着物の模様もいい出来です。



発売は2014年2月を予定しているとのこと。