2009年08月22日

ヨドバシAkibaの「ルイーダの酒場」

そういえば、ヨドバシAkibaにある「ドラゴンクエスト\」のすれ違い通信のスポット、「ルイーダの酒場」に行ったことがなかったので、いったいどういう混み具合なのか確認してきました。

ヨドちゃんも微笑んでいます(笑)

ドラクエは結局買わなかったんですよね、私は…。

私は、このゲームを持っていないので、すれ違い通信の面白さというのがイマイチわからないのですが、現地に行って、改めてこのゲームの人気の高さがわかったというか…(笑)





ここはJR秋葉原駅中央改札口から信号を渡ってすぐのところにあるヨドバシAkiba店前の広場を利用しているんですよね。

昼間の様子

しかし、平日の昼間だというのに、この混み方…。
改めて人気の高さを伺い知ることが出来ます。



夕方のラッシュ時は…。

ますます大繁盛です(笑)

夕方になると、さらに人が増えております。
周囲から見ると、一体何事かと思うに違いない…(笑)
私も、これの存在を知らなければ、何でこんなところでみんな集まってゲームをしているのかわからなかっただろうと思います。





ドラクエユーザーにとって、この通信スポットは非常に楽しいところかもしれませんね。

なお、時間は10分までと書いているんですが、おそらくここに居る方たちはそれ以上遊んでいると思います。

特に注意する係員もいるわけではないし…。




なお、最近、暑い日が続いているのでプレイ時は熱中症対策をしたほうがいいでしょうね…。
ここで遊ばれる方は、体調管理にも気をつけてくださいませ。

2009年08月07日

ケツイ デスレーベル、8月6日にAmazon再入荷。

アリカで発売したニンテンドーDS用シューティングゲーム「ケツイ デスレーベル 絆地獄たち」ですが、8月6日、Amazonに再入荷しております。




おおっ…!
やっと再入荷しましたね〜。

これは今では、中古ショップを探してもなかなか入手できないゲームですので、ニンテンドーDSを持っていてケツイが好きな方であれば、迷わず購入したほうがいいと思います。

2009年07月15日

1980年代に発売された「ゲーム&ウオッチ」シリーズがニンテンドーDSiウェアで登場

80年代に発売された携帯ゲームの原点とも言える「ゲーム&ウオッチ」ですが、これらを再現したシリーズがニンテンドーDSiウェアで配信されるそうです。



「ジャッジ」、「バーミン」、「フラッグマン」、「ボール」、「シェフ」、「ヘルメット」の6タイトルが7月に配信、「マンホール」、「マリオズセメントファクトリー」、「ドンキーコングJR.」が8月配信予定とのこと。
価格は各200DSiポイントです。



これは懐かしい…。
実機を遊んだことがある方なら、あの頃を思い出してしまうのではないでしょうか。





今後、マルチスクリーンの「ゲーム&ウオッチ」シリーズも配信されるかもしれませんね。




続きを読む

2009年07月11日

「バーニングフォース」、VCAで7月14日に配信開始

バンダイナムコは、Wiiのバーチャルコンソールアーケードにて、擬似3Dシューティングゲーム「バーニングフォース」を7月14日より配信開始するようです。

価格は800Wiiポイントです。




懐かしいゲームですね。
昔、私もこのゲームをゲーセンでやりましたよ。
個人的には意外と難しく感じましたが…。

かなりスピード感がある3Dシューティングで、各ステージのAREA1〜2は「エアバイク」、AREA3はエアプレーンでボス戦、AREA4はボーナスステージという構成となります。

興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。



なお、このゲームの音楽はなかなかいい曲が多いですよ。
確か、作曲したのが川元さんでしたよね…。

2009年07月10日

秋葉原の各店舗、「ドラクエ9」の早朝販売を実施

アキバ総研さんの記事より…。



7月9日取材時点の情報だそうですが、秋葉原にあるほとんどのゲームショップは7月11日に発売するスクエニのニンテンドーDS用ソフト、「ドラゴンクエスト\ 星空の守り人」の早朝7時販売を実施するようです。

以前、「オレ的ゲーム速報@刃」さんの記事や私の記事などでもわかるように、うまくポスターの7時販売の部分を隠していたところが多かったのですが、発売日直前にして早朝7時販売をアピールしております。




