2011年09月12日

「魔法少女まどか☆マギカ」を題材にしたアクションゲーム『グリーフシンドローム』、委託販売開始

サークル黄昏フロンティアさんがコミックマーケット80で頒布されたアクションゲーム「グリーフシンドローム」が11日に委託販売されていました。

グリーフシンドローム発売

パッケージ裏

「魔法少女まどか☆マギカ」を題材にした横スクロールアクションゲームで、コミケ会場では、すぐに完売してしまった作品と記憶しています。


とらのあなさんの通販サイトによると、『3人同時プレイ可能な横スクロールアクションゲーム! まどかやほむらといった5人の魔法少女を操作し使い魔や魔女を倒してレベルを上げながらステージを所狭しと縦横無尽に駆け抜ける!』『1週目の難易度はかなり優しいのでアクション苦手な人でも楽にクリアすることが可能ですが周が増えれば増えるほど敵が強化されていき最終的には敵の攻撃を喰らうと即死するようになり雑魚敵の防御力もボス並になってしまう!?』『やり込み要素満載な横スクロールアクション!』と紹介されております。



また、パッケージ裏には『無限に現れる使い魔と魔女を退治し続ける5人の少女の終わりなき戦い』『非日常の魔法少女アクション』とありますね。



秋葉原では、とらのあな秋葉原店さんやメロンブックス秋葉原店さんで入荷しているのを確認。
どちらの店舗も大きくコーナー展開していたわけではないのですが、注目度が高い作品かと思いました。

とらのあな秋葉原店Bさん

とらのあな秋葉原店Aさん

メロンブックス秋葉原店さん





とらのあな秋葉原店Aさんでは、11日に販売開始された上海アリス幻樂団さんの「東方神霊廟 〜 Ten Desires.」と一緒に店頭販売されていましたよ。

とらのあな秋葉原店Aさん店頭でも販売。

告知POP





会場で手に入れられなかった方は、これを機会に購入してみてはいかがでしょうか。




続きを読む
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年07月19日

ASTRO PORTの横スクロールSTG「SATAZIUS」が発売

同人サークルASTRO PORTさんの横スクロールシューティングゲーム「SATAZIUS(サタゼウス)」が16日にとらのあな秋葉原店さんやメロンブックス秋葉原店さん、あきばお〜こくさんで発売されました。

16日に発売。

このゲーム、懐かしい感じが漂う地形系シューティングゲームですね。
どことなくメガドライブ版のサンダーフォースVやグラディウス、ダライアス、R-TYPEなどの過去の名作横シューティングのオマージュ的な部分も見え隠れする雰囲気がたまりませんわ。





このシューティングゲームの発売で大きくコーナー展開をしていたのが、とらのあな秋葉原店Bさんですね。

とらのあな秋葉原店Bさんでは大きく展開していました

擬人化POP(?)も…。





4階同人フロアにある専用のコーナーでは、なんと試遊もできるようになっていましたよ。

モニター

スーファミ風のコントローラ

ボタン配置




とらのあなさんの通販サイトによると、『オーソドックスながら練りこまれたステージ構成の本格派横スクロールシューティング。怒涛の攻撃をかわしながら、敵本拠地を制圧せよ!』『やり込むほどに味が出る、熱中度の高い作品です。シューティングファンは絶対お見逃し無く、お買い求めください!』と書かれてますね



こういったシューティングが好きな方には、なかなか遊びごたえのある作品じゃないかと思います。



公式サイトでは体験版もダウンロード出来るようになっており、興味がある方は体験版を遊んでみたり、とらのあな秋葉原店Bさんの試遊台にてプレイしてみてはいかがでしょうか。



販売価格は、1890円です。


posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年07月11日

サークルRebRankのSTG「RefRain」、8月14日に販売開始

同人サークルRebRankさんの縦スクロール弾幕シューティングゲーム「RefRain 〜prism memories〜」ですが、8月14日に各同人ショップで委託販売開始となるようです。

