2011年03月31日

とらのあな、例大祭カタログ販売再開

とらのあなさんでは、3月13日に開催予定だった「第8回博麗神社例大祭」の延期に伴いカタログ販売を中止しておりましたが、5月8日の開催が決定したことにより、販売を3月30日より再開しておりました。

とらのあなさんで販売再開です。

秋葉原では既にカタログが完売してしまっているショップも多く、今から入手できるところは少ないかと思います。

販売を確認したのはとらのあな秋葉原店AさんとBさん。

イベントに参加予定で、まだカタログを購入されていない方には朗報…かもしれませんね。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年03月25日

「東方三月精 Oriental Sacred Place」2巻が発売

24日、比良坂真琴氏(原作ZUN氏)のコミックス「東方三月精 Oriental Sacred Place」2巻が秋葉原で発売されました。

東方三月精 Oriental Sacred Place(2)

この「東方三月精 Oriental Sacred Place」は去年の3月に1巻が発売されてましたね。

あれから1年。
第2巻の発売です。

公式サイトの案内によると『幻想郷には不思議がいっぱい!? 博麗神社敷地内に引っ越した三妖精たちのいたずらがますます加速する!』とのこと。
あのゆるい世界観は健在ですね。



今回も1巻と同様、ZUN氏の音楽CD(妖精大戦争のアレンジ)が付属しておりますよ。

とらのあな秋葉原店Aさん。紙製ジャケットが付属。

ジャケットには曲目リスト。

曲目は以下の通り。

1.年中夢中の好奇心

2.真夜中のフェアリーダンス

3.妖精大戦争 〜 Fairy Wars




さて、秋葉原では各ショップで入荷を確認。


メロンブックス秋葉原店さんでは平台に大きく積んでいた他、とらのあな秋葉原店さんでは同人誌、同人ゲーム、同人音楽フロアで販売しておりました。


・メロンブックス秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さん。大きく積んでました。




・とらのあな秋葉原店(A・B)さん

新刊平台

とらのあな秋葉原店Bさん

レジ前でも販売




・コミックzinさん

zinさん




どのショップも多めに入荷している印象で、すぐに完売するといったことはなさそうです。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年03月13日

第8回博麗神社例大祭、開催見合わせ

11日に起きた東北地方太平洋沖地震の影響で、13日に東京ビッグサイトで開催を予定していた「第8回博麗神社例大祭」は見合わせとなりました。

会場設備に破損があったとのこと。



これは仕方がないですよね。





とらのあなさんでは、例大祭中止に伴い、カタログ販売も中止されていました。

開催見合わせのため、カタログ販売を中止したとらのあなさん

1階のエレベータ前のPOPは外していませんね。(とらのあな秋葉原店Bさん)

今回、発売を見合わせたカタログ

今もなお、沢山の被災者が出ている、この地震、津波。



東北地方太平洋沖地震で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます…。




続きを読む
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年03月11日

コンプエース4月号に『東方Project画集 東方絵巻』が付属

ちょっと紹介が遅れましたけれど…(苦笑)



2月26日に発売のコンプエース4月号ですが、付録に『東方Project画集 東方絵巻』が付いてくるようです。

コンプエース4月号

東方Project画集 東方絵巻

これは総勢44名による描きおろし画集。
なかなか豪華ですわ。

とらのあな秋葉原店Bさん

とらの秋葉原店Bさん






なお、とらのあなさんでは、店舗特典として、東方ポストカード(全3種類のうち1種類)を付けるようです。

とらのあな秋葉原店さんの告知より。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年03月06日

メロンブックス秋葉原店、「博麗神社例大祭カタログ」が完売

3月13日に東京ビッグサイトで行なわれる「博麗神社例大祭」、そのカタログが各同人ショップで販売されていますが、メロンブックス秋葉原店さんでは3月4日の夕方には既に完売してしまったようです。

5日には完売告知も出ていました。

もうすぐ例大祭が開催されるということもあるんですが、2月28日に上海アリス幻樂団さんが東方Projectの新作、第13弾の「東方神霊廟 〜 Ten Desires.」体験版を例大祭で頒布することを発表したのも影響があると思われます。

