2009年09月02日

「クイズマジックアカデミーY Extra」、「検定モード」の第2弾の配信を開始

コナミのオンラインクイズゲーム、「クイズマジックアカデミーY Extra」ですが、8月31日にバージョンアップし、検定モード第2弾を配信、「検定試験」に「東京検定」、「プロレス検定」を追加したとのこと。



ちなみに第1弾は、「三国志検定EX」、「アイドル検定EX」、「アニメソング検定EX」がそれぞれ7月17日に配信されておりますが、今回の2つの検定は、それらに追加される形になっているようです。




「プロレス検定」というのはわかりますが、「東京検定」って…(汗)
その名の通り、東京に関する問題ばかり集めたものだと思いますが、東京近郊に住んでいる私でも難しい問題ばかりかもしれません…。

今度、挑戦してみますか…。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

「メガドライブ4」、ブラジルで発売。

去年、ここのブログでもブラジルにあるTectoy社の「メガドライブ3」の話題をしたことがあったのですが、どうやら「メガドライブ4」も新しく登場したとのこと。

ブラジルでは、未だに現役のハードなんですよね、セガの「メガドライブ」は…。



正式名称は「Mega Drive 4 Guitar Idol」というそうで、6ボタンパッドだけでなく、新作用のコントローラとしてギター型コントローラも付属しておりますね。

今回は、「メガドライブ3」内蔵の86種類のゲームに加えて、新作の「Guitar Idol」という音ゲーを追加し、計87タイトルで遊ぶことが出来るようです。





なお、「メガドライブ3」と同様に、カセットの挿入口はなく、内蔵されたゲームでしか遊ぶことが出来ません。

「スーパー32X」だけでなく、「メガCD」もプレイ不可なんでしょうね、おそらく…(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月27日

2009年08月23日

スタジオシエスタ、「トラブル☆ウィッチーズAC」のコノンとラーヤの紹介ページを公開

スタジオシエスタさんですが、アーケード版「トラブル☆ウィッチーズAC」の登場キャラである「コノン」と「ラーヤ」の紹介ページを公開しておりました。



これ、随分前に公開されていたものなのかもしれません。
今まで、まったく気づきませんでした。

スタジオシエスタさんからの一方通行で、「トラブル☆ウィッチーズAC」の公式サイトからは直接行けないページになっております。

ちなみに、このページはBGMが流れるので、スピーカーの音量に注意してくださいね。





ここでの紹介は、アーケード版のイラストの他、キャラクターの性能やCVなど…。
興味のある方は、一度見てみるといいかもしれませんね。



なお、このページをクリックすると公式サイトに行けるようになっております。
posted by Coo at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月22日

「旋光の輪舞DUO」、公式サイトのキャラクターページを更新

グレフの「旋光の輪舞DUO」の公式サイトですが、キャラクターページが更新されており、第4勢力が公開、動画もアップされておりました。

週刊G.rev通信によると、ランダー紹介の最終回となるようです。





このゲームはキャラクターが多すぎて、なかなか特徴がわかりづらかったりするんですよね。
少し勉強しておきますか。



なお、先日初めて製品版の対CPU戦のみをやってみましたが、初心者でも結構先のステージまで進めてしまうのがいいですね。

対戦だとあっさり負けてしまう私ですが、これなら少しは長く遊べそうです(笑)
posted by Coo at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月20日

「東京ゲームショウ2009」、各社出展タイトルなどの第1弾情報が公開

9月24日から27日(一般公開は26日と27日)に、千葉の幕張メッセで行われる「東京ゲームショウ 2009」ですが、8月19日までの時点における各社出展予定タイトルや出展ブース内容が公開されております。

今回、第1弾情報として公表されたのは、493タイトル中456タイトルですね。



コンシューマ機の中でも、携帯電話のアプリを含むモバイルやPCゲームが多いのが印象的です。
据え置き機のタイトルもチラホラ出てはいるんですが、全体的にかなり少ないです。

ジャンル別に見るとアクションゲームが一番多く出展されるようで、パズル、ロールプレイングと続きます。
しかし、シューティングゲームも10作品ぐらいしかないのも寂しい限りです。
これも時代なんでしょうかね〜。



興味を持たれた方は、このイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

なお、入場料ですが、前売券が1000円、当日券が1200円となります。
前売券は「ゲーマーズ」や「アニメイト」、「とらのあな」などでも販売しているようです。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月19日

