2010年05月18日

「19XX」とか「グラディウス」とか…。

最近、何気にプレイしているシューティングゲームは、カプコンさんの「19XX」です。

これ、面白いですよ。

秋葉原のゲームセンター「Hey」さんに入荷してから、毎日遊んでいますわ。

昔は、あまりこのゲームが好きではなかったんですけれどね。
敵弾が遅くて…(笑)



ところが、久しぶりにプレイすると、これがなかなか…。
ようやく面白さに気付いたみたいです、私…。

前半は難易度も低いのですが、後半(特に最終面)が、パターン化していかないと先に進ませてくれません。

今日もラスボスでゲームオーバー。
もう少しで倒せそうなんですけれどね、これ…。





さて、最近の私ですが、これ以外にも、コナミさんの「グラディウス」シリーズなどを楽しんでおります。
グラTやUは、20年位前に何度も遊んだゲームなので、1周目をクリアするのは簡単なのですが、2周目が…。

「グラU」は、2周目もクリアできたんですけれどね、当時は…。



「グラディウスV」は、10面序盤で…。
ボスラッシュは抜けたんですけれど、その後の要塞が…。

ちなみに、10面まで行けるとはいえ、4面の3D面(笑)とか5面のモアイ、9面のキューブラッシュあたりでゲームオーバーになることもよくあります。
特に多いのが3Dの4面。
昔、遊んでいた頃では考えられないようなミスが…。
3面のビッグコアMkVはノーミスで倒せても、何故か次の面の壁に激突するケースが多いです。
カプセルを欲張りすぎるせいかもしれませんが…(笑)





話は変わりますが、「Hey」さんでは先日記事にしたように、セガのレトロゲームを拡充してきています。
専用筐体でないのは残念ですが、こう並べられると圧巻ですね。

結構驚きますよ、これ。

左から、「スペースハリアー」、「アフターバーナーU」、「ギャラクシーフォース」となります。
全台VEWLIX筐体に入れていますね。
画面の美しさは、昔の純正筐体以上です。
コンパネは、いろいろとHeyさんが苦心した部分も見られますが、なかなか操作性はいい感じでした。

「スペースハリアー」に連射ボタンを搭載したり、「ギャラクシーフォース」のスロットルレバーが、普通のレバーで再現しているところも素晴らしい(?)
posted by Coo at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月28日

アップデート後のQMA7を少しだけやってみた…。

今月の26日にオンラインアップデートが行なわれた、コナミさんのクイズゲーム「クイズマジックアカデミーZ」をやってみました。

新キャラの2人。

キャラクターをマヤに変更してしまった。感情移入できるかな…(笑)

アップデート後の初プレイだったので、キャラ選択から始まります。
リックやマヤの立ち絵を見ようとしたんですが、ちょっとした操作ミスもあり、キャラクターがマヤに変更されてしまいました(苦笑)
う〜ん…。



私は、「全国オンライントーナメント」よりも「検定試験」ばかりやっていたので、そちらのほうを確認したのですが、なくなるとばかり思っていた「レトロゲーム検定が」ちゃんと残っていて一安心です。

ただ、AランクやSランクで取得できる魔法石の数が減ったのは痛いですね。
Aランクは、バージョンアップ前は20だったのが、15に変更。
Sランクは40から30に下げられてました。



新しい「ぐるなびフード検定」もやってみましたが、これは私には難しいですわ…。
同じく新設された「幕末・明治維新検定」であれば、そこそこいけると思いますけれどね…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月15日

あとちょっとで上級魔術士は卒業です。

今日のQMA7…。

もう少しですね。

この後、結構遊んでいて、現在上級魔術士1級です。

多分、明日あたりに昇格できる…はずです(笑)




それと本日の14日ですが、QMA7内の購買部で新アイテムが入荷しているようですね。
今回、QMA7で初めて購買部に入ったので、私にはどれも新商品に思えて仕方がなかったのですが…(笑)