未定なのがメッセサンオー本店とトキワムセンだそうです。
しかし、他の店舗のほとんどが早朝販売を行うとなると、これをやらざるを得なくなると思いますけれどね…。

2009年07月08日

「ドラクエ9」午前7時発売問題の店舗対応策

オレ的ゲーム速報@刃さんの記事より…。



これは万全ですね〜(笑)
私も「ヨドバシAkiba」や「ソフマップ秋葉原店」は確認しておりましたが、他の店舗もうまく隠しているみたいですね。

一方、「アソビット」は午前7時から律儀に販売するようですね。
どうしても早く遊びたいのであれば、こういう店舗で購入するといいのかもしれません。



私の場合、今回のドラクエも購入しないと思います。
DSも持っていないし…。
前作の「ドラクエ[」も購入しませんでしたからね〜。

ファミコン時代のドラクエの面白さがあるのならば、気が変わって購入するかもしれませんが…。

2009年07月04日

懐かしの「スカイキッド」がバーチャルコンソールアーケードで登場

バンダイナムコゲームスですが、7月7日にWiiのバーチャルコンソールアーケードにおいて、往年の名作シューティングゲーム、「スカイキッド」を配信するようです。

価格は800Wiiポイントとのこと。



このゲーム、1985年作品なんですよね。
敵の攻撃を回避しながら大空を進み、無事に基地へ着陸するとステージクリア。
宙返りして敵を回避するのが印象的でした。

また、ほとんどの横シューティングゲームは右から左にスクロールするのですが、このゲームは左から右にスクロールすることで有名ですね。

始めてプレイされる方は、普通のシューティングゲームと違い、逆方向にスクロールするため違和感を感じてしまい、慣れるまでがなかなかつらいかもしれません。



昔、「スカイキッド」をよく遊んだ方やレトロゲームファンであれば、購入しておきたい1本かもしれませんね。




なお、この「スカイキッド」で思い出したのですが、、私も以前、「横スクロールシューティングは、何故右から左にスクロールするのが多いのか…」という記事を書いたことがあります。

これは自分なりの考察ですけれどね。
とりあえず参考までに…。

2009年07月01日

バーチャルコンソールにファミコン版「FFV」

Wiiのバーチャルコンソールですが、7月までのラインナップが公開されております。



やはり注目は、ファミコン版「Final Fantasy V」の配信でしょうか。
あの当時のゲームバランス、グラフィック、サウンドを思い出したいという方には、入手すべきかもしれませんね。
DS版はリメイク版だったので、ファミコン版をやりたかった方には朗報かと思います。



その他、バーチャルコンソールアーケードでは、ナムコの「マーベルランド」やセガの「SHINOBI 忍」が追加されております。
両方ともアクションゲームですが、これらのアーケードゲームがオリジナルに忠実再現しているのは嬉しいですよね。
私にとっては、両方とも難しいゲームでしたが…。

2009年06月29日

「ケツイ デスレーベル 〜絆地獄たち〜」、Amazonにて再入荷

アリカのDS用シューティングゲーム「ケツイ デスレーベル 〜絆地獄たち〜」ですが、Amazonにて8月1日に再入荷する見込みです。





このゲーム、中古を探してもなかなか入手することが難しいゲームなんですよね。
私は一度だけ、秋葉原のTRADERで中古品を確認したことがあったのですが、今ではどこにも…。

もし、ケイブのシューティングゲームが好きで、ニンテンドーDSを持っているならば、間違いなく「買い」だと思います。
私もDSを持っていれば、購入すると思うのですが…。





なお、アリカの三原さんの話によると、部材をかき集めて少しだけ再販するとのことですね。
もしかすると、あまり在庫はないかもしれません…。




続きを読む

2009年06月26日

「ドラクエ9」の発売時間に店側は困惑…

また、スクエニの「ドラゴンクエスト\」の話題。





「ドラゴンクエスト\」は、7月11日の朝7時に販売開始するようです…。

これは店側も大変ですよね。
このゲーム1本のせいで、開店時間を早めなければならないわけでしょうに…。





深夜のカウントダウン発売されないだけマシなのかもしれませんが…(笑)
秋葉原はともかく、全国の店で一斉に深夜発売なんかされたら、大騒ぎになりますからね〜。

「ドラゴンクエスト9」のセーブデータは一つまで…

RPGの話題は、このブログでは取り扱わない予定だったのですが、個人的に気になったので…。



ニンテンドーDSで発売されるスクエニの「ドラゴンクエスト\」のセーブデータの件…。
結構、色んなところで話題になっているようですね…。



これは、ゲーム1本につき1つしかセーブ出来ないという改悪設定ですよね。

家族の誰かが遊びたくてもセーブデータを持つことが出来ないのでプレイすることが出来なかったり、1人で遊んでいたとしても複数のセーブを取ることが出来なかったりと、なかなか酷いのでは…。