しかし、あの天井まで届いていたカタログの山が開催一週間前になくなってしまうとは…。



他の同人ショップはまだ在庫は確認できましたが、イベントが近いためよく売れているといった印象です。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年03月01日

上海アリス幻樂団、東方Project第13弾「東方神霊廟 〜 Ten Desires.」を発表

上海アリス幻樂団さんですが、東方Project第13弾「東方神霊廟 〜 Ten Desires.」を発表、3月13日に開催される「第8回博麗神社例大祭」にて体験版を頒布するとのこと。



おお、とうとう新作が発表されましたか。

博麗幻想書譜によると、主人公(自機)は霊夢と魔理沙、早苗、妖夢の4人となるようです。
スクリーンショットはタイトルを含めて6枚が公開されてます。




この発表と体験版頒布により、今度の例大祭もかなり沢山の方がイベントに参加されるかと思われます…。



個人的にも楽しみですわ。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年02月08日

「第8回 博麗神社例大祭」、カタログ販売開始

秋葉原の同人ショップにて、3月13日に行なわれる「第8回 博麗神社例大祭」のカタログが2月6日より発売開始となりました。

例大祭カタログが発売

私は6日に幕張でイベント参加していたため、販売開始時点の様子はわからないのですが、翌日の7日に各同人ショップを見て回ったところ、ほとんどのショップでカタログが入荷しておりましたよ。

価格はどこも1890円で販売しております。
これがないと、例大祭に参加することができないので、イベントに参加される方は忘れずに購入しておきたいですね。
(もっとも、会場でも販売するものですが…)



今回、もっとも派手なことをやっていたのはメロンブックス秋葉原店さんでしたね〜。

ものすごい積み方だ…。

店内の同人コーナーに、このように大きく柱のように積み上げておりました。
これは、かなりインパクトがありますね。
柱には「目録神社」と書かれた鳥居が貼り付けられ、いろいろと貼り紙をされてましたよ。

御柱

元祖目録積

第八回 例大祭




店頭では、例大祭カタログが販売中であることを大きく掲示しておりました。

店頭のHey前に…

階段前には巨大なPOP






また、コミックとらのあな秋葉原店AさんとBさんでは、1階から7階の各フロアのレジで販売しているのを確認しております。

とらのあな秋葉原店Aさん店頭

とらAさんの平台

全部の階でレジ前にカタログが置かれてました。

とらAさんのほうが取り扱いが少ないみたい。

とらのあな秋葉原店Aさんでは各階で販売しているものの平台に置いているところが少なかったですね。




とらBさんの平台。

大きく取り扱っていたのはBさんのほうですね。

秋葉原店Aさんと違い、秋葉原店Bさんでは東方に力を入れている感じがします。
レジ前にカタログが置かれただけでなく、コーナー展開も行なってました。
休日あたりに店頭販売するのかもしれませんね。






今回、カタログに特典を付けているところは、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんの1店舗だけでした。

ホワキャンさん1階

ホワキャンさんの2階

1階にはレジ前、2階には平台にサンプルを出してましたよ。



ミヤスリサ氏描き下ろし下敷きが購入特典として付くようで、初回入荷分のみらしいです。

ミヤスリサ氏描き下ろし下敷きが特典として付属。






今回は、特典をつけているショップがほとんどないせいか、ものすごく売れているという印象はありませんでした。
どのショップも完売間近ということはありませんので、現時点(2月7日時点)では慌てなくても余裕で購入できると思います。

ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん6階

コミックzinさん

たちばな書店さん

D-STAGE秋葉原店さん

某ショップのスタッフさんに聞いてみたところ、3月13日のイベントが近づくにつれて、カタログがじわじわと売れていくのではないかと話していました。




最後に余談ですが、9月11日に「博麗神社例大祭SP2」が開催されるようです。

SPも2回目が開催されるんですね〜。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年02月06日

まんだらけコンプレックス、店頭のショーケースが「博麗神社例大祭」特集に…

2月5日、まんだらけコンプレックスさんの店頭ショーケースですが、今回は東方Projectの同人誌即売会である「博麗神社例大祭」特集になっておりました。

東方例大祭特集になりました。

今年の3月13日に、東京ビッグサイトで例大祭が開催されますからね〜。



まずはその例大祭について…。

今年の例大祭。4800サークルにもなるのか…。

今年の例大祭は、4800サークルが参加されるみたいですね。
今年も東2〜6ホールを使用するとのこと。
…毎度のことながら凄い規模ですわ。

2004年に行なわれた最初の例大祭は108スペース…。

参加者がどんどん増えてます。

今ではとんでもないサークル数に…!