新商品って、いろんな色のジャージとかでしょうか。
帽子も新しいものが入っていたりしてました。



気になる方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月13日

Xbox360版「まもるクンは呪われてしまった!」をやってみた

本日は、グレフのXbox360用アクションシューティングゲーム「まもるクンは呪われてしまった!」を遊んでみました。

去年から全然開封してませんでした。

去年の6月に購入して以来、今までまったくプレイしていなかったんですよね。
思えば、私はこれ以来、購入してきたゲームをプレイせず、買って満足しただけというケースが多くなってきたかもしれません。
せっかく購入したので、今更ながら遊んでみたわけですが…。



最初のロード時間がちょっと長かったのが気になりますね。
てっきりフリーズしたのかと思っちゃいましたよ。

ゲーム中のロード時間は、それほど苦にはならなかったんですけれどね。



アーケード版に比べると、すごく遊びやすくなってますね。
やはりストーリーモードの追加、難易度変更などは家庭用ならではかもしれません。
難易度やライフを変更してしまうとオンラインランキングには反映されませんけれどね。
当たり前ですが…。



アーケード版は、敵を倒すことよりも時間との戦いだったのですが、この難易度変更や時間の変更のおかげで、初心者でも随分と長く楽しめると思います。

自機の当たり判定も幾分抑えられているような気がするのは、気のせいなのかな…。

5人のキャラクターを使用していくストーリーモードのシステムもなかなか面白いですね。



デフォルトの設定は、アーケード版にかなり近い形で移植されてました。
今現在、秋葉原で稼動している店舗がないため、なんとも比較できないところですが、ゲームの雰囲気的には似てますわ…。
相変わらず時間がシビアで、上手く攻略していかないとクリアすることは難しいです…。



個人的には、ボタンを2つしか使わないという単純な操作方法がとても好印象なゲームです。
とりあえず、デフォルトの設定でクリアが出来ればいいなと思いました。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月10日

会社が休みで家で寝てようかと思ったのですが、結局ゲーセンへ…。

本日は会社が休みなので、家でまったりしようかと思ったのですが、結局ゲームセンターのほうに足を運んでしまいました。



プレイしたのは、今回はQMA7のみです。

これはSランクで貰える魔法石ですが、Sランク以上だとどれだけ貰えるのだろうか…。

レトロゲーム検定は楽しいですよ。
1日1回はプレイしたいところです。

4月26日までに、どんどん昇格していきたいですね。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

PSPで「サンダーフォースX」をやってみた

せっかくPS3とPSPをUSB接続したので、以前購入した「サンダーフォースX」をPSPにインストールして遊んでみました。

今でも十分通用するクオリティでした。

PSPの小さな画面でプレイすると、流石に敵弾とかが見づらいのですが、なかなか楽しいゲームですね、これ。
PS3でもダウンロードしたのにほとんどプレイしていなかったというのもあるんですが、懐かしさ以上に新鮮な感覚で遊べた気がします。

ただ、長時間プレイしていると、結構目が疲れてしまいますね…。




そろそろ去年購入した「ダライアスバースト」も遊んでみようかな…。
posted by Coo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月07日

「クイズマジックアカデミーZ」、オンラインアップデートを実施

コナミさんの「クイズマジックアカデミーZ」ですが、本日オンラインアップデートが行なわれておりました。


今回の修正は、公式サイトにもあるように、大賢者初段以上の昇格時に必要な魔法石数の下方修正などです。
これにより、アップデート前と比較して昇格している場合があるとのこと…。




まあ、まだ中級魔術師の私には無縁の話ですが…(苦笑)




さて、私もずっとQMA7の「レトロゲーム検定」ばかりをやっているのですが、Sランクもそこそこ取れるようになってきました。

スコア2500でSランクですが、何度もやっていると結構いけるものですね。

マニアックな問題も多いのですが、毎回遊んでいると同じ問題が頻発するので、覚えてしまうと楽だったり…。

ちなみに、初めて他の検定もやってみたのですが、結果は散々でした…。
オカルト検定がBランクで、ハリウッド検定がCランクとは…(涙)



