2013年11月29日

トミーテック、「ねんどろいど鉄道むすめシリーズ」第1弾「久慈ありす」、第2弾「鷹野みゆき」が発売

トミーテックさんの「ねんどろいど鉄道むすめシリーズ」第1弾「久慈ありす」と第2弾「鷹野みゆき」が11月28日に発売されました。



「ねんどろいど 久慈ありす」は製品情報によると『全国の鉄道事業者で活躍する『鉄道むすめ』から、岩手県の三陸海岸を結ぶ三陸鉄道の運転士「久慈ありす」がねんどろいどとなって登場です!運転士カバンを手にしながらイタズラっ子っぽく口に指を当てるポーズをはじめ、ご当地ネタを盛り込んだ「シュノーケル&魚」の組み合せで、普段の鉄道むすめでは見られないコミカルなポーズも再現可能。鉄道小物の「改札鋏」を持つ手も封入されます。さらに、鉄道むすめシリーズに付属する「はこ型てつどう」を使って“ひとり鉄道ごっこ”や、シリーズの仲間と一緒に楽しめる「ごっこ用ロープ」で“みんなで鉄道ごっこ”までお楽しみいただけます。』とのこと。

1

2





また、「ねんどろいど 鷹野みゆき」は製品情報によると『広島市内を運行する路面電車、広島電鉄の運転士らしく宮島線運転士が持つ「運転士カバン」を左手に下げての登場です。お客様に語りかけるようなポーズのほか、ご当地ネタを盛り込んだ「お好み焼き&鳥居」の組み合せで、普段の鉄道むすめでは見られないようなコミカルなポーズも再現可能です。さらに、鉄道むすめシリーズに付属する「はこ型てつどう」を使って“ひとり鉄道ごっこ”や、シリーズの仲間と一緒に楽しめる「ごっこ用ロープ」で“みんなで鉄道ごっこ”までお楽しみいただけます。』と紹介されています。

1

2





デフォルメ化されて、より可愛らしくなった鉄道むすめたち。


オプションパーツの「はこ型てつどう」や「ごっこ用ロープ」は、このシリーズ共通で付いてくるようですね。
他のねんどろいどを使って、みんなで鉄道ごっこが楽しめそうですな。

個人的にちょっとだけ気になったのは、「ねんどろいど 久慈ありす」の下半身。
ねんどろいどの女性キャラは、スカートを履いているキャラクターが多く、ズボンをはいているキャラがあまりないので、間接部にちょっと違和感を感じたり…。
まあ、気にしなければいいのですが…。


発売日の秋葉原では、コトブキヤ秋葉原館さんやボークス秋葉原ホビー天国さん、エックス1号店さん、ソフマップ本館さんなどで入荷を確認しております。

一般販売分のあるショップさんが、同日発売のねんどろいど芳佳に比べると少なかった印象です。

1

2





鉄道むすめのファンの方だけでなく、鉄道が好きな方も手元に置いて癒されてみてはいかがでしょうか。