2004年から始まった例大祭。
当初は参加サークルが108、来場者は3000人程度でした。

2008年から今の東京ビッグサイトに会場を移し、規模がどんどん拡大していきました。
去年の例大祭は、参加サークル数が4050、来場者は45000人。
今年はどれだけの来場者になるのか気になりますね〜。




さて、まんだらけコンプレックスさんですが、「博麗神社例大祭カタログ」と「幻想郷壱福籤」を2月6日より取り扱いを開始するようです。

2月6日より取り扱いがあるようです。

カタログ購入を検討される方は、こちらもチェックしたほうがいいですね。



このショーケースには、その「幻想郷壱福籤」の全景品も展示されておりますね。

特賞のうどんげ抱き枕カバー

A賞

B賞

C賞とD賞

E賞とF賞

G賞とH賞

I賞

J賞

おそらくこれもJ賞

特賞とAからJ賞まであるみたいですね。




また、博麗神社例大祭謹製コスプレ衣装の展示もありました。

うむむ。

価格は30000円。

これは、例大祭記念フィギュア「1/8スケール射命丸文」の衣装をコスプレ衣装として忠実に再現したものだそうです。
価格は30000円。




それと等身大パネルの展示も…。

優秀作品の展示

あっきゅん

はたて

こっちは文

これは、博麗神社例大祭×ニコニコ静画の等身大POPコンテストの優秀作品を展示したもののようです。

なるほどね〜。

東方が好きな方は、これらを眺めるだけでも楽しめるかと思います。
興味のある方は、ここに訪れてみてはいかがでしょうか。

例大祭記念誌






最後に、3月13日に行なわれる例大祭で、まんだらけさんが販売する商品のサンプルも置かれていましたよ。

3月13日にまんだらけブースにて販売

輝夜と妹紅のぬいぐるみです。

輝夜と妹紅のぬいぐるみで、販売価格はそれぞれ2500円を予定しているそうです。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年02月02日

ホワイトキャンバス、「博麗神社例大祭カタログ」に特典

ホワイトキャンバス秋葉原本店さんでは、このようなPOPが出ておりました。

最初は、様々な同人ショップで見かけるPOPかと思ったら…。

2月6日に発売となる「博麗神社例大祭カタログ」に、どうやらカタログ購入特典を付けるようです。

なんと特典の詳細が書かれています。

ミヤスリサ先生の描き下ろし下敷きが付属するみたい。
絵柄はパチュリーです。



私が確認した限りですが、現在、このカタログに特典をつけているところは、ホワキャンさんしかないですね〜。




話は変わりますが、この例大祭カタログで最近ショップで大きく宣伝し始めてきたのがメロンブックス秋葉原店さんです。

これ、かなり大きいんですよ〜

店頭で巨大な予約POPを貼り出した他、店内の同人コーナーの天井にも、この予約POPを見かけることが出来ました。

階段脇のPOP

天井にも…。

発売日が2月6日と間もないということもあるんですけれどね。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2011年01月17日

「第8回 博麗神社例大祭カタログ」、2月6日に発売予定

先日より秋葉原の同人ショップで予約受付が始まった「第8回 博麗神社例大祭」のカタログですが、1月16日にとらのあな秋葉原店Aさんに足を運んだところ、例大祭のポスターが貼られておりました。

2月6日に発売するみたい。

これによると、発売を予定しているのが2月6日のようですね。

サークルは4000スペース。
会場は東京ビッグサイトの東ホールとありますね。



…東ホール全部使うのか…。
posted by Coo at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 東方