家族がいても、同じゲームを買わなくてはならないということでしょうかね〜。
それに1人で1つしかセーブデータが取れないということは、一度クリアして最初から遊ぼうという時に、今までのセーブデータを消さなければならないというのも…。



「ドラクエ」シリーズは、誰もが認める人気RPGシリーズですからね〜。
こういう些細なことでも売り上げに大きく響くことがあると思います…。



果たして、製品版ではどうなることやら…。

2009年06月16日

スターフィッシュ、「大聖王」、公式サイトオープン

スターフィッシュより、Wii専用横スクロールシューティングゲームが発売されるようです。

「大聖王」というゲームですが、公式サイトが6月3日にオープンしておりました。





このゲームは、香港の人気作家である「ヤオ フッロン」氏による人気漫画「大聖王」をシューティングゲームにしたものだそうですね。

西遊記をテーマにした物語で、さらに近未来的ファンタジー要素を取り込んでいる漫画のようです。
私は読んだことがないので分からないことが多いのですが…(汗)





公式サイトには、キャラクター紹介、ゲームのスクリーンショットやムービーまでも公開されております。

なお、発売日は8月27日、価格は税込で4935円とのこと。





ムービーを見る限り、なんか3Dステージもありますね。
全部で7ステージほどあるようです。

興味のある方は一度ご覧になってはいかがでしょうか…。

2009年06月12日

「どき魔女ぷらす」のオリジナル特典に「スターラディッシュ」のサントラが…!

7月30日にニンテンドーDSで発売される「どき魔女ぷらす」ですが、オリジナル特典に「スターラディッシュ 8bitサウンドトラックぷらす」というサントラが付属するようです。



以前、このブログでも紹介しましたが、この「スターラディッシュ」は、「どき魔女ぷらす」の中に出てくるシューティングゲームです。
かつて、ファミコンでハドソンが出した、「スター○ルジャー」に似ているようなゲーム。

是非、単品で発売して欲しいと思ったタイトルなんですけれどね〜。



このオリジナル特典ですが、「スターラディッシュ」のゲーム中に使われている曲の全てと「どき魔女ぷらす」の一部の曲の8bitアレンジが収録されているとのこと。




スターラディッシュ」公式サイトのトップページで、ファミコンテイストのサウンドが流れますが、いいものですよね〜。

2009年06月10日

「アサルト」がバーチャルコンソールアーケードで配信開始

バンダイナムコゲームスは、Wiiのバーチャルコンソールアーケードにおいて、「アサルト」を配信開始したようです。

価格は800Wiiポイント。



このゲームは地味ながらも何気に人気があったゲームでした。
初めてゲーセンで見た時は、同じ戦車シューティングゲームの「グロブダー」の続編かと思ってしまいましたよ。

車両操作を画面回転を使って表現したために、わかりやすいゲームだと思います。
ナムコの「システムU」基板の第1弾でしたよね…。



Wii版は、クラシックコントローラを使い、2本の3Dスティックで自機を操作することも可能のようです。



…このWiiのバーチャルコンソールアーケードシリーズ、Xbox360でもやってほしいと思いますよ…。

2009年06月05日

任天堂、メディアブリーフィングを開催。

E3関連の話題の最後は任天堂で…。

6月2日、任天堂はE3においてメディアブリーフィングを開催しております。

ニンテンドーDSやWiiで、新たなゲームユーザーの掘り起こしに成功したこれまでの戦略を、今後も継続していくことを表明しているようですね。





「マリオ」や「ゼルダの伝説」、「メトロイド」といった王道と呼べる新作の発表や「Wiiモーションプラス」、「Wii Vitality Sensor」といった新しいインターフェースの発表がありました。

注目すべきソフトは、ほとんど全てですね(笑)
どれも間違いなく売れそうですわ…。

特に「New スーパーマリオブラザーズ Wii」はシリーズ初の4人同時プレイが可能だそうです。




気になるのは、「Wii Vitality Sensor」ですね。

これに関して、現時点で分かっているのは脈が測れるという機能のみだったり…。

これを使って、どういったゲームが出来るのか、またはどういったサービスが提供されるのか。
「脳トレ」や「Wii Fit」で、ゲームをあまり遊ばなかった人を惹きつけた任天堂ですが、さらに新たなユーザーを掴むための任天堂の答えがそこにあるのかもしれませんよね。

2009年05月23日

「スターラディッシュ」が「どき魔女ぷらす」に収録!