また、久しぶりに全国オンライントーナメントも挑戦したのですが、こちらは2位で終わってしまいました…。

2位で終了…。私の頭では、1位を取るのは難しいかも…(笑)

1位とは僅差だったんですけれどね〜…。



しかし、暇つぶしにはもってこいのゲームです。
DS版も本気で欲しくなってきましたよ…。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年04月04日

最近は、QMA7の「レトロゲーム検定」ばかり…。

最近、私がゲームセンターで遊んでいるものは、「KOF SKY STAGE」のほかに、コナミさんの「クイズマジックアカデミーZ」なんですよね。

「レトロゲーム検定」ばかり遊んでますわ…。




個人的にレトロゲームの問題なら得意と思っていたのですが、ずっと遊んでいると、マニアック過ぎて難しい問題ばかり…(笑)
また、思い出せなくて、答えられないというのもしばしば…。



それでも、ようやく「Sランク」を取ることが出来ました。

やっとSランク。スコアは低いですけれど…(苦笑)

実は、初めてSランクだったのですが、魔法石が40個も獲得できるんですね。
一気に昇級して驚いてしまいましたよ。

この検定試験ランキングは、期間限定(4月26日まで)なので、それまで遊んでいきたいと思います。





ちょうど、近所のゲーセンにも入荷したんですよね〜。
1プレイ100円で遊びやすいです。



秋葉原でも早く、1プレイ100円にしてほしいとつくづく思いますよ…。
posted by Coo at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年03月18日

「クイズマジックアカデミーZ」をやってみた

今回は、17日に稼動したばかりのコナミのオンラインクイズゲームの新作「クイズマジックアカデミーZ」を1回だけプレイしてきました。

秋葉原にも入荷しました。

基本的なルールはYと同じです。

秋葉原で、この新作が入荷しているのは、18日現在、「東京レジャーランド秋葉原店」と「東京レジャーランド秋葉原2号店」だけでした。

プライズに「けいおん!」グッズを扱っているためかレジャラン秋葉原店の店頭には、このように…。







筐体の数は、「東京レジャーランド秋葉原店」が24台、「同2号店」が16台とかなりの台数ですね。

ここでプレイされている方も多かったですよ。
ただ、両店舗とも、これだけの台数を揃えていると、プレイ待ちの列とかは出来ていなかったです。
すぐに遊ぶことが出来ました。



ゲームの詳細は、公式サイトを見ていただくと分かると思います。

ほとんどYに準じたルールに加えて、全国及び店内の他のプレイヤーと協力して遊ぶことが出来る「協力プレー」が追加されてますね。
また、コナミの電子マネー「PASELI」を初めて導入したゲームでもあります。



なお、3月17日の稼働日から4月26日まで「検定試験ランキング」、また、3月17日から4月30日まで協力プレーランキングというイベントが開催されてます。
こういったイベントで魔法石を沢山入手したいところです…。





さて、私ですが、Yからのデータ引継ぎのあと、名前とキャラクターを選ぶことになるんですが、キャラクターに「アロエ」がなかったことにちょっとショックを受けてしまいましたよ…(笑)
今まで、ずっとこのキャラで遊んでましたからね〜…。

仕方がないので、「アイコ」という女の子を選択しました。
後で調べて分かったんですけれど、このキャラの声を当てている方って釘宮理恵さんだったんですね。
どこかで聞いた事がある声だと思ったら…(笑)



とりあえず、全国オンライントーナメントをやってみることに…。

ルールは、ほとんどYと変わらないので、戸惑うことなくサクサク進みました…。

久しぶりに3位になった気がします。

…予選で個人的にちょっとしたハプニングがありましたけれど、なんとかぎりぎり突破して、あとは決勝戦まで進んで3位に終わりました(笑)
2位の方とは僅差だったんですけれどね…。