2011年01月15日

「博麗神社例大祭カタログ」予約受付開始

秋葉原の同人ショップで、3月13日に東京ビッグサイトで開催する東方Projectオンリー同人誌即売会「第8回博麗神社例大祭」のカタログ予約受付が始まっております。

今年も混むと思います。

ゲーマーズ本店さんの予約POPによると、カタログは2月上旬に発売されるようですね。



価格は1890円だそうです。




続きを読む
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年12月31日

メッセサンオー同人ソフト館に「メッセ顔 早苗」POP

以前、私もtwitterでこぼしたことがあったのですが、11月に「メッセ顔 早苗」でウチのブログにアクセスしてくる方が多かったんですね。



これ、ニコニコ動画に投稿された「ゲームセンター東方」という動画からだと思うんですけれどね。



「メッセ顔 早苗」というのは、以前、「東方星蓮船」が発売された時、メッセサンオーさんでは黄昏絵師のalphes氏の描かれた早苗さんの絵柄をテレカにしてセット販売しており、その表情がまた素敵だということで話題になったもの…だと思います。

これについて、メッセサンオー同人ソフト館さんのコメントがPOPに…。

これがメッセ顔の早苗さん。

うは…(笑)




メッセサンオー同人ソフト館さんでは、このテレカ付き「東方星蓮船」を現在も発売中です。

現在も好評販売中。ちなみにテレカのみは不可能ですよ。

alphes氏の早苗さんイラストが入ったテレカは、今になっては希少価値があるかもしれませんね。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月29日

秋葉原で「東方香霖堂 〜Curiosities of Lotus Asia.」が発売開始

9月28日、「東方香霖堂 〜Curiosities of Lotus Asia.」が秋葉原で発売されました。

「東方香霖堂 〜Curiosities of Lotus Asia.」

お昼頃は、まだどこも入荷していなかったのですが、夕方になると、メロンブックス秋葉原店さん、とらのあな秋葉原店さん(A・B両方)、コミックZINさん、ゲーマーズ本店さん、アニメイト秋葉原店さんで販売が開始されております。

ゲーマーズ本店さんゲーマーズ1階平台

メロンブックス秋葉原店さん。「けいおん!」4巻平台脇。コミックZINさん、レジ前。

アニメイト秋葉原店2階平台。1角にしかなかったが、他にもあったかな?とらBは棚。とらAは店舗入り口の新刊平台にあり…。

この「東方香霖堂」ですが、古道具屋「香霖堂」の店主である森近霖之助を主人公とした小説で、様々な媒体で連載されたものを纏めて全26話収録されています。

著者は東方の原作者であるZUN氏、イラストは唖采弦二氏が担当してますね。





さて今回、これに特典が付いていたのを店で確認できたのは、メロンブックスさん、とらのあなさん、ゲーマーズさんでした。

メロンブックス特典小冊子。

とらのあな特典クリアファイル。

ゲーマーズ特典ブロマイドカード。

メロンブックスさんは小冊子、とらのあなさんはクリアファイル、ゲーマーズさんには、ブロマイドカードがそれぞれ付属するようです。




私も購入させていただきました。

あとでじっくり読むとしますか…。続きを読む
posted by Coo at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月26日

アニメイト秋葉原店、店頭に「アニメ店長×東方Project」のポスターが…

25日、アニメイト秋葉原店さんに立ち寄ったところ、店頭のショーケースのガラスにこのようなものを貼られてました。

アニメ店長と東方Projectがコラボ?

「アニメ店長×東方Project」…?



これはアニメイトさんが企画している「アニメ店長10大プロジェクト」の一つですね。

この特設ページの「プロジェクト.03 夢のコラボが実現! アニメ店長10番勝負!!」の項に簡単な詳細が掲載されています。

う〜ん。

場所は東京の虎ノ門にある「日本消防会館ニッショーホール」にて開催。
日時は11月20日15時開場とのこと。

『「東方Project」とのコラボ映像も初お披露目』だそうです。



なお、この件については、東方Projectの原作者である上海アリス幻樂団のZUNさんへの問い合わせが多かったようです。

ZUNさんによると、これはアニメイトさんの二次創作のアニメで、イベントでしか流さない条件とのこと。



なるほどね…。
posted by Coo at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月19日