SNKプレイモアのエイプリルフールネタであった「スターラディッシュ」ですが、なんと7月30日にニンテンドーDSで発売される「どき魔女ぷらす」内に収録されるようです。

前に私も「スターラディッシュ」について記事にしたことがあるんですが、まさか本当にプレイ可能だとは思いませんでした。



スターラディッシュ」の公式サイトは未だに残っていますからね〜。
一言で言えば、あのファミコンの名作「スターソルジャー」みたいなシューティングゲームだと思います。
公式サイト上に流れるファミコンテイストな音楽がいい味出してますよね…。



ゲーム本編の「どき魔女ぷらす」よりも、まさかオマケのゲームのほうに目が眩むとは…(笑)
興味がある方は、このゲームをチェックしておくといいでしょうね。

2009年05月09日

コナミ、Wiiにて「魂斗羅ReBirth」を配信予定

コナミデジタルエンタテインメントは、5月12日に「魂斗羅」の最新作である「魂斗羅ReBirth」をWiiウェアで配信するようです。

価格は1000Wiiポイントとのこと。



シューティングゲームの「グラディウスリバース」に続き、アクションゲームの「魂斗羅」を発売するとは…(笑)

なんか古き良き時代を思わせるグラフィックに感動しちゃいますよね。

なお、2人同時プレイも可能のようです。



Wiiを持っていて、「魂斗羅」シリーズが好きな方は購入すべきかもしれませんね。

2009年04月19日

「スターブレード」、バーチャルコンソールアーケードで配信決定

アーケードで初のフルポリゴンを採用したナムコの3Dシューティングゲーム、「スターブレード」が4月21日にWiiのバーチャルコンソールアーケードで配信が決定したようです。
価格は800Wiiポイント。





これまた懐かしいゲーム。
私もゲームセンターでよく遊んだものですよ。

「You Tube」の動画も拝見いたしましたが、あの滑らかな動きは健在。
また、Wiiリモコンでの操作や連射が可能らしいですね。



元々が大型筐体のゲームなので、ゲーセンでプレイしていた時の操作感覚がそのまま蘇ることはないにしても、非常に出来が良さそうです。





ナムコの過去のアーケードの名作が遊びたいのならば、やはりWiiは必須なのかもしれませんね。

2009年04月06日

「スペースインベーダーエクストリーム2」に萌え要素

タイトーが3月26日に発売したニンテンドーDS用シューティングゲーム「スペースインベーダーエクストリーム2」ですが、予想通り、萌え要素があるようで…(笑)



最終ステージ(ステージ5)に、みなづきふたごさん制作のUFO-COが登場するようです。
電撃オンラインでは、そのステージ5の動画が公開されておりました。

背景と効果音が変わると、ゲームの雰囲気も大きく変わってしまいますね。




なお、このゲームのプロデューサである、アオキさんのインタビュー記事がありましたので、参考までにリンクしておきます。

また、「besidegames」のコンテンツ内に「スペースインベーダーエクストリーム2」が紹介されておりました。
ゲームの詳細が知りたい方は、公式サイトと合わせてチェックしておいたほうがいいでしょう。

さらに、今回紹介したUFO-COですが、ブログも用意されております。
意外と隠された情報も掲載されておりますので、ファンならずとも確認しておいたほうがいいかもしれませんね。続きを読む

2009年03月31日

コナミスタイルにて「GRADIUS ReBirth」などのグラディウスの壁紙が追加

コナミスタイルにて、「GRADIUS ReBirth」、「GRADIUS house ReMix」など、グラディウスの壁紙が追加されておりました。



グラディウスが好きな方はダウンロードして、PCの壁紙にするといいかもしれませんね。

ただ、残念なことに、ワイドモニターに対応した壁紙がないことでしょうか…。





ワイドモニターに対応した壁紙が最近公開されたのは、シューティングゲームでは、PS2の「トリガーハート エグゼリカ エンハンスド」でしょうか。
…グラディウスとは路線がまるで違いますが…(苦笑)





グラディウスシリーズを始めとしたコナミのシューティングゲームの壁紙も公式でワイドモニターに対応したものが欲しいな、とか思ったり…。