楽しみなシューティングゲームです。

メロンブックスさんの通販サイトによると、『電子神経網世界で自らの存在を保つために必要な、記憶で構成された外殻"プリズム"。ある少女は自らの目的を知り得るために、またある少女は大切な思い出を追い求めて─。それぞれの思いを胸に、彼女たちはコンピュータネットワーク・「M.R.S.」へとダイブする!』『前作「五月雨」のゲームコンセプトを受け継いだ、縦スクロール型STGの最新作が登場♪ 画面を覆い尽くす弾幕は勿論、3つの攻撃を循環させて敵をなぎ倒す攻撃システムなど、
独自のゲームシステムが、既存のSTG作品とは違った緊迫感・スピード感を演出します!』『muraro先生が描くヒロイン達のビジュアルイラストも必見☆魅惑の1本をお楽しみ下さい。』とのこと。

これまた熱くなれそうなシューティングゲームですね。
個人的に五月雨は好きなゲームなので、こちらもチェックしたいですわ…。





RebRankさんによると、このRefRainは8月13日にコミックマーケット80で頒布。
コミケ頒布価格は1000円とのこと。

買えるかな…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年07月06日

07th Expansion「彼岸花の咲く夜に」、7月10日より予約受付開始

07th Expansionさんの新作PCノベルゲーム「彼岸花の咲く夜に 第一夜」ですが、7月10日より予約受付を開始するようです。

とらのあな秋葉原店AさんのPOPより。

7月10日より予約受付が開始

この「彼岸花の咲く夜に」は、月刊「ドラゴンエイジ」で好評連載中のコミックスをゲーム化したもので、コミックマーケット80で頒布予定。
各ショップでの販売は8月14日となるとのこと。
価格は1785円となります。




告知を確認したショップは、とらのあな秋葉原店A・Bさん、ゲーマーズ本店さん、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんなど…。



店頭に告知をされていたのは、ゲーマーズ本店さんととらのあな秋葉原店Aさん。

ゲーマーズ本店さんの店頭パネル





とらのあな秋葉原店Bさんでは、同人ゲームフロアの「うみねこなく頃に 散」のコーナーなどに大きく掲示されておりました。

とらのあな秋葉原店Bさんの同人フロア

とらのあなさんではオリジナルの特典を企画しているみたいです。

とらのあなさんでは、このゲームにオリジナル特典を付けて販売するようですね。


また、ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんの告知によると、予約者のみ8月13日に販売するとのこと。

ソフマップ秋葉原アミューズメント館さんのPOP。予約者の方に先行販売。





確実に入手したい方やコミケに参加しない方は、予約するのが賢明…かもしれませんね。




続きを読む
posted by Coo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年05月04日

秋葉原のほとんどの同人ショップに3Dフライトシューティングゲーム「EFFY one of unreasonable "if" Ver1.2」試遊台を設置

Project ICKXさんの3Dフライトシューティングゲーム「EFFY one of unreasonable "if"(Ver1.2)」ですが、秋葉原ではほとんどの同人ショップに試遊台を設置しております。

EFFY Ver1.2

このゲームは「EFFY one of unreasonable "if"」のNVIDEA 3D Vision対応版(Ver1.2)で、3D Vision用のメガネをかけて遊ぶことにより、迫力のある3D映像で楽しむことができるとのこと。

3D Vision対応の同人ゲームは、国産の同人ゲームでは初だと思われます。



この「EFFY Ver1.2」の発売日(4月23日)には、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんの店頭で体験即売会が開かれておりました。

ホワイトキャンバスさんでの体験即売会

店頭にノートパソコンが2台置かれていたのですが、1つは3D Vision対応版、もう1つは通常の3D表示(おそらく比較用)でデモ及び試遊することが出来ました。

2台設置。一つは3D Vision対応版。





さて、私が確認したショップはとらのあな秋葉原店Bさん、メロンブックス秋葉原店さん、D-STAGE秋葉原店さん、あきばお〜4号店(あきばお〜こく)さん、ホワイトキャンバス秋葉原本店さん、コミックzinさん、メッセサンオー同人ソフト館さんの7店舗(但し、メロンブックス秋葉原店さんは店舗スペース上、デモのみだったような…。コントローラがあったかどうか…?)