東方シミュレーションRPG「幻想少女大戦 紅」が再販

さんぼん堂さんの東方スパロボ風シミュレーションRPG「幻想少女大戦 紅」が本日18日に再販されました。

D-STAGEさんのPOP。

以前、このブログでも記事にしましたが、秋葉原で3日ほどで取り扱いのあるショップが全て完売してしまった作品なんですよね。

今回、二次販売分の入荷を確認した同人ショップさんは、コミックとらのあな秋葉原店Bさん、メロンブックス秋葉原店さん、メッセサンオー同人ソフト館さん、ホワイトキャンバス秋葉原本店さん、D-STAGE秋葉原店さんの5店舗となります。



とらのあなさんやメッセサンオーさんは棚に、メロンブックスさんやホワイトキャンバスさん、D-STAGEさんは平台の上に商品が載せられていましたよ。

店舗入り口のモニター前。

メッセサンオーさんは棚に…。とらのあなさんは棚一面全て使ってました(笑)

メッセサンオー同人ソフト館さんのほうでは、店頭のモニターに、このゲームのPVを流してました。

メッセサンオー同人ソフト館さんは、今回の再販で、「幻想少女大戦 紅」のPVを店頭で流してました。

そのゲーム画面に見とれて足を止めて見入る方も散見されましたよ。




今回は夕方時点で、どの店舗も完売はしていませんが、なかなか売れ行きが好調のようですね。



本日から連休だけあってか学生さん達の姿も多く、私自身もこのゲームをレジに持っていく方を多数見かけております。

連休が終わる頃に、また売り切れ店が多数でそうな予感がするゲームです…。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月06日

信濃毎日新聞、『諏訪信仰題材のゲームキャラクター人気「聖地巡礼」も』

信濃毎日新聞さんの記事より…。
(情報元:「制作のしおり」さん)



『諏訪信仰題材のゲームキャラクター人気「聖地巡礼」も』という記事なのですが、東方を知っている方から見れば読んでみると面白いかもしれませんね。

聖地巡礼の話とか、いろいろ書かれていますが、何より一番驚いたのが、このゲームの名前が記事に一つも出てないことでしょうか(笑)






諏訪信仰題材のゲームというのは、同人ゲーム。
上海アリス幻樂団さんの東方Project作品の一つ「東方風○○」ですね。



写真に出ている「御射宮司(みしゃぐじ)祭」のチラシには、「東方○神録」に出演していたキャラクター達が…。
10月9日、JR岡谷駅前の「ララオカヤ」で、展示即売会「御射宮司(みしゃぐじ)祭」を計画しているそうです。




なんか、いろいろと連想できて、なかなか面白い記事に感じました(笑)
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月05日

東方シミュレーションRPG「幻想少女大戦 紅」、秋葉原で完売

9月1日より委託販売が開始された、さんぼん堂さんの東方スパロボ風シミュレーションRPG「幻想少女大戦 紅」ですが、9月3日の夕方の時点で秋葉原のどのショップも完売しております。

たった3日足らずで秋葉原から姿を消した「幻想少女大戦紅」のパッケージ。

コミックマーケット78の2日目で頒布された同人ゲームですが、出来が良いとの評判でしたね。



秋葉原では、委託販売の2日目に私が確認したところ、メロンブックス秋葉原店さんやとらのあな秋葉原店さんの完売を確認、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんやD-STAGE秋葉原店さんでは、既に完売してしまったのか、告知すら出されておりませんでした。