このゲームは、やっぱり面白いですね〜…。
次の機会に検定試験や協力プレーを楽しみたいです。


Heyは、まだYのままです。但し、近日中に入れ替えを行うようですよ。

秋葉原では、まだ2店のみの稼動。
他の店舗、特にタイトーさんなどの店舗も早く稼動して欲しいと思いました。

セガさんでは、今回も入荷しないと思いますので…。
posted by Coo at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年03月16日

ようやく「けいおん! スーパーDXぬいぐるみ 〜唯&梓〜」を取得することが出来ました。

今日は、バンプレストさんの「けいおん! スーパーDXぬいぐるみ 〜唯&梓〜」を取得すべく、秋葉原のタイトー「Hey」さんに行ってきました。

2階へ行く時に階段を使うと初めて分かる「ダライアスU」

ここでの取得は厳しいかと思っているのですが、他のゲームセンターもなかなか難しそうだったので、結局ここで挑戦してみました。

以前の記事と同様の設定ですね。
ぬいぐるみが首の根本にフックされたような感じになっております。

このフックからぬいぐるみを外さないと、まず獲れないと思います。


…結果から言うと、600円で2つとも獲れてしまいました(笑)
ぬいぐるみの下半身を狙うと、いとも簡単にフックが外れてしまうんですよ…。

アームの力も強く、フックが外れたぬいぐるみの重心をうまく掴めば、なんと一手で持ち上げることも可能でした。

相当厳しい設定かと思ったのですが、少々拍子抜け…。
いや、景品が低出費で獲れて嬉しいんですけれどね。





しかし、これで念願の(?)シリーズ6種類を全て集めることに成功しました。

これで思い残すことはない(笑)

あとは、この大きなぬいぐるみをどこに飾るかが問題ですわ…(苦笑)
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年01月24日

「超・ちゃぶ台返し!」をやってみた

「Hey」の入口にタイトーの「超・ちゃぶ台返し!」が入荷しました。

21日あたりに「Hey」の店舗入口付近に設置されました。

私のプレイに見ていた外人さんが爆笑してました。…おかしかったですか?(笑)

筐体に付いているちゃぶ台を叩き、最後はひっくり返して高得点を競うという…。
得点は「被害総額」、「最大飛距離」、「秘技」の結果により決まります。

単純なルールです。私のプレイを見て笑っていた外人さんもこれに挑戦してましたよ(ルールは私から説明しましたよ。すごく楽しんでおられました。)






台を叩くことで、画面上の人物の動きを止めることができます。
この台の叩いた衝撃で、画面内にある小物が落ちて壊れることもありますね。

但し、60秒以内にちゃぶ台をひっくり返さないと、タイムオーバーになってしまうので注意です。





秘技は、特定のものに当てて壊せば、「秘技炸裂」ということで、スコアが上がります。

例えば、「結婚披露宴」のくす玉とか酒樽とか…。
くす玉や酒樽をケーキで破壊するのが笑えたりします。

最大飛距離はちゃぶ台が飛んだ距離ではなく、ちゃぶ台を返したことにより、その上に乗っている「モノ」がどこまで飛んだかです。
私の場合ですが「お茶の間」ステージでちゃぶ台の上にあった「アジの開き」が台所を突き抜けて窓を割り、外まで飛んでいってしまいましたよ(笑)






何度か遊びましたが、これがなんともシュールで単純に面白いです。
リプレイが本当に笑えます。



しかし、高得点を取るには、やはりタイミングなのでしょうか。
何度やっても「銅チャブ」しか取れませんでした…。





これも、「テトリス・デカリス」と同じように、家族や友達とわいわい楽しむのが一番かもしれませんね。

私自身もストレス発散のため、また遊んでみたいと思います。
posted by Coo at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年01月13日