D-STAGE秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さん

非常に広く展開されてますね。



特にメッセサンオー同人ソフト館さんは、1階のフロア中央に大きく専用筐体を作っており、本格的に楽しめるような仕様になってましたよ。
(但し、1面のみという注意書きあり)

フロア中心にドーン!

天井の光がモニターに入らないように、大きく囲いを作っています。

筐体内の様子

筐体下には『体験せよ、新たなるEFFYを』

日本の同人ゲーム初 3D Vision本格対応





もちろん、3D Vision用のメガネやコントローラ(PS2コントローラ)も筐体に付いていますね。

3D Vision対応メガネとコントローラ。本格的です。

売り場面積を削ってでも、この巨大な試遊台を置くというのには驚きましたよ…。



じっくりと体験してみたい方は、ここに訪れてみるのも良いかと思います。

以前、紹介したRAIDERS SPHERE 3rdも筐体に置かれてました。





今までのアナグリフ方式の3Dメガネ(青と赤のメガネ)とは、一味違うこの3D Vision対応フライトシューティングゲーム。
興味のある方は、実際にこれらの同人ショップで、3D映像を体験してみてはいかがでしょうか。




なお、このゲームですが、価格は1350円となります。

最新のビデオボードを持っていることに越したことはないのですが、公式サイトのスペックを確認してみると、CPUがPentium4 2.4GHz以上で、やや古めのビデオボード(GeForce6600以上)でも動作するようです。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年04月06日

サークルNUSSOFT「NEO AQUARIUM -甲殻王-」が発売

同人サークルNUSSOFTさんの3D甲殻類対戦アクションシューティングゲーム「NEO AQUARIUM -甲殻王-」がとらのあなさんやメロンブックスさんで4月1日あたりから発売されておりました。

斬新な発想のゲームかと思います。


海洋生物のシューティングゲームというとダライアスを思い出しますが、それとはゲーム性がまるで違いますよ。
対戦ゲームですからね。


デモ画面を見た感想ですが、やはりその美しい3Dモデリングが素晴らしいと思います。
このリアルな海洋生物が動くだけでも凄いと思ったのですが、これらがレーザーやミサイル、弾幕を撃って戦う様はなんかシュールにも感じたり…。

近くの生物を仲間にしたり、脱皮して壊れた体を再生したりと、なかなか斬新でいいですね。
面白そうですわ。




さて、とらのあな秋葉原店Bさんでは、専用の大型コーナーを展開して販売しておりましたよ。
海の底を思わせるようなコーナー作りが良いですね。
全て、このゲームが置かれてましたよ。

とらのあな秋葉原店Bさんの専用コーナー

海底を思わせるようなコーナー展開

この作品のみが置かれてました。

POPには『人間キャラやロボットで対戦するゲームに飽きてきた方もこれはオススメ!』とあったほか、『食べたいくらいおいしそう… ぺロリ』なども…(笑)

コーナー上の大きなPOP

食べられません(笑)






またメロンブックス秋葉原店さんでは、専用コーナーはなかったものの、同人ゲームコーナー脇には「俺の知ってる甲殻類と違う!」と書かれた販促ポスターが多数貼られていたほか、POPを貼り付けて新商品をアピールしておりました。

同人ゲーム売り場に多数のポスター。「俺の知ってる甲殻類と違う!」

我こそ甲殻王なり!