とらのあな秋葉原店Aさん。店頭にも大きなPOP。2日目で完売。

とらのあな秋葉原店Bさん。店舗入り口にあったものには、「品切れ中」の文字。

メロンブックス秋葉原店さん店頭。完売。

こちらも早々と完売。

唯一残っていたショップは、メッセサンオー同人ソフト館さんだけで、私がスタッフさんにお話を伺っている最中でも、沢山の方が購入されていったのを目撃しております…。

9月2日の店頭ディスプレイ。大きく宣伝。なお、3日目は「妖怪大戦争」に変更。

モニター下のPOP。特典として「ミニパンフレット」が付属。

棚には2箇所に分けて大量にあったのですが、3日目で完売。

翌日、東方Project新作の「妖精大戦争 〜 東方三月精」が発売されましたが、メッセサンオーさんのほうではこれと一緒に買われていった方も多かったとのこと。



夕方ごろには、昨日まで沢山あった商品が全てなくなっており、完売しておりました。





私も販売開始2日目に、メッセサンオーさんのほうで入手しておきましたが、これまたなかなか面白そうなゲームですね。

入手できました…。

メッセサンオーさんの特典は、オリジナルパンフレットが付属しております。



普段、こういったSRPGを遊ばない私ですが、たまにはじっくり遊んでみたいものですね〜。



なお、9月中旬以降(公式サイトによると9月18日)に再販予定だそうです。




続きを読む
posted by Coo at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月04日

「妖精大戦争 〜 東方三月精」、秋葉原で販売開始 その2

前回の記事の続き。


9月3日に発売された上海アリス幻樂団さんの新作、東方Project第12.8弾「妖精大戦争 〜 東方三月精」の秋葉原での販売状況です。

ゲーマーズ本店さんの掲示。

今回、開店時間を早めて営業を開始したショップは、ゲーマーズ本店さんとホワイトキャンバス秋葉原本店さんでした。
また、このゲーマーズさんのほか、とらのあな秋葉原店Aさんでは、店頭販売を行ない、多数のお客さんが、この東方新作を購入されていました。



店内では、沢山の同人ショップさんが大きなコーナー展開をしていたのも印象的です。



中でも印象に強く残ったのは、とらのあな秋葉原店Bさんですね。
今までの東方新作の発売と同様に、今回も巨大な販売ブースを作っていて、その派手な展開に驚かされました。





・とらのあな秋葉原店A・Bさん

とらのあな秋葉原店Aさん店頭。

各種東方作品、例大祭SPもここで販売。

発売記念キャンペーン品のチルノ袋。

とらのあな秋葉原店Aさん店頭では、「妖精大戦争」の他、過去の旧作東方シリーズ、例大祭SPカタログなどを販売しておりました。
また、販売ブースの近くにはモニターも置かれ、「妖精大戦争」のデモ映像が流れていました。

1階エレベータも「妖精大戦争」

とらのあな秋葉原店Bさん1階のエレベータも「妖精大戦争」仕様に変更。

4階の特大コーナー。すごい派手。

チルノ〜。

コーナー上にはモニターと新作が山のように…。

これは、戦車なのだろうか…(笑)

裏側…。

とらのあなさんの東方ソフビも展示していた。

とらのあな秋葉原店Bさん4階の特大ブース。
これ、かなり大きいですよ。
見た目も派手だけでなく、細かなところに面白いPOPが貼られているのも好印象。

2階レジ前。

いつもお世話になっているとらB2階。壁にもPOPが…。

とらのあな秋葉原店Bさんでは4階だけでなく2階や3階のレジでも販売しておりました。




・ゲーマーズ本店さん

ゲーマーズ本店さん店頭。

ゲーマーズ本店さんは朝の9時より1階のみ開店。
店頭販売も9時から開始しております。

東方新作や例大祭SPも販売。

ゲーマーズ本店さんの味のあるPOP。




店頭以外では、6階の同人ゲームコーナーの平台にコーナーを作ってました。

6階販売ブース。

こちらもかなり多めに積まれていたのが印象的です。




・メッセサンオー同人ソフト館さん

メッセサンオー同人ソフト館さん店頭POP

店頭モニター。まだ、新作でもではないが今後変更予定とのこと。

モニター下のPOP。

メッセサンオー同人ソフト館さんでも、もちろん販売。
店頭の大型モニターでは、今回の「妖精大戦争」のデモではなく、旧作のデモが流れていますね。
POPによると、まだ出来ていないと書かれてます。
しかし、以前、ダブルスポイラーの発売の時もそうだったように、「ネタバレに配慮して…」だと個人的には思っています。