「スカルファング」のアレ

高田馬場ミカドにデータイーストの「スカルファング」が入荷しておりました。

オートモードはボス戦がストレスが溜まります。

新宿ミカド以来の再会です(笑)

また、久しぶりにやってみましたが、「オートモード」でプレイして、2面でゲームオーバーになるとか…。
…疲れているのかな、目が…。
前回は、4面までいけたんですけれどね〜。





さて、高田馬場ミカドのスカルファングですが、ちゃんと筐体に当時のインストカードが貼り付けられていていいですね。



これに書かれている機体の紹介を、改めてよく読んでみると意味が分からない文面が…。

機動力が欠けて、機動力が高い…??(笑)

機動力と守備力は欠けるが、攻撃力と機動力が高い。

機動力…(笑)
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年01月12日

今更ながら、「初音ミク -Project DIVA-」をやってみた

初回限定版を発売日に購入しておきながら、まだ一度もプレイしたことがなかったセガのPSP用ソフト「初音ミク -Project DIVA-」を遊んでみました。

私がPSPを購入するきっかけとなったゲーム。

このゲームがきっかけで、私はPSPを購入したんですよね。


私のPSPは、今まで音楽プレイヤー用途にしか使っていなかったのですが、今日、これを開封して、初めてPSPでゲームを遊びましたよ(笑)




さて、このゲームですが、初音ミクというキャラクター、動画などで流行った音楽を使ったリズムゲームですが、かなり面白く感じました。
個人的にファンアイテム(特に初回のねんぷちが目当て)として購入したので、正直言うと、そんなに面白くなくてもいいと思っていたゲームだったのですが、流石はセガといったところでしょうか。

曲やモジュール、アイテムなどを追加するために、何度もプレイしていると時の経つのも忘れてしまいますよ。



やれやれ、ハマってしまったか…。


posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年01月11日

「テトリス・デカリス」をやってみた

今日は久しぶりに、千葉県の本八幡に行ってみました。



以前、クラブセガだった「ゲームオット本八幡店」の店舗入口に、このようなものが…。

秋葉原では何故か入荷していないゲーム。

テトリス・デカリス」…。
セガの新作ですね…。
確か去年の12月半ばあたりから稼動開始となった大型筐体のパズルゲームです。
何故か、秋葉原には入荷していないんですよ。
クラブセガ秋葉原店にも秋葉原GIGOにもありません…。

テトリスが大きくなったものか…。



秋葉原では見かけなかったので、早速筐体の方に足を運んでみました。

画面だけじゃなく、レバーも大きい!

巨大なレバーにはボタンが付いていて、ブロックを回転させるときに使います。

初めて筐体を見て驚いたのは、画面の大きさよりもレバーの巨大さです。
レバーにボタンが付いており、これでブロックを回転させるようですね。



モードは、スコアアタックモード(1人・2人)、ラインアタックモード(1人・2人)、対戦モードとなっております。
スコアアタックモードは従来のテトリスのルール。
ラインアタックモードは制限時間内であれば、上まで積んでもゲームオーバーにならないルールで、制限時間を越えた時点でゲームオーバーとなりスコアを狙うモードとのこと。

また初心者向けに「キッズモード」というものも選べ、テトリミノ(ブロック)が5種類のみという簡単なモードもプレイ開始時に選択できるようです。




早速遊んでみましたが、レバー操作が意外と難しいですね。
上手くブロックを移動させることが出来ません。
レバーを抱えるような感じでやってみたら、何とかなるにはなったのですが…。
ラインアタックモードで遊んでいたために、なんかあっという間に制限時間が来てしまいました。
スコアアタックモードのほうが楽しいかもしれません…。

画面もブロックも大きいです。

いや、一人で遊ぶよりも、二人で遊ぶのが面白いかと思います。
なんか体を張ってプレイするため、友達や家族と遊べば、面白く感じるのではないでしょうか。





さて、ゲームオット本八幡店に来たついでに、「ゲームエース南八幡店」にも寄ってみました。

久しぶりの「エース」

シューティングゲームが多いゲームセンターですが、ラインナップは全然変わってませんね。

新作ゲームでは、「サイバーダイバー」なども置かれておりました。



なお、店頭には「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」が1月下旬に入荷するとの告知も出てましたね。