このアクションシューティングゲームですが、価格は1050円。

デモを見て興味を持った方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

領域ZERO「東方スカイアリーナ」が発売

本当は、もっと早く記事を載せるはずだったのですが、個人的な事情でこんなに遅くなってしまってすみませんです。




同人サークル領域ZEROさんの東方ハイテンションスペルアクション「東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫」が3月19日に発売されました。

東方スカイアリーナが3月19日に発売

パッケージ裏

最大4人まで同時対戦可能の3D対戦アクションゲームですね。
8人のキャラクター(霊夢、魔理沙、チルノ、咲夜、妖夢、アリス、諏訪子、空)から1人選び、アーケードモードや、CPUとの対戦モード、ひたすら敵と戦い続けるサバイバルモードの他、操作を練習することが出来るチュートリアルやトレーニングも搭載しています。



メッセサンオー同人ソフト館さんのデモを初めて見たときは、そのグラフィックの美しさやキャラクターの動きに驚かされましたよ。

メッセサンオー同人ソフト館さんの店頭モニター

モニター下POP

本来は14日に発売

…本当、最近の同人ゲームは、ここまで凄いものを創っているのかと感心してしまいました。



このゲームですが、メッセサンオー同人ソフト館さんやメロンブックス秋葉原店さん、とらのあな秋葉原店Bさん、ホワイトキャンバス秋葉原店さん、D-STAGE秋葉原店さんなど、主要同人ショップに入荷を確認しております。

店内でも専用コーナーを設置したメッセサンオーさん

平台にも「東方スカイアリーナ」

メッセサンオー同人ソフト館さん

ホワイトキャンバス秋葉原店さん

メロンブックス秋葉原店さん





パッケージがブルーレイのような青いケースに入れてあることから、このようなPOPが様々なショップで見かけることが出来ました。

ブルーレイではありません






さて、メッセサンオー同人ソフト館さんでは、店頭のモニターにデモを流し、メッセサンオーさんの限定特典(キャラブロマイド4枚セット)を告知しておりましたよ。

特典告知

店頭の巨大パネルにも宣伝と特典告知がありました




また、このゲームのサントラである「東方スカイアリーナ バトルソングコレクション 東方空宴歌」2種類(side A、side B)も発売日に同時発売されており、メッセサンオーさんではゲーム本体、サントラ2枚のうち2個セットで購入すると先着でミニポスターが貰えるようです。

東方空宴歌A

東方空宴歌B

発売日にメッセサンオー同人ソフト館のスタッフさんにお話をお伺いしたところ、なかなかよく売れているとのことでした。



個人的にも、なかなか気になるソフトです。





続きを読む
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年03月05日

ラブプラスみたいな「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」同人ゲーム、「俺妹プラス」発売中

今年の1月に同人ショップで販売したものを今更ながらではありますが…。



サークル「Grand†Cross」さんのコミックマーケット79新作「俺妹プラス」が秋葉原の同人ショップ(メロンブックス秋葉原店さんやとらのあな秋葉原店Aさん、メッセサンオー同人ソフト館さんなど)で発売されております。

桐乃とあんなことやこんなことが出来る同人エロゲー

このゲームは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を題材にした同人ゲーム(R-18)で、公式サイトによると『「俺妹プラス」は、あなたが、ちょっと素直じゃないモデル級の可愛い女の子「桐乃ちゃん」と恋人同士になり、様々な場所へデートしたりHしたりするゲーム』とのこと。

ウチのブログでは紹介しておりませんでしたが、以前「アズプラス」というラブプラスみたいな「けいおん!」の同人ゲーム(こちらもR-18)を頒布したサークルさんでしたね。



前作よりもアニメパターンが大幅にパワーアップしているそうです。
フルボイスのため、前作の3倍の音声容量があるとのこと。

メロンブックス秋葉原店さん

とらのあな秋葉原店Aさん

3月3日現在、主要同人ショップで発売中です。
posted by Coo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年02月15日