店内の小さな平台のほか、棚に多数置いてました。

まめしきが置いてある平台だけでなく、棚のほうに多数置かれてましたよ。




・メロンブックス秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さんの広告。

メロンブックス秋葉原店さんでは、レジ前にて、発売しておりますが、やはり目を引くのが、この入り口付近のモニター。

モニターが、「妖精大戦争」

なかなか派手ですわ…。

山のように積まれてました。

チルノさん曰く「レジ前にて販売中」







今回、秋葉原ではほとんど全ての同人ショップなどで販売してました。
お昼頃は、入荷していないショップも散見されましたが、午後になるとほぼ全てのショップで販売を始めてます。



今回の東方新作は、ダブルスポイラーの時と同様に、ゲームに直接つけるような店舗特典を用意しているところはありませんでした。

店舗で用意した発売記念キャンペーンの特典が付いてくるところは、とらのあなさん、ホワイトキャンバスさん、D-STAGEさんのみとなります。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

「妖精大戦争 〜 東方三月精」、秋葉原で販売開始 その1

9月3日、上海アリス幻樂団さんの新作STG、東方Project第12.8弾「妖精大戦争 〜 東方三月精」が秋葉原で発売開始されました。

とうとう委託販売開始です。パッケージ裏。多分コミックマーケット78頒布のものと同じもの?

今回の販売では、深夜販売を行なっている同人ショップさんもありましたので、早速夜遅くにお邪魔してきました(笑)

ホワイトキャンバス秋葉原本店さんとD-STAGE秋葉原店さんです。
どちらのショップも9月2日の23時30分より営業開始し、3日0時に新作の「妖精大戦争」の販売を開始、深夜1時に閉店しております。

流石に、この時間になると周囲の通行人の姿はほとんどなく、この時間帯の秋葉原に足を運んだことが無い方は、ちょっと不気味に感じるかもしれませんね。





まず、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんから…。

周囲の店が閉まっている中、ホワイトキャンバスさんのみ営業…。

店頭モニターには新作のデモ。

1階店舗入り口には、モンスターチルノ嬢が座っておりました(笑)

23時30分頃、周囲の店が閉まっている中、ホワイトキャンバスさんのみが営業していました。
開店時には4、5人くらいのお客さんが訪れておりました。

店頭のモニターには、新作のデモ映像が流され、1階の店舗入り口には、巨大なモンスターチルノさんの姿も…(笑)

今回のゲームはチルノさんが主役ですからね〜。
この新作の深夜販売の時に、ここに巨大なチルノさんがおられても、なんら不思議ではないです…(?)



店内に入ると1階、2階とも平台に何箇所も分けて、「妖精大戦争」のコーナー展開をしておりました。

新作だけでなく、チルノ関連商品を前面に押し出したようなコーナー作り

コーナー上のPOP。

個人的に感心したのは、この新作だけでなく、コーナー付近の棚にチルノ関連の同人グッズや同人誌が置かれていたことでしょうか。

こういった小さな平台に新作だけでなく他のチルノ関連グッズ類も置かれていた。

0時の販売開始のときは、店内に10人ほどのお客さんが集まっており、今回の新作や関連グッズなどを購入されていきました。



また、ちょっと気になっていたのが発売記念キャンペーン品の一つである、専用紙袋です。
最初はてっきり2種類あるのかと思っていたのですが、1つの紙袋の表裏に2種類の絵柄を載せた豪華仕様のものでした。

表。裏側

その他、サービスとして、来店者の方には、缶ジュースを無料でプレゼントするというサービスも行なっておりましたよ。

缶ジュースを無料配布。

クーラーボックスの中から好きなジュースを貰うことができます。

私も何本も頂きまして…。
ありがとうございます〜。





D-STAGE秋葉原店さんは、こんな感じでしたよ。

三月兎3号店さんのお隣にあるショップです。

何でもスタッフさんがこの日のために急遽作ったというダンボールのチルノ(笑)

ビックリしたのは、店舗入り口にあったチルノ…。
スタッフさんの手作り感満載で、思わず笑んでしまいました(笑)