ケイブ、「怒首領蜂大復活オフィシャルDVD」などをオンライン販売

8月25日の正午より、ケイブは「怒首領蜂大復活オフィシャルDVD」など、ケイブ祭りで販売した商品を急遽ケイブグッズオンラインショップでオンライン販売するようです。





今回販売されるのは以下の4種類。



「怒首領蜂大復活オフィシャルDVD」
「怒首領蜂大復活オリジナルサントラ」
「怒首領蜂大往生アレンジCD」
「デススマイルズ ドラマCD 第2章」




今回のケイブ祭りに参加できなかった方には朗報ですよね。
posted by Coo at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月07日

「トラブル☆ウィッチーズAC」、公式サイトにて7人目のプレイヤーキャラクターが紹介

「トラブル☆ウィッチーズAC」の公式サイトですが、前回の「コノン」に続き、7人目のプレイヤーキャラクターである「ラーヤ」が紹介されておりました。





このキャラクターも同人版にはいない、アーケード版オリジナルキャラクターですよね。

コノン」の時もそうでしたが、初めてこのキャラクターの全身イラストを見た気がする…。
ゲーム画面では見えませんからね〜、下の部分は…。





このキャラクターは通常ショットがやたら強いですよね。
プリルよりも広範囲にショットを撃ち、その攻撃力も高いですね。
ボスも比較的早く倒せるのが凄いです。

ただ、魔力の消費が他のキャラクターよりも早く、魔法陣を展開している時間が短いのが難点でしょうか。
移動速度も速いので、操作ミスをしてしまうとあっさり敵弾に当たったり…(笑)

私自身も、このキャラクターを結構多用することが多いですね。
ノーコンティニューで5面ボスまで比較的楽に行けるからでしょうか…。





このゲーム、稼動している店舗が少ないのも欠点かもしれません。
まあ、「ラジルギノア」よりはマシですが…。

もっといろいろなゲームセンターでプレイできるといいですよね。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年08月03日

「トラブル☆ウィッチーズAC」、公式サイトにて6人目のプレイヤーキャラクターを紹介

「トラブル☆ウィッチーズAC」の公式サイトですが、ようやく6人目のプレイヤーキャラクター「コノン」が紹介されておりました。





このゲームが稼動する前は隠しキャラかと思っていたのですが、製品版では最初から選べるキャラクターでしたね。
今まで、このキャラクターの詳細がわからなかったので、公式サイトの情報は重宝しますよ。



個人的に、この「コノン」は、あんまり使いやすいとは思えないキャラクターだったりします。
メインショットに敵に当たると弾が下に落ちていき、画面下の敵にもダメージを与えることが出来るという利点はあるんですが、イマイチ爽快感がないというか…。

う〜ん。。。
もう少しやりこめば面白さがわかってくるのだろうか…。




さて、残るはあと1人のプレイヤーキャラクターだけですね。
公式サイトの情報を待ちますか。
posted by Coo at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月30日

旋光の輪舞DUO、全国のゲームセンターで稼動開始

グレフの「旋光の輪舞 Dis-United Order」ですが、7月28日あたりから全国のゲームセンターで稼動開始いたしました。

高田馬場ミカドは筐体が2つで、どちらも対戦台

公式サイトにて、稼動店舗リストや各ゲームセンターの大会イベント情報が掲載されております。




なお、公式サイトには掲載されていない店舗もあるようですね。

例えば、秋葉原の「Try Amusement Tower」の6階に、このゲームの対戦台があるんですが、公式サイト上の掲載がありませんね。
今後、更新されるとは思いますけれど…。



また、「Hey」は8月1日に稼動予定だそうです。

さてさて…。

おそらく、ここは対戦台になりそうな気がします。

2台ぐらい入れて、1台はシングル台にしてほしいと思ったりして…(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月29日

怒首領蜂大復活オフィシャルDVDがケイブ祭りで販売

8月15日に行われるケイブ祭りですが、どうやら「怒首領蜂大復活」のオフィシャルDVDを販売するようです。



全国のトッププレイヤーたちによる攻略DVDで、映像収録に費やされた時間は、過去のケイブのオフィシャルDVDと比べて4倍以上だったとか…。




また、字幕解説付き(ON/OFF可能)で、初心者や上級者の方も納得の内容だそうです。
字幕をOFFにすれば、純粋に攻略映像だけを見てみたい方にも安心ですよね。
posted by Coo at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月25日