同人ゲーム「スイカVSメカスイカ」が発売

秋葉原の同人ショップに大雪戦さんの東方Project二次創作のアクションゲーム「スイカVSメカスイカ」が2月11日より発売されました。

大破壊アクションゲーム

詳細は公式サイトをご覧になるとわかると思いますが、マルチタスクアクションという豪快なシステムを採用しており、操作するメカスイカの右手、左手、頭部、足部を個別に操作可能のようです。
公式サイトでも『指が追いつけるまでアクションさせてください」とあるように、沢山動かして絶え間なく攻撃していくようなゲーム。



メッセサンオー同人ソフト館さんの店頭ではデモを流しており、POPには「怒涛の大破壊アクションゲーム」と書かれていました。

メッセサンオー同人ソフト館さん店頭。

ひたすら攻撃していくようなゲーム

適当にやっても連続攻撃できるらしい…

しかし、いろいろと派手ですな〜。



ゲームもなかなか面白そうですね。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年01月25日

東方系3D弾幕シューティングゲーム「MASTER BURNER CLIMAX」が発売

同人サークルShooting AreaさんのC79新作、東方系3D弾幕シューティングゲーム「MASTER BURNER CLIMAX」が23日に秋葉原で発売されました。

3D弾幕シューティングゲームです。

メッセサンオー同人ソフト館さんでは店頭でデモ映像を流しておりましたよ。



メッセサンオーさんのPOPによると「ある日、魔理沙が見つけたのは超音速の翼だった。 MASTER BURNERから5年……。東方界隈を賑わせた3D弾幕STGが甦る!」とあり、商品のオビには「超音速3DSTG再来!! アフターバーナー全開で幻想郷を突破せよ!!」とのこと。

「本当は大きなモニターで流したかった」とはメッセさんのスタッフ談。歩行者天国の日だったのですが、その影響もあり、売り上げも好調とのこと。

モニター下のPOP

販促用ポスター

しかし、これは難しそうですね〜。

PVを見る限り、スピード感は抜群なんですが、このスピードで弾幕を交わすというのは至難の業かもしれません。



秋葉原では、このメッセサンオー同人ソフト館さんだけでなく、メロンブックス秋葉原店さん、あきばお〜こくさん、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんなどで入荷を確認しました。

メッセサンオー同人ソフト館さん

メロンブックス秋葉原店さん

価格は1470円となります。



興味のある方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2011年01月01日

各同人ショップに新作同人ゲームが多数入荷

12月31日、東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット79が終了しました。



各同人ショップでは、コミックマーケット79の新刊が次々と入荷し、31日の夕方頃は大きく混んでいるところも見受けられました。

同人ゲームのほうは30日あたりから新作が登場しており、同人ゲームを中心に展開しているメッセサンオー同人ソフト館さんのほうでは、コミケが終了する夕方頃から多数のお客さんたちでいっぱいでしたよ。

メッセサンオー同人ソフト館さんの店頭。

まだ余裕はあるものの店内は新作同人ゲームを求めるお客さんでいっぱいです。

今回はメッセさんに絞って紹介です。

売り場スペースの少ないメッセさんですが、多数の新作が沢山並んでいました。


31日の夕方は、レジ待ちに10人以上並んでおりました。



メッセサンオー同人ソフト館さんは、店頭に「C79注目作品」というパネルを出していましたね。

東方作品が多かったです。

8つ紹介されているうち、6つが東方作品でしたが…。



今回の私ですが、30日に秋葉原巡回中に思わぬ怪我をして、コミケ2日目からの参加を断念してしまい、コミケ2日目の東方関連の状況がわからない部分もあるのですが、こうして見るとなかなか面白そうな作品が出てきておりますね。

今回も東方系が多かった印象。

東方の話題作は続編ものも多かった気がします。

注目作品は、このように店頭や店内にモニターでデモやPVを流しているのも印象的でした。

大型モニターでも新作のデモ

こちらも話題作ですね。

う〜む。

なお、さらに大きく混むと予想するのが、秋葉原で言う「コミケ4日目」だと思います。

うみねこの新作3作は、元旦より発売です。

元旦のこの日は、うみねこの新作が発売されますからね〜。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2010年12月15日