2階店舗入り口の新作平台にどっさり。ちゃんと0時から販売と書かれてますね。

「妖精大戦争」は店舗入り口の目の前にある大きな新作平台の上に沢山積まれていましたよ。
ちゃんと0時販売と書かれていたのもいいですね。

特典のポストカード。

妖怪ではない。

平台の上やモニター周りには、いろんなPOPが飾られていて賑やかですね。
特典のポストカードもモニター上に飾られていました。



0時の販売開始の時にはおよそ5人くらいのお客さんが「妖精大戦争」を購入されていきました。

0時の販売開始時には5人くらいのお客さん。

今回も、並んで購入されるお客さんは、どちらの店舗もありませんでした。








前回のダブルスポイラーの時にも私は深夜販売を取材し、同じことを思っていたんですが、こんな夜遅くに来るお客さんはほとんどいないので、果たして深夜販売をやる意味があるのだろうかと…。

あまりに遅いと終電がなくなってしまいますからね〜。



でも、常識人が多いことに、逆にホッとしていたり…(笑)




店側にとっては、こういったことをやることで、いろいろと宣伝になるかもしれませんけれどね…。

客どころか、通行人すらいない、深夜1時の秋葉原…。

ちなみに写真は、深夜1時くらいのD-STAGEさん前の通り(ジャンク通り)です。

私以外、通行人は誰もいないです…。





今回の深夜販売に参加された皆さん、各ショップのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。




日中の状況は次の記事へ。

とらのあな秋葉原店さん、ゲーマーズ本店さん、メッセサンオー同人ソフト館さん、メロンブックス秋葉原店さんの4店舗を中心とした記事です。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方

2010年09月03日

ホワイトキャンバス秋葉原本店、D-STAGE秋葉原店、「妖精大戦争 〜 東方三月精」深夜販売 その2

9月3日に委託販売開始となる上海アリス幻樂団さんの新作シューティングゲーム「妖精大戦争 〜 東方三月精」ですが、秋葉原の一部同人ショップで行なわれる深夜販売の追加情報です。

「妖精大戦争 〜 東方三月精」(C78で入手したもの)

(※写真はコミックマーケット78で頒布された「妖精大戦争」)



今回、このゲームの深夜販売を行なうところはホワイトキャンバス秋葉原本店さんとD-STAGE秋葉原店さんの2店舗だけです。
どちらの店舗も営業時間が2日の23時30分から開始し、翌3日の1時に終了。

実際に「妖精大戦争」が販売される時間は、3日の0時からとなります。



この深夜販売より、どちらのショップも発売記念キャンペーン品が付くようです。





ホワイトキャンバスさんのほうですが、今回の深夜販売より、このようなキャンペーンを行なうようです。

1000円以上の購入者に缶バッチプレゼント

1000円以上の購入者に、『きぃら〜☆』先生イラストのチルノ缶バッチをプレゼントするとのこと。

「妖精大戦争」を含んだ5000円以上の購入者に専用紙袋がプレゼント。

また、「妖精大戦争」を含んだ5000円以上の購入者に、専用紙袋が付属するとのこと。

『みちいゆうき』先生、『宮下未紀』先生のイラストが両面に印刷された紙袋となるようです。
この紙袋の配布は秋葉原限定で3日の0時から無くなるまで。

さらには、来店者の方にジュースを無料提供を行なうサービスもあり…。




一方、D-STAGE秋葉原店さんのほうでは、こういった企画が組まれてました。

特典が2つあるようです。

まず、1000円以上の購入者にポストカードがプレゼントされます。

「アタイッタラサンプルネ」と書かれてますね(笑)

イラストは『菊一文字』先生描き下ろしのチルノ。

また、「妖精大戦争」を含む2000円以上の購入者には、スタッフお手製のチルノ時計が先着9名の方にプレゼントされるとのこと。

急遽作ったそうです。

ポストカードにあっては、2日の23時30分より配布開始、時計のほうは、3日の0時からとなります。






なお、他の店のキャンペーン品は、前回の記事で紹介したとらのあなさんの「チルノ袋」ぐらいでしょうか…。

それ以外のショップさんでは、今回ちょっと確認できませんでした。




続きを読む
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方