「旋光の輪舞DUO」、公式サイトが更新

グレフの「旋光の輪舞 Dis-United Order」の公式サイトですが、システムの項目の「B.O.S.S.&パートナー編」が追加されておりました。



かなり詳しく書かれているので、非常に参考になりますよね。

さらにページの最後には、チュートリアルムービーも公開されているので、こちらもチェックしてみるといいと思います。



全国のゲームセンターで稼動するまであと3日です…。
とても楽しみですよね!
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月23日

「トラブル☆ウィッチーズAC」、公式サイトにて稼動店舗が公開

「トラブル☆ウィッチーズAC」ですが、公式サイトにて稼動店舗が公開されております。

全部で24店舗あるようですね。



どうしても、このゲームを遊びたいと思うのであれば、該当する店舗に行けば間違いなく稼動していると思います。





なお、これ以外でも稼動している店舗もありますね。
千葉では、市川市の本八幡駅にある「ゲームエース南八幡店」も「トラブル☆ウィッチーズAC」が稼動しておりました。

今後も入荷する店舗が増えるといいですよね。




余談ですが、秋葉原のタイトー「Hey」では、既にこのゲームのカンストが達成されてます…。
久しぶりにランキング画面でカウンターストップしているゲームを見た気がします。。。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月21日

「デススマイルズU」、公式サイトに「FIELD」が追加

ケイブの「デススマイルズU 〜魔界のメリークリスマス〜」の公式サイトですが、「FIELD」という項目が追加されておりました。



2ndアップデートまでに出てきたステージの詳細が見れるようになっております。

なお、数々の敵やボスのイラストも見ることが出来ますが、その敵を倒したときの点数は記載されておりません。
その部分が残念ではありますね。




「FIELD」全体を見てみると、今後のアップデートで追加されそうな場所がありますよね。
画面右下の不気味な町や左上の山とか…。





今後のアップデートにも期待したいところです。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月20日

「旋光の輪舞DUO」、公式サイトにストーリーなどを追加

グレフの「旋光の輪舞DUO」ですが、公式サイトが更新され、ストーリー、システム、キャラクター紹介が追加されております。



このゲームに興味のある方は、一度は拝見した方が良さそうですね。
特にストーリーやランダー紹介を見ると、よりこのゲームが楽しめるのではないかと思います。



7月28日稼動予定の対戦シューティングゲームですが、秋葉原では、確かトライタワーで稼動告知が出てましたね。

このように「とらたわ」のブログにも掲載されている他、エレベーター内にも掲示されておりました。
どうやらここには間違いなく入荷しそうです。





トライタワーの話が出たところで話は変わりますが、以前、ここの告知で入荷することになっていた「ラジルギノア」(2月28日入荷でキャンセルされた件ね)ですが、まだ入荷しておりません。

今現在、秋葉原に入荷しているところがないというのも、妙に気になりますわ。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

ジャレコ再生プロジェクト、ユーザー公募第3弾が発表

ジャレコは7月17日に、再生プロジェクト第一弾「WiZmans World」のユーザー公募第3弾を発表しました。



今回は、「タイトルロゴデザイン」と「公式サイトトップ画像」をユーザー公募するようです。



さてさて、今回も妙なものが出てきそうな予感がします。

以前の「モンスターデザイン公募」では、これを本当に出したら間違いなくジャレコは崩壊してしまうようなイラスト(版権無視のイラスト)が目に付きましたからね〜(笑)
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月19日

「クイズマジックアカデミー6」が「Extra」に…

コナミはアーケード用オンラインクイズゲーム「クイズマジックアカデミー6」を7月27日にバージョンアップし、名称を「クイズマジックアカデミー6 Extra」に変更するようです。





新バージョンでは前作でも人気を集めた「検定試験」が復活するそうですね。
試験は毎月追加される予定で、第1弾となる今回は「三国志検定EX」、「アイドル検定EX」、「アニメソング検定EX」の3つが配信されるとのこと。

また、トーナメント優勝時のイラストが追加され、カスタマイズアイテムと連動して変化するとか…。





7月27日のバージョンアップが楽しみですよね。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月15日

アーケード版「exception」の公式サイトが公開

サクセス(primitiveさん)のニュータイプ物量系シューティングゲーム、「exception」の公式サイトが公開されておりました。



私を含め、このゲームに興味があるものの同人版を遊んだことがない方は、参考にしてみるといいかと思います。





公式サイトによると、このゲームの敵機はすべて立方体で構成されており、倒すと大量の小さい立方体の破片をまき散らし、「カタパルト」という特殊攻撃で破片を吹き飛ばして敵に当てれば、敵に大ダメージを与えることができます。
戦略的に破片を作って、敵に当てて進んでいくのが、このゲームのポイントになるようです。