ホワイトキャンバス秋葉原本店にて「秋葉原Doujinトライアルフェスタ」、12月19日に開催

ホワイトキャンバス秋葉原本店さんのほうで、このような告知が出ておりました。

同人ゲームイベントのようです。

12月19日の11時より、ホワイトキャンバスさんの特設会場において、「秋葉原Doujinトライアルフェスタ」を開催されるそうです。




告知によると、参加サークルさんの冬コミ発表予定の新作やデモをいち早く体験できる他、新作ゲームの体験版の配布、参加サークルさんの過去作品が入手できるようです。

また、エルシャダイの同人ゲーム「エルシャダッシュ」大会も併催されるようです。
興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。




参加サークルは以下の通りです。

Team Eye Maskさん
小松菜屋さん
神奈川電子研究所さん
ぜろじげんさん
Festivalさん
Noncolorさん
こびとスタジオさん
Orthodoxさん
Sans Bounderiesさん
GAPCOMさん
苺兄貴&苺坊主さん
他…。
posted by Coo at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

メッセサンオー同人ソフト館にて、同人ゲーム紹介本「GAMOOK」が発売

メッセサンオー同人ソフト館さんにて、このような同人誌が発売されてました。

同人ゲームの情報誌のようです。

裏には紹介されているゲームが記載。

これは、ゲームック編集部さんの{GAMOOK」という同人ゲームの情報誌だそうで、POPによると『有志のレビュアーさんが中心となり、「実際に遊んで面白かったゲーム」を画像やインタビューを交え、わかりやすく説明している』とのこと。

同人ゲームを紹介する雑誌、書籍はあまりないため、こういった情報誌は貴重かと…。

価格は420円だそうです。



同人ゲームは、価格は安いものの、コンシューマ機のゲームに比べ、敷居が高いと感じる方も多いと思います。

というのも、同人ゲームを紹介する情報誌、専門誌というものは、ほとんどありませんからね〜。
コンシューマ機ではおなじみの「ファミ通」のような情報誌がないため、いざ同人ショップで知らないゲームを購入しようとしても、それが果たして本当に面白いのか、わからないことが多いのではないでしょうか。

こういった同人ゲームをわかりやすく紹介する本は貴重なのではないでしょうか。



このGAMOOKの価格ですが、メッセサンオーさんでは420円で販売されてますね。

同人ゲームに興味がある方、、これから挑戦してみようと思っている方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2010年11月23日

「うみねこのなく頃に」対戦格闘ゲーム「黄金夢想曲」、1月1日に委託販売予定。

07th Expansionさんは、「うみねこのなく頃に」対戦格闘ゲーム「黄金夢想曲」を発表、コミックマーケット79(3日目の12月31日)にて頒布するそうですが、メッセサンオー同人ソフト館さんによると、このゲームの委託販売予定が2011年1月1日となっているみたいです。

メッセサンオー同人ソフト館さん店頭にて

店頭では、このように大型モニターでPVを流して宣伝しておりました。

黄金夢想曲だけでなく、他に07th Expansionさんで頒布される作品も1月1日に発売するようで、11月28日より予約受付を開始するそうです。

モニター下のPOP

これは、かなり注目度の高い作品になりますね。
コミケで入手が出来なかったときのことを考えて、どうしても欲しい方は予約を検討しておくのもいいかもしれません。



また、1月1日は、俗に言う「コミケ4日目」なので、秋葉原の各同人ショップは大混雑が予想されるため、予約なしで委託販売分を購入しようと考えている方は気をつけてくださいませ。