次に本八幡へ来るのは、2月ぐらいかと思いますので、その際楽しませてもらいます(笑)

今まであった「大復活Ver1.5」が「ブラックレーベル」に変更されるのか、新たに追加されるのかはわかりませんが、次に本八幡へ遊びに来た時、新作が入荷していると思うと嬉しいです。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2010年01月08日

ミカドで「首領蜂」などをやってみた

今日は「高田馬場ゲーセン・ミカド」で遊んできました。

去年の年末イベントに参加できなかったのは残念でした。。。

去年の12月あたりから「首領蜂」が入荷しております。
最近、ここに来ると、何故かこのゲームを遊んでしまうんですよね。

何故か結構遊んでしまうゲーム…。

ケイブの処女作で、この頃から自機の当たり判定が小さくなっており、敵弾も多くなってきたゲームでした。





私は、「怒首領蜂」は一周目ぐらいなら、ノーコンティニューでクリアできるんですが、この「首領蜂」はまだ出来ないんですよ…。
もう少し練習すれば、クリアできると思うんですけれどね…。

クリアできる前に無くなりそうな気がしますけれど…(苦笑)





さて、他にもいろいろなゲームがまた入れ替わってますね。

エリア88は、秋葉原でも見かけるタイトルです。

ビューポイントは懐かしい…。

オーダインもプレイしようと思ったのですが、何故か筐体にコインが入っていきませんでした。筐体の不具合か…。

この他にも、「Xマルチプライ」とか「バース」とか「メタルブラック」なども稼動しておりました。

久しぶりに「Xマルチプライ」をやってみたら、初めて3面まで進むことが出来ましたよ(笑)
仙台で遊んでいた頃は、どうしても2面が越えられなかったんですけれどね。

連射装置付きだということもあるんでしょうけれど…。



また、遊びに来たらいろいろと遊んでいきたいです。
posted by Coo at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2009年12月08日

「マクロスプラス」をやってみた。

今回は、高田馬場ミカドまで行ってきました。


筐体の置いている位置が若干変わった程度で、前回と同様にシューティングゲームは1階に固められていました。



どんなゲームが入っているか確認していたところ、劇場版マクロスF公開記念ということで、バンプレストのシューティングゲーム「超時空要塞マクロス」と「マクロスU」、「マクロスプラス」が入荷しておりました。

劇場版公開記念!

3作纏めて設置されてました。

この中で、私が遊んだことがあるのは「マクロス」と「マクロスU」ですね。
「マクロスプラス」は初めてみた気がします。



これは1996年に稼動したもののようですね。

このゲーム、初めて見ましたよ…。

この頃の私は宮城の仙台にいて、ゲーセンから少しずつ遠ざかっていた時期というのもあるんですが、稼動しているところを見た記憶がない…。
このゲーム、仙台のどこかのゲームセンターで稼動してました?

う〜ん。





というわけで、初プレイです。



感想はというと…。

…正直、自機の当たり判定の大きさと、なんか訳のわからないやられ方をしたりと、面白さがイマイチわかりませんでした。

これならば、前作や前々作をプレイしていた方がマシかも…。



この詐欺のような判定に慣れれば、面白さも少しは分かってくると思うのですが…。

2面でゲームオーバーになった後、もう一度やってみましたが、3面ボスにやっと辿り着いたという感じです。



あまりに理不尽なので、前々作の「マクロス」をやってみましたが、こちらは先の面へすんなりと進めて、なかなか面白く感じました…。




私が単に下手なだけでしょうかね〜。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2009年11月11日