同人版の5ステージの他に2ステージを追加しているようです。
難易度も調整が加えられ、初心者にも遊びやすくなっているとのこと。
また、プラクティスモードが追加され、ステージ3でゲームが終了するもののライフの回復速度が通常の2倍、カタパルトの増加速度も3倍という難易度が低めのゲームモードが追加されているようです。





なお、現在「タイトーステーション新宿南口ゲームワールド」でロケテスト中であることは以前の記事にも書いたとおりですが、秋葉原の「Hey」でもロケテストが実施される模様。

期日は7月17日〜26日です。





面白そうなシューティングゲームですが、なかなかクセがありそうな気がしますね。

遊んでみないと面白さが分からないと思いますので、私もこのゲームのロケテストに一度参加する予定です。




追記

早速、「タイトーステーション新宿南口ゲームワールド」にて、これをプレイしてみました。

なかなか新感覚なゲームですね。
敵をレーザーで破壊し、砕けた破片をカタパルトと敵に当てる感覚は今までにないものかと思います。
想像以上に立方体の破片が画面上に出現するので、最初は驚くかもしれません。

ボスはかなり強いです。
大型のボスなのですがその中の弱点を狙わなければならず、倒すにはカタパルトを多用していかないと、タイムオーバーで逃げられます。

1面と2面は何とかクリアできても、3面の迷路はかなり高難易度だと思います。
早め早めにブロックを破壊していかないと、壁につぶされてしまいますよ…。



ゲームオーバー後、ボタンを押す手が疲れるのは私だけでしょうか…(笑)
カタパルトを使うには2つのボタンを同時押しするわけで、これを多用するとかなり手が疲れてしまいます…(笑)
ボタン一つにするといいのでは、と思ったり…。



まあ、何にせよ、今までのよくあるシューティングとは違った感覚が楽しめるゲームですね。
今後の稼動が楽しみな作品です。
posted by Coo at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

ケイブ、「エスプガルーダU」、「デススマイルズU」をコンシューマ機に移植予定

ケイブの「平成21年5月期 アナリスト説明会資料」によると、今期の事業展開として、「虫姫さまふたり」以降に、なんと「エスプガルーダU」と「デススマイルズU」のコンシューマ機移植を予定しているそうです。
(※pdfファイルの23ページ目に記載あり)





これは、かなり楽しみですよね〜。
おそらく、この2つのシューティングゲームを発売するハードは間違いなく「Xbox360」でしょうね。

「エスプガルーダU」も「デススマイルズU」も家庭用ハードには今まで移植されたことがなく、さらにケイブ自身が開発に加わるとなると期待せずにはいられませんわ。

特に「デススマイルズU」は、今年の5月に稼動したばかりのアーケードゲームの新作で、コンシューマ機に移植されるのが早いですよね。
アーケード版自体もバージョンアップを繰り返している最中なので、もしかするとゲーセンで完全版が遊べる頃には、コンシューマ移植版の発売が近いかもしれませんね。




また、今期中に新規シューティングゲームを1機種投入するようです。
具体的にどのようなものかはわかりませんが、多分コンシューマ機ではなく、業務用の新作シューティングかと思われます。
こちらもなかなか楽しみですよ。

STG初心者から上級者まで楽しめるような作品になることを期待しております。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記

2009年07月11日

AC版「exception」、タイトーステーション新宿南口ゲームワールドでロケテスト

AMI、サクセス、SKonecの新システムボード「SKoPRO」で開発中の全方位スクロールシューティングゲーム、「exception」ですが、タイトーステーション新宿南口ゲームワールドでロケテストを実施しているようです。

期間は7月9日から15日までとのこと。



なお、秋葉原の「Hey」でもロケテストを行うかもしれないそうです。

これは、原作開発元の同人サークル「primitive」さんのブログで明らかにされたものです。





この「exception」は、同名の同人シューティングゲーム「exception」のアーケード逆移植版です。
以前、AOU2009の時にWindowsベースの新基板を採用していることで話題になりましたね。





私は、残念ながらこの同人ゲームをやったことがないので、ゲーム性やシステムなどの基本的なことや、一体どれぐらいの完成度なのか気になるところです。

面白かったら、同人版も買ってみますか…(笑)
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記