人混みを避けるため、ピークが過ぎてから同人ショップに足を運んでも、既に完売してしまって入手出来ないということも考えられます。

posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

エルシャダイの同人ゲーム「エルシャDIE」が発売

同人サークルGAPCOMさんより、今話題のエルシャダイを扱った同人ゲーム「エルシャDIE」がメッセサンオー同人ソフト館さん、とらのあな秋葉原店Bさん、メロンブックス秋葉原店さんで21日に発売されました。



このゲーム、先日開催されたエルシャダイオンリーで頒布されたもののようです。

現在、メッセサンオーさん、メロンブックスさん、とらのあなさんで委託開始していました。

メッセサンオー同人ソフト館さんのPOPによると、『今度は正統派激ムズアクション、72ステージもある大ボリュームだが大丈夫か?』『くじけそうだ…一番多いCREDITを頼む』とありますな…(笑)

また、公式サイトのストーリー紹介によると、『イーノック。神を裏切った堕天使たちを、天界に連れ戻せ。』『ヒトに憧れる余り、堕天という禁忌を犯してしまったグリゴリ天使団。神は激怒し、地上を一掃する洪水を計画するが、イーノックの嘆願により、堕天使たちの捕縛を条件に計画の執行を待つことを約束した。
今、地上界の命運を賭けた、イーノックの長い旅が幕を開ける――― 』とのこと。




どことなく懐かしさを覚えるグラフィックに好感が持てますな。
デモプレイ動画を見た限り、ロックマンとドラキュラを混ぜたような感じですね。

難易度が相当高そうなアクションゲームなので、ちゃんと攻略法を考えないとクリアは難しいかもしれませんね。

しかも72ステージもあるというし…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

「AClla(アクリャ) 〜太陽の巫女と空の神兵〜」、メッセサンオー同人ソフト館にて発売

同人サークル風鈴屋さんがC78で頒布した横スクロール弾幕シューティングゲーム「AClla(アクリャ) 〜太陽の巫女と空の神兵〜」が、秋葉原の同人ショップ、メッセサンオー同人ソフト館さんのほうで委託販売が開始されておりました。

他の同人ショップでは販売されていないシューティングゲームです。

販促ポスター

店頭では、このゲームのデモを流しておりましたよ。

このゲームは、メッセサンオーさんの専売となるゲームのようですね。

弾幕横シューが好きな方にはオススメできそう。

「インカ風」という世界観と可愛らしいキャラクターが魅力的に思えるゲームですが、デモを見る限り相当歯ごたえがありそうなシューティングゲームですよね。

posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2010年11月18日

メッセサンオー同人ソフト館店頭で、新作同人ゲームのデモ

メッセサンオー同人ソフト館さんでは、14日に販売開始した新作同人ゲームのデモを店頭で流していたのが印象的でした。



秋葉原では、同人ソフトを中心に置いている店は、ここだけですからね〜。
その同人ソフト専門店が店頭で紹介しているものは、やはりショップのオススメソフトと考えるわけで…。

両方のデモ映像を眺めてみましたが、個人的にも思わず欲しくなりそうなゲームでしたよ。


AceSpeeder2(RAINGRAPHさん)

ワイプアウトのようなゲームですね。

『スカッとしたいときにオススメ』だそうです。


RAINGRAPHさんは、ワイプアウト似の高速レースゲーム「AceSpeeder2」を発売。
これ、本当に同人ゲームなのか…(笑)
店頭デモは、スピード感溢れる映像で、見ているだけで楽しく感じてしまいます。

レースゲームが好きな方にはオススメ出来そうですな。

かなり出来も良さそうで面白そうですね。




GIGANTIC ARMY(ASTRO PORTさん)

こちらはロボットアクションの「ヴァルケン」に似ていますね。

ロボットアクションSTGで、幾度も新鮮な感覚でプレイ可能とのこと。

販促POP。

ASTRO PORTさんのアクションシューティングゲーム「GIGANTIC ARMY」も発売開始。
こちらは、一見ヴァルケンに似たゲーム。

ロボットアクションが好きな方にはオススメできると思います。

デモ画面を見ると、どこか懐かしさを感じてしまいますよ。




私も機会があったら二つともやってみたいゲームですね。
posted by Coo at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 同人ゲーム