「アームドF」をやってみた

高田馬場ミカドにお邪魔してきました。

グラディウスシリーズも以前も新宿ミカドのように並べられてます。

今日、ここに来てみて最初に驚いたことは、今まで2階にあったシューティングゲームもほとんど全てが1階に移動されていたことでしょうか。
2階に残っていたのは、対戦シューティングゲームの「旋光の輪舞DUO」と「ティンクルスタースプライツ」だけでしたよ。



おそらく年末の「グラディウスV」のイベントに備えてのことかと思いますが、古いシューティングゲームが沢山あると、なんか昔を思い出してしまいますわ。





今回はニチブツの「アームドF」を遊んできました。
これは以前、フェリオスがあった筐体に入荷してましたよ。

フェリオス…。
あれから、ほとんどやれませんでした…(涙)
残念ですが、仕方ありません。
再度の入荷を待つか、秋葉原の「トライタワー」に期待するしかないですね…。




さて、この「アームドF」ですが、私は全然やったことがなかったんですよ。

当たり判定の大きさに泣かされます。

これは縦スクロールシューティングゲームです。

ボムがない代わりに、オプションのフォーメーションチェンジで、敵弾や地形などの障害物を対処するゲームでした。



最初は、思ったより進めて面白いと思ったのですが、自機の当たり判定の大きさには…(涙)

ちょっと触れただけでもミスですよ。
敵弾も避けているつもりなのに、当たっていることが多かったです…。



とはいえ、3面ボスまで進むことが出来ましたよ。
初プレイにしては、いいほうでしょうかね〜…。



しかし、それにしても音楽がいいですね、このゲームも…。
1面の冒頭が気に入りました…(笑)

これも耳コピしようかな…。





その後、1階を散策していたら、こんなゲームが…。

ん、これは…。

「ガントレット」、久しぶりに見ましたよ!

おおっ!
ナムコ(アタリ)の「ガントレット」じゃないですか…。



これは、ファンタジー風のアクションシューティングゲームでした。
確かループゲーでしたよね、これ…。



懐かしい…。
洋ゲーの香りが画面から滲み出ておりますな…(笑)



当時、このタイトル画面を見て、私はこのゲームを避けていたんですよ。
子供の頃は、こういった雰囲気のゲームは苦手だったんですよね。





このゲーム、次の機会にでも遊んでおきたいですね…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2009年10月28日

チェルノブをやってみた

秋葉原のゲームセンター「トライタワー」にデータイーストの問題作(?)「チェルノブ」が入荷しておりましたので、早速遊んできました。

戦う人間発電所(笑)

チェルノブは本当に問題作と言わざるを得ないゲームでした。
このゲームが発売する1年前に「チェルノブイリ原発事故」がありました。
しかし、このゲームは、原子力発電所の事故で被爆した炭鉱夫が主人公でゲーム名も「チェルノブ」という、「チェルノブイリ事件を茶化した不謹慎なゲーム」と、当時世間から非難を浴びていたと思います。

ただ、完成度が高く、なかなか面白いゲームなんですよね。
同社の「ウルフファング」に近いゲーム性とでもいうのでしょうか。



「行け!チェルノブ、我前に敵は無し」とオープニングにありますが…。後ろにはめっぽう弱くて敵が多いです(笑)

久しぶりに遊んでみましたが、今やってもなかなか楽しめますよ。
チェルノブを後ろに向かせるのは、最初は戸惑いましたが、慣れれば大したことはありません。

主人公が後退するスピードとスクロールのスピードが同じのため、真後ろに落ちたアイテムを拾えないなどクセのあるゲームですが、昔を懐かしみながら楽しませていただきました。

流石に2面をクリアするのがやっとでしたが…(笑)
また、時間があったら遊んでみたいゲームです。




そういえば、メガドライブでも発売されましたよね、このゲーム。

BGMに関しては、メガドライブのほうが迫力があっていいですね。
アーケード版は、なんか明るい感じがします。



同社の「ミッドナイトレジスタンス」もメガドライブ版のほうが音質が良かった記憶が…。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2009年10月21日

久しぶりに「ヴィマナ」をやってみた

今回は、1991年に稼動していた東亜プランの縦スクロールシューティングゲーム、「ヴィマナ」を久しぶりにやってみました。

昔は2周目は行けたんですけれどね…。

このゲーム、東亜プランのシューティングでは、難易度があまり高くなかったゲームなんですよね。
昔、私もそんなに練習しなくてもノーコンティニューで1周目がクリア出来たゲームでした。

ボタンはショットとボムしかないというオーソドックスなゲームですね。
ボタンを押しっぱなしにすればするほど広範囲に広がる拡散ショット、敵を追尾して攻撃するサークルボムのおかげで、パターン化すれば簡単に後半のステージまで進めてしまうというゲームでした。

なお、全6ステージでループします。




久しぶりに遊んでみましたが、最終面でゲームオーバーに…。
敵の攻撃パターンとか覚えていないですよ…(笑)
それでも最終面まで行けるので、やはり他のシューティングゲームに比べて難易度が低いですね。

なお、高田馬場ミカドでプレイしていたのですが、前回の「フェリオス」と同様、音量が大きくていいですね。

あの、味のあるFM音源を堪能することが出来ました(笑)



また時間があるときにでもやってみます。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記

2009年10月16日

今更ながら「フェリオス」をやってみた

今回は、高田馬場ミカドにて、今更ながらナムコの「フェリオス」をやってみました。

昔、プレイしながら赤面した思い出しかないゲーム(笑)

私は当時、このゲームをほとんどやりませんでした。

というのも、ステージクリア毎に出てくるこれが赤面もので…(笑)

1面クリアで、こういった演出が待っています(笑)

これがなければ、もしかすると多少は遊んでいたかもしれません。




こういった恥ずかしいと思う感情も、今から考えると懐かしい思い出の一つかもしれませんね。

今では女の子が沢山出てくるシューティングゲームなど、当たり前のように多くなっていますからね〜。
「虫姫さま」とか「デススマイルズ」とか「東方Project」とか…。

シューティングゲームが好きな私は、逆に硬派なものがあまり出てこない現状、こういったゲームを遊ぶしかないのですが、おかげさまで完全に耐性が出来てしまったようで、女の子が主人公のゲームでも全く恥ずかしいと思うことはなくなってしまいました。





さて、フェリオスを久しぶりにやってみたのですが、ほとんど遊んでなかった割にはなかなか進めたような…。
4面の炎のステージまで辿り着けましたが、これはパターン化しないとクリア出来なさそうです。



今まで恥ずかしくてまともに見れなかったステージクリア後の演出ですが、派手ですね、これ。

2面をクリアした後のアルテミスはデュポンに炎で焼かれているようでしたが、3面クリアのデモを見る限り、キズひとつ負っていないという…(笑)

何気にアポロンより強いのかと勝手に思ったり…。





ゲームで気になったのは、なんといっても当たれば即死という地形の判定の大きさでしょうか。
なんか、いつの間にか地形に触っていて、勝手に死んでしまっているという…。

また、今の縦シューにはよくある「ボム」がないというのも難しくしている気がします。
操作は単純明快なのはいいんですけれどね。
ボムがない代わりに溜め撃ちが出来ますが、そんなに威力があるとは思えないし…。

上下の撃ちわけがないドラスピと思えば、操作が簡単な分、シューティング初心者にも向いたゲームかもしれません…。





なお、高田馬場ミカドの「フェリオス」は音量が大きくていい感じですよ。

このゲーム、BGMはオーケストラ風ですからね〜。
いい曲が多いので、なかなか聴き応えがあると思います。





おそらく、すぐになくなる可能性があるため、クリア出来ないゲームかと思いますが、しばらく遊んでみたいですね。

地形さえ覚えてしまえば、もう少し進める…かもしれません…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記