2010年11月07日

ホワイトキャンバス秋葉原本店、エルシャダイの同人ゲーム「エルシャダッシュ」を先行販売

6日、秋葉原にある同人ショップ、ホワイトキャンバス秋葉原本店さんですが、同人サークル小松菜屋さんが先日開催されたエルシャダイオンリーイベント「大丈夫だ、問題ない。」で頒布した同人ゲーム「エルシャダッシュ」を先行販売しておりました。

「大丈夫だ、問題ない。」

イベントでは女性の参加者が多かったそうです。

店頭では、エルシャダイのジーンズを販売していた他、このゲームの入荷を宣伝されてますね。



この「エルシャダッシュ」ですが、パッケージによると、「ハイスピード・イーノック・アクションゲーム」というものだそうで(笑)、『簡単な操作で、奥の深いジャンプゲームなんだろう? なら大丈夫だ、問題ない。』とありました。

「エルシャダッシュ」パッケージ表。

パッケージ裏。

また、『神は言っている -ルシ様ゲームも作るべきだと- オマケで「るしいいんざすかい」も収録しておいたよ。』とあり、もう一つミニゲームも入っているようですね。




ホワイトキャンバスさんの2階では専用コーナーを展開して販売、Twitterの情報によるとその日のうちに完売したとのこと。

「こんなに推して大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない。」

なんか凄い人気なんですが…。





しかし、オリジナル自体はまだ発売されていないんですけれどね〜(笑)



なお、このゲームですが、ホワイトキャンバスさんの通信販売でも販売中のほか、各同人ショップでも予約を受け付けております。

写真は5日に撮影。6日現在は流していませんでした。

メッセサンオー同人ソフト館さんでは、先日映像を流していたのも印象的でした。





さて、秋葉原の各同人ショップでは、先日開催されたエルシャダイオンリーの新刊が入荷してきてますね。

大丈夫だ、問題ない。

写真はメロンブックス秋葉原店さんでのものですが、POPも凄いことになってますな…(笑)
posted by Coo at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2010年10月28日

メッセサンオー同人ソフト館、メロンブックス秋葉原店さんの店頭にて「EFFY one of unreasonable ”if”」のPVが流されてます

10月24日に開催された「サンシャインクリエーション49」で頒布され、同時委託としてメッセサンオー同人ソフト館さんやメロンブックス秋葉原店さんのほうでProject ICKXさんのドラマチックフライトシューティング「EFFY one of unreasonable ”if”」の販売が開始されてます。

かなり出来のよさそうなフライトシューティングゲームです。

パッケージ裏。

メッセサンオー同人ソフト館さんやメロンブックス秋葉原店さんの店頭では、これのPVが流されておりました。

メッセサンオー同人ソフト館さんの店頭モニターでのPV。

メッセサンオーさんでは、大きく宣伝してますね。

こちらはメロンブックス秋葉原店さん。

メッセサンオー同人ソフト館さんのほうでは、この美しい映像に足を止めて見入っていた方も多く、中には「同人ゲームというレベルじゃね〜」と話していた方も…。
私もPVを拝ませていただきましたが、これまたよく出来ていますわ…。



価格は1350円とのこと。

面白そうなゲームですので、興味のある方は購入を検討されてはいかがでしょうか。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2010年08月24日

瞬殺サレ道?、「SUPERまてまてレーザー 〜スカイステージ〜」を公開

瞬殺サレ道?さんですが、コミックマーケット78で頒布されたシューティングゲーム「SUPERまてまてレーザー 〜スカイステージ〜」を自身のサイトで公開されております。



なんて早い…(笑)



興味のある方は、ダウンロードして遊んでみてはいかがでしょうか。

もちろん、無料です。

posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム