2009年12月04日

プライズ景品に「あい らぶ とうほう 第2弾」デッキケースが登場

結構前に登場していた景品ですが、某ゲームセンターに、これが入荷しておりました。

これが欲しいと思う人は…、いるのかな…(笑)

これは、「あい らぶ とうほう パート2 デッキケース」です。
トレカだけでなく、「ステンレスカードミラー」などをこれに入れて保管するとちょうどいいかもしれません。

ただのプラスティックケースに無許可イラスト貼り付けただけという…。
景品としての価値があるかどうかも、非常に疑問なアイテムです。


なお、東方遊戯に力を入れている某ゲームセンターにも、これと同じものが入荷しております。
こちらは「UFOあらかると」のブースに入っております。



しかし、この東方系のデッキケースなんですが、今まで「あい らぶ とうほう 第2弾」のものしか入荷していないんですよね。

他の「東方遊戯」シリーズの絵柄で、デッキケースになっているものは見かけません。

もう少し、種類が豊富に出回ってくるのかと思っていたのですが…。



また、秋葉原のゲームセンターには、一度も入荷を確認しておりません…。



欲しいと思う方も少ないと思いますけれど…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年12月03日

プライズ景品に「東方ミニタペストリー」が登場

秋葉原のプライズゲームセンター、「秋葉原クレーン研究所」に、「東方ミニタペストリー」が入荷しておりました。

見た目は簡単そうですが、よく見ると、3本ともちょっと取りづらそうな設定です。

大きさは2種類あります。
クレ研の設定では、横幅が短いものを正面手前に、長いものを両脇に置いておりました。
絵柄の種類は不明ですね。
写真にある正面の魔理沙のイラストは、このミニタペストリーの長い方のサンプルのようです。

但し、東方遊戯の絵柄ではないところを見ると、先日紹介した「メタルウォッチ」と同じ業者が作成したものと思われます。



一見、取り易そうに見えますが、意外と苦戦しそうな感じの設定です。
うまく片方を横にずらして、隙間から落とせれば問題ないのですが…。





最近、東方遊戯シリーズ以外の、東方無許可グッズが出回ってきているようですね。

困ったものです…。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年12月01日

プライズ景品に「東方メタルウォッチ」が登場

秋葉原の某店において、また新しい東方関連景品が出てきました。

今度は腕時計が登場…。

これは、「東方メタルウォッチ」とパッケージの横にしっかり明記された景品ですね。
時計部に絵柄が入っており、正確には確認できませんでしたけれど、10種類以上あると思われます。

こちらが表側。

裏側はうどんげ。

パッケージはどれも共通で、表側はチルノと妖夢、裏は鈴仙になっておりました。




景品ですが、普通の腕時計のようですね。
よく見ると時計の外周に方位磁石のようなものも付いております。






さて、最近の秋葉原の東方系裏プライズ情報を、少しだけ…。

某D店は、この新景品の他は、ほとんど変わらず。
ただ、ミラーコレクションケースとライターコレクションケースの在庫はなくなっているようです。
相変わらず、東方関係は大量に置いてます。

某A店もほとんど変更なし。
壁掛け時計は、「東方遊戯 第13弾」、マウスパッドは「東方遊戯 第14弾」、クリーナークロスは「第10弾」の絵柄になっておりました。

某A店弐号館のほうは、「あい らぶ とうほう 第2弾」を中心としたキーホルダーとマウスパッド、「東方遊戯 第14弾」の時計つきUSBハブが入荷しておりました。



同じ東方系の景品でも、どの店舗も微妙に違う品揃えなんですよね…。
posted by Coo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月23日

プライズ景品に「東方 巾着」と「東方 Tシャツ」が登場

某D店に、また新しい東方グッズが景品として登場しておりました。



・東方 巾着

巾着自体はなかなか使えるかも…。

東方の絵柄を使った巾着です。
表も裏も同じ絵柄になっております。
これの他に「魔理沙」の絵柄、東方イラストの他に「ブラック★ロックシューター」と「エヴァンゲリオン」の絵柄のものもありました。




・東方 Tシャツ

東方のイラスト無断使用のTシャツ…か。

こちらは多種多様な東方イラストが使われているTシャツです。
Lサイズのみ。
シャツの色は白だけでした。
絵柄は10種類以上あると思われます。





先日、紹介した数々の東方関連景品を合わせると、ほとんどのプライズ機に東方の裏グッズが景品として入ってますね。
先日紹介していなかったものでは、「東方遊戯第14弾 壁時計」と「東方遊戯第14弾 オイルライター」、「東方遊戯 ミラーコレクションケース」といった「東方遊戯シリーズ」と「東方 懐中時計」も入荷しております。
posted by Coo at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月21日

某D店に沢山の東方プライズ品が入荷

秋葉原の某D店にかなりの種類の東方プライズグッズが入荷しております。




・東方特大タペストリー

開封前とのこと。こんなに大きいものだと、部屋に飾るスペースがない場合もあるので要注意です。

霊夢と魔理沙の全2種類。
私も一度ここへ行ってみましたが、店内に霊夢のものが飾られており、あまりの大きさに驚きました。
縦200cm、横127cmもあるとのこと。






・東方卓上カレンダー

意外とシンプル…?

2010年のカレンダーですね。
う〜む…。





・東方クッション

おや…?

この中には、私が以前、秋葉原の某店でサンプルとして購入したものもありました。

以前、私がサンプルで入手したものが入荷したみたい。

また、驚くべきことに、さらに巨大なクッションもありましたよ。
大きさが縦横約80cmぐらいの…(笑)

こちらの巨大クッションの絵柄は4種類あるようです。





・東方爪楊枝入れ

これは…。

…名前の通りですかね〜。
こちらは先日姿を消してました…。





・東方抱き枕

この絵柄の他に魔理沙のイラストのものも…。

クッションと同様、以前私がサンプル品として購入したものが、そのまま入荷しております。





以前、無許可関連で、「東方遊戯」と関連性があると書きましたが、なんか違う気がしますね。
こちらは、シリーズとして存在しておらず、絵師さんの書いたものをそのまま使っている感じです。



やれやれ…。
posted by Coo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月06日

「東方遊戯 第13弾 時計付きUSBハブ」を取ってきました

先日、紹介した「東方遊戯」の新景品「時計付きUSBハブ」を某A店で入手してきました。

第13弾のイラストを採用したグラデーションライトハブです。

会社の同僚と遊びながら取ってしまったために、思わず3つも取ってしまいましたよ(苦笑)
サンプルとして、一つ欲しいだけなのに…。
(※無許可品なので、これの取得はオススメしません)



さて、景品の方ですが、これの正式名称が「癒しのグラデーションライトHUB 〜デジタルクロック付き〜」というそうです。

結構大きな景品です。イラスト部が七色に光ります。

景品の巨大なLCD部が時計表示出来るようになっており、左右にUSB差込口が2個ずつ付いております。
グラデーションライトでイラスト部が七色に光るようですね。

時計表示に関しては、ボタン電池(LR43)を1つ使うようになっています。



無許可品にしては、かなり出来がいいものかと思ったのですが、弱点は肝心のUSBハブで、規格がUSB2.0ではなく、USB1.1だったということでしょうか。

これでは低速デバイスしか使えません。
マウスとか…。



USBハブとして使うよりも、ただの置時計として使ったほうがいいかも。




なお、取扱説明書も付属しておりますが、相変わらず制作元とかは書いておりません(笑)
本当、相変わらずです…。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

最近出ている「東方遊戯」のチルノは、新シリーズなのか?

今回も、無許可プライズ品の「東方遊戯シリーズ」の話です。

最近、古い「東方遊戯」の絵柄の「チルノ」を見かけることが多くなってきております。
ただ単に、旧作を再販したのかと安易に考えていたのですが、どうやら違うようです。

左から東方遊戯第8弾、第13弾、第9弾の絵柄ですね。

これらは全て某ゲームセンターで入手してきたものですが、揃いも揃って「チルノ」ばかりです。
この「メモ&ペンケース」に使われていたのは、「東方遊戯 第6弾」、「第8弾」、「第9弾」、「第13弾」、「あい らぶ とうほう 第1弾」の計5種類で全てが「チルノ」となっております。

秋葉原の某A店でも同様に、今年出たばかりの景品に「ICカードジャケット」が出ておりますが、その絵柄に、これらのチルノが全て使われておりましたよ…。



確認はまだ取れてないのですが、おそらくこれも新シリーズだと思われます。

以前、「東方遊戯 霊夢&魔理沙」という主人公キャラだけを集めたシリーズが出てましたが、これも同様なのではないでしょうか。
古い絵柄の使いまわしでも、もう過去の絵柄はほとんどのゲームセンターには置いてないので、十分新シリーズとなりえるということでしょうか…。

チルノは人気が高いキャラクターですからね〜。
チルノだけでなく、他のキャラクターもいずれ出回ってくるかもしれません。
posted by Coo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月05日

プライズ景品に「東方遊戯 第13弾 時計付きUSBハブ」が登場

会社の同僚から連絡があり、秋葉原にあるプライズゲームセンターにて、「東方遊戯」の新景品が入荷したとのこと。

クレーン機に入荷したようで、早速、同僚は取ってきたようですね。

無許可品初のUSB関連商品ですね。

今度は「時計付きUSBハブ」だそうです。

4ポートのUSBハブ。
時計機能が付いているそうですが、写真ではよくわかりませんわ。




そういえば、無許可プライズ品では初めてじゃないですか、パソコンに繋げることができる景品は…。
…ウイルスとか、入っていないよね…(笑)




しかし、このゲームセンターは深夜に新景品を入荷させるんですかね〜。
私も仕事帰り(19時頃)に、ここへ寄ったのですが、こんな景品は入荷していなかったですよ。

もう少し遅く来ていれば、現物を拝めたかもしれないんですけれどね〜。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

11月分の「東方遊戯」を更新しました。

今回は、11月2日あたりに「東方遊戯 第14弾」が登場したこともあり、以前記事にした「東方遊戯シリーズ」を11月5日付けの記事として更新しました。



第14弾のちゃんとしたパンフレットがなかなか見つからないので、景品の写真のみの公開となります。



そして、新シリーズの「あい らぶ とうほう」の第2弾と、去年あたりに登場した「東方遊戯 霊夢&魔理沙」を追加しております。


レイマリが好きな方は揃えたくもなりそうですが、現時点でこれのカードミラーが入手できるゲームセンターはほとんどありません(笑)

なるほど。
今までこんなに霊夢と魔理沙の絵柄だけが多かったのも、これが存在していたからなんですね…。





他にも「東方遊戯 TA編 第2弾」と「東方遊戯 PF 第3弾」あたりがありそうなんですが、これらはまだパンフレットが見つからないですね。
また、「二次元婚活シリーズ」というものがあったらしく、その絵柄にエプロン姿の霊夢があったとかなかったとか…(笑)



初期に出た「東方遊戯 第1弾〜第5弾、第7弾、第8弾」の絵柄も気になりますわ。





う〜ん。

こうして見てみると、本当にとんでもない数の東方遊戯シリーズの絵柄の数ですね。
最低でも、現時点で200種類を軽く超えてますよ…。

あまりに多くなりすぎるので、次に更新する際は記事を二つに分ける予定です。
posted by Coo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

無許可プライズ景品、「東方遊戯」シリーズ

今回は、数が多くなっている、「東方遊戯」シリーズを纏めてみました。



このブログを見てくださっている方にはわかりきっていることかと思いますが、これらの景品は全てイラストを描いた方には無断で使用されている景品であり、原作者のZUN氏には無許可で業務用向けに販売されております。
景品には作成元の表記がなく、どこの業者が作っているかは現時点では不明です。

私が調査した結果、ある程度の流通経路は判明しております。
ただ、それをブログに書くことは、多分ないかと思います。

景品の種類としては、「ステンレスカードミラー」のような軽くて小さなものや、「ウォールクロック(壁掛け時計)」のように大きなものまで存在しております。
これらの商品に関しては、今後、一つずつ記事にしていく予定です。




では、まず2009年12月現在、秋葉原で主流となっているシリーズから紹介していきます。



・東方遊戯 第10弾(パート10)

最近、また増えてきた…。

2009年1月あたりから登場しているシリーズです。

特徴としては、背景にキャラクターの名前が右上がりのフォントで書かれており、色もキャラクターの色に合わせたものになっておりますね。

最近、秋葉原でも再入荷しているようで、これの「磁気メモパッド」や「クリーナークロス」をよく見かけます。
バリエーションもかなり豊富ですよね。



「東方遊戯」シリーズ全体の共通点は、1シリーズにつき、全部で10枚の絵柄が存在します。
もちろん、これも例に漏れず…。





・東方遊戯 第11弾(パート11)

このカテゴリを作るきっかけとなったシリーズ。

2009年4月あたりから、カードミラーが少しずつ出回り始め、現在ではいろんな景品の絵柄に使いまわされているシリーズです。
おそらく景品のバリエーションはこれが一番多いのではないかと思います。
特徴として、全て「東方緋想天」に出演したキャラでそれぞれの「天候」を表す文字が背景に付いていることでしょうか。



余談ですが、この第11弾は私が初めて触れた東方無許可品で、最初は本当に同人サークルさんが作っていると思っていました。

しかし、サークル名がどこにも書いておらず、なんかグレーな景品なのではないかと思い始め、第12弾が出た頃にイラストを描いた同人サークルさんに直接問い合わせたところ、これらの景品はZUN氏に無許可で販売し、イラストも無断で使用されていることが判明しました。

ウチのブログで「裏プライズ景品」というカテゴリーを作った元凶とも言えるシリーズ。
私の好きなサークルさんのイラストを勝手に使用するなんて…(怒)



…とまあ、個人的なことはどうでもいいのですが、「霊夢」のイラストが2009年の「例大祭」のパンフレットの表紙そのものなので、気に入っている方も多いかもしれませんね。





・東方遊戯 第12弾(パート12)

第13弾と比べて、景品のバリエーションが少ないです。

2009年6月後半から7月あたりに登場。

共通しているのは、背景が黒くて暗いことと、キャラクターの名前の部分が苗字よりも大きくなっていることでしょうか。

この第12弾は、第11弾と比べ、景品のバリエーションが少ないかもしれません。
第12弾のイラストを使って、「壁掛け時計」や「フォトフレーム」、「ミニタオル」、「クリーナークロス」などといったものが景品になっているのは見たことがありません。

確認したのは、「ステンレスカードミラー」、「オイルライター」、「マウスパッド」、「Wカードケース」など…。

ただ単に入荷してなかっただけかと思いますが、実際はどうなんでしょうかね〜。





・東方遊戯 第13弾(パート13)

いきなり大型景品に使われてました…。

2009年9月初めに登場。
背景で共通するのは、縦に大きく「東方」の文字と横書きで「Project」と書いてあることと、背景全体が白くて明るく、第12弾の背景とは対照的なイメージです。

出た当初から「壁掛け時計」などの大型景品に採用されているというシリーズです。
新商品の「ICカードジャケット」にも使われてました。

今後もどんどん増えていきそうな感じですよね。



なお、第13弾を紹介している「射命丸 文」は、これらの第13弾のイラストには入ってないのですが、後述する「東方遊戯 PF 第2弾(パート2)」に登場します。




・東方遊戯 第14弾(パート14)

東方星蓮船のキャラクター中心のものですね。

2009年11月初頭に登場。
特徴は、「東方星蓮船」のキャラクターを採用していることと、キャラクター名の下側、もしくは左側に「TO-HO PROJECT」の文字が入っていることです。
全てが星蓮船のキャラではなく、「射命丸 文」と「レミリア」も何故か加わってます。

「オイルライター」や「マウスパッド」、「壁掛け時計」、「ICカードジャケット」、「キーホルダー」、「缶バッチ」などに採用されております。

絵柄は10種類です。





・東方遊戯 PF 第1弾(パート1)

これは酷い…(苦笑)

これは去年あたりから存在していたと思われる「東方遊戯」の豪華版みたいなもので、無印版「東方遊戯」と違い、PFシリーズは全部で25種類もの絵柄があります。

景品としては、先日、高田馬場の「Golden Cat's」で確認した「ステンレスカードミラー」や以前同僚が入手していた「マウスパッド」、「オイルライター」だけでなく、「ライター付き携帯灰皿」、「回転灰皿」、「ペンライト」、「懐中時計」、「襟章」、「メモ&ペンケース」などといったものがあり、今まで「東方遊戯」とは別会社で作成されたと思っていたものも、これに含まれてました。

なお、「ライター付き携帯灰皿」や「回転灰皿」にあっては、過去の第1弾〜第9弾に使用されたイラストも採用されているようです。





・東方遊戯 PF 第2弾(パート2)

最近登場したばかりかもしれない…。

2009年8月あたりに登場しております。

これは、秋葉原のゲームセンターにこっそり入荷しており、「マウスパッド」なんかも入荷してます…。
私が高田馬場の「金猫」さんで入手した「オイルライター」も、どうやらこのシリーズのようです。

全部で25種類の絵柄なのは、第1弾と変わらず…。





・あい らぶ とうほう(I ハートマーク TOHO)

ちょっとピンボケになってしまって恐縮ですが…。

2009年8月あたりに登場。

最近の秋葉原における東方プライズ景品は、「東方遊戯」シリーズと同様に、こちらのデフォルメキャラを採用した景品も増えてきております。



「ステンレスカードミラー」、「マウスパッド」、「オイルライター」、「デッキケース」などと景品も多くなってきてますね。

とらのあなの「すってんうどんげ」の絵柄も平気で盗用する凄まじさ…(笑)

イラスト柄は全部で10種類あります。





・あい らぶ とうほう 「東方車番符」

東方車番符は、専用絵柄を使用してます。

先日紹介した東方ステッカーこと「東方車番符」もこのシリーズです。

車番符は「霊夢」と「魔理沙」の2種類の絵柄を採用しており、これ専用に使われてました。
見栄えも良く、同人サークルさんが作ったグッズと間違えてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。





・あい らぶ とうほう 第2弾 (I ハートマーク TOHO Part 2)

第1弾が人気があったためか、第2弾も登場してます。

2009年10月に登場した第2弾です。
第1弾と同様に、デフォルメキャラという特徴の他、ちゃんと台詞が入っているのも面白いです。

こちらも「ステンレスカードミラー」、「マウスパッド」、「オイルライター」、「デッキケース」、「壁時計」などと景品も多くなってきております。

絵柄は全部で10種類。





・jpod 第3弾(パート3)

この中では、霊夢と魔理沙の2種類のみ。

話題になったアニメやゲームのキャラクターをipod風の絵柄にして、シリーズ化されたものです。
東方では、霊夢と魔理沙の絵柄が使われております。

このシリーズの登場時期は2009年8月と新しいのですが、現時点では「メモ&ペンケース」ぐらいしか景品になっているのを見たことがありません。






参考までに、秋葉原では既になくなっているのですが、「東方遊戯」の過去シリーズで都内にまだ残っていたものを…。

…もしかすると、PFシリーズのように、復刻して広く出回るかもしれません…。



・東方遊戯 第9弾(パート9)

チルノの背景がHです(笑)

2008年10月ごろに登場したものと思われます。

よく見ると東方地霊殿のEXボス「古明地こいし」の姿もありますね…。
この第9弾の共通点として、名前の一文字のみが大きくなっています。

これも全10種類です。

移転直後の「秋葉原クレーン研究所」にはこれのマウスパッドが一部残ってました。
現時点では、探すのが難しいシリーズです。





・東方遊戯 第8弾(パート8)

パンフレットはまだ見つかりませんが、おそらく第8弾の絵柄です。

こちらは2008年7月あたりに登場したものと思われるシリーズです。
現時点で、パンフレットが見つかっておらず、オイルライターの写真を拡大加工したものです。
ちょっと見づらくなって申し訳ないのですが…(笑)

共通した特徴としては、背景にキャラクターの名の他、複数いる場合は作品名が書かれております。
また、名前の一部が装飾されておりますね。

全部で10種類です。

秋葉原の一部のゲームセンターでもまだ見かけることが出来るシリーズです。
ただ、全国のほとんどのゲームセンターでは、あまり残っていないと思います。





・東方遊戯 第7弾(パート7)

正確には詳細は不明ですが、おそらく第7弾と思われます。

登場時期は2008年の春ごろと思われる東方遊戯シリーズです。
正確には、これが第7弾なのか、TA編の第2弾なのかはわかっておりません。

こちらもパンフレットが見つからず、「ライターコレクションケース」の画像を拡大したものを…。

実は、新宿のとあるゲームセンターでは、この絵柄を使ったキーホルダーやライターが大量にあるのを確認しております。

全部で10種類。

なお、この中で「霊夢」と「諏訪子」のイラストは「TA編 パート1」のものになります。
完全ではないので、あしからず…。





・東方遊戯 第6弾(パート6)

都内のゲームセンターでは、これが残っているところも…。

正確な登場時期は不明ですが、一部の絵柄に「東方風神録」製品版で登場したキャラクターがあるため、2007年の終わりから2008年初頭あたりに出回ったものと思われます。

この頃の「東方遊戯」は、最近のものと違い、いろんな同人作家さんのイラストを使っており、背景にシリーズの統一性がないもののキャラクターの雰囲気にあった感じのものとなっております。

もうほとんど見られない第6弾ですが、都内の某ゲームセンターでは、これらの絵柄の「マウスパッド」や「キーホルダー」、「ライター」などが未だに入手可能です。

全部で10種類。





・東方遊戯 TA編 第1弾(パート1)

これはパート1の絵柄ですが、パート2が出たのかは不明…。

こちらも正確な登場時期はわかりませんが、2008年の夏ごろに登場したものと思料されます。

特徴としては、「東方遊戯 第6弾」と同様、様々な同人イラストレーターさんの絵柄を採用していることでしょうか。
2chやニコニコ動画などでおなじみの「ゆっくり」がイラストに採用されているのも特徴かもしれませんね。

TA編も、それぞれ10種類の絵柄があるようです。

「ステンレスカードミラー」、「Wカードケース」、「マウスパッド」、「キーホルダー」、「ライター」などを確認。
なかなか見かけないものですが、都内の一部のゲームセンターで取得可能です。




・東方遊戯 霊夢&魔理沙

主人公だけ集めた決定版だぜ!(笑)

2008年12月以降に登場したと思われる「東方遊戯」です。
主人公の霊夢と魔理沙のみを集めた決定版のようで、過去の東方遊戯(TA編も含む)で使われた絵柄とこのシリーズのみの絵柄を採用しているようです。

「カードミラー」や「マウスパッド」だけでなく、「缶バッチ」や「キーホルダー」などにも採用されてます。





今後も、ここの記事は新情報が入り次第、更新する予定です。
皆さんの何かしらの参考にしていただければ…、と思います。



しかし、こんなにも沢山の同人サークルさんのイラストが勝手に使われているとは…。

なんとかならないものなのでしょうか…。
posted by Coo at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月04日

「東方遊戯 第14弾 マウスパッド」と「壁掛け時計」が秋葉原のゲームセンターに入荷。

先日、登場したばかりの「東方遊戯 第14弾」ですが、「オイルライター」だけでなく、「壁掛け時計」や「マウスパッド」も登場したようです。

左の壁掛け時計が第14弾、右は東方遊戯 PFの新シリーズと思われます。

マウスパッド。ぬえさんも登場です。

時計は某D店、「マウスパッド」は某A店で入手可能です。

「東方星蓮船」のキャラクターの絵柄が使われているのが大きな特徴である「東方遊戯 第14弾」ですが、他の特徴として、キャラクターの名前の下(または左)に横文字で「TOHO PROJECT」と書かれております。





秋葉原で、東方遊戯の新製品が一番最初に入荷する某D店では、先日紹介したオイルライターだけでなく、今回新たに壁掛け時計(ウォールクロック)が入荷しております。

また、東方遊戯シリーズを景品としている某A店では「マウスパッド」も入荷したようです。
おそらく「某A店弐号館」も近日中に入荷するでしょう…。





今後も他所のゲームセンターでもどんどん広まっていきそうなシリーズですね…。
「UFOあらかると」や「コンビニキャッチャー」があるゲームセンターでは、「ステンレスカードミラー」や「Wカードケース」なども近いうちに登場してくるのではないでしょうか…。
posted by Coo at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年11月03日

「東方遊戯 第14弾」が早くも登場

またまた、東方遊戯の新作が登場してしまいました…。



会社の同僚より、東方遊戯の最新シリーズである「東方遊戯 第14弾」の絵柄を使ったオイルライターが某D店に入荷したとの連絡がありました。

なんか、第13弾が初登場してから、まだ2ヶ月ほどしか経っていないのですが…(苦笑)



早速、現地にお邪魔し、サンプルを一つだけ入手してきました。

今回は東方新作の星蓮船が中心になっております。

今回の「第14弾」の特徴は、なんといっても「東方星蓮船」に登場するキャラクターを中心としたイラストが使われてますね。

今回は、村紗さんの絵柄のものを取ってきましたが、他にも多数の星蓮船登場キャラの二次創作イラストが…。
しかし、「レミリア」と「文」のイラストが混ざっていたのが謎でしたけれど…。

これも全部で10種類ありますね。



詳しく調べていないので、少々わからないこともあるんですが、おそらく同一の作家さんのイラストを無断使用していると思われます。





現時点では、オイルライターのみを確認しておりますが、第13弾と同様にマウスパッドや壁掛け時計、カードミラーなど多数の景品に使われていくのでしょうね…。





う〜ん…。
posted by Coo at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

「東方遊戯 ミラーコレクションケース」は、スタンド付きのようです

会社の同僚が、「東方遊戯 ミラーコレクションケース」を入手したようですね。

これは、「東方遊戯 第11弾」のコレクションケース。こういう新旧あわせたセットもあります。

最近、秋葉原の某D店のクレーン設定が変わったようで、以前よりも入手しやすくなっているようです。

2日に私が確認したところ、ブースの中には、「ミラーケース」だけでなく、オイルライター10種類が入っている「東方遊戯 ライターコレクションケース」もありましたよ。
こちらは第13弾の絵柄で統一されてました。



さて、このミラーケースですが、どうやらスタンドも付属しているようですね。

無許可品でも、こういったカードミラーが好きな方は、部屋に飾っておくのも良いかもしれませんね。

このように、ケースを立てて、カードミラーを飾っておくこともできます。





しかし、よくもまあ、こんなにもいろんな種類の景品が出てくるものですね〜…。

感心するというよりは、呆れてしまいますが…(苦笑)



ちゃんと、ZUNさんの許可や同人作家さんからイラストの使用許可の取れたグッズであれば、プライズ景品としてオススメできるかもしれませんが…。
posted by Coo at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月28日

プライズ景品に「東方遊戯 枕カバー」が登場

某D店に、「東方遊戯 枕カバー」が入荷しておりました。

絵柄は、事前に店員さんに言って、交換することが可能

以前の抱き枕カバーよりは、小さくて軽そうですが、写真を見ていただくとわかるように、下に滑り止めのストッパーが付いているのがクセモノかと思います。

試してはいませんが、アームの掴む力がほとんどないと思われますので、1枚取るのにも相当苦労すると思われます。



絵柄は何種類あるのかは不明ですね。
過去の「東方遊戯シリーズ」や「東方遊戯 PFシリーズ」の絵柄が使われております。





中には、私が以前、サンプルとして某店で購入した「博麗霊夢 抱き枕」のイラストもありましたよ…。

やはり、この抱き枕も「東方遊戯」シリーズの一つかと改めて確信しましたが…(笑)




ちなみに、現時点での某D店の東方遊戯関連は、この「枕カバー」の他に、「オイルライター」、「抱き枕カバー」、「ミラーコレクションケース」、「懐中時計」が入荷しております。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

ピンクカンパニーの「幻想郷 香芳仙」をプライズ景品に…。

会社の同僚から先程メールを頂いたのですが、ピンクカンパニーさんの東方エアーフレッシュナー「幻想郷 香芳仙」が秋葉原のゲームセンターのプライズ景品になっているとのこと。

最近、登場したばかりグッズだったかと思います。同人流通以外のルートで入荷されたものと思われますが…。

東方の同人グッズがプライズ景品にされたのは、夢咲黒さんの「東方絵札ストラップ」や「東方 扇子」以来ですね。





でも、ここで気になることが…。

前にも話したことがありますが、そもそも上海アリス幻樂団のZUNさんの話では「限られた流通で販売のみ許可する」ものではなかったでしょうか。

同人誌即売会や同人ショップ、通販での販売は許可されている東方グッズですが、プライズ景品もその「限られた流通」に含まれたものなのですかね〜…。
posted by Coo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月25日

「あい らぶ とうほう」に第2弾が登場か…。

会社の同僚からメールを頂いたのですが、秋葉原の某ゲームセンターに、新しい絵柄の「I ハートマーク TOHO(あい らぶ とうほう)」が入荷したようです。

新絵柄が出てきましたよ。

う〜ん。

これが、第2弾なのかどうかは現時点では不明ですが、新しいものであることには間違いありませんね。
posted by Coo at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月21日

「東方遊戯」の新シリーズか…?

先程、会社の同僚からメールが届き、プライズ景品としては見たこともない東方イラストを使ったマウスパッドが、秋葉原の某ゲームセンターに入荷しているとのこと。

同じクレーン機から取っているもののため、同シリーズの可能性がありますね。

これは、まだ使われたことのない絵柄ですね。

「東方遊戯」関連であることは間違いないんですが…。
新シリーズの可能性が高いかもしれません。
それか、「東方遊戯 PF」の新シリーズか、「東方遊戯 TA編」の新シリーズというものなのか…。





ちょっと話がずれますが…。

少し前のことですが、会社の同僚から、東方遊戯シリーズかどうかわからないマウスパッドを頂いたのですが、調べてみたところ「東方遊戯」の新シリーズではなく、「東方遊戯 PF」という全25種の絵柄を持つシリーズだったことが判明しております。

「東方遊戯 PF 第2弾」のイラストを採用したマウスパッド。

これは「PFシリーズ」の第2弾の絵柄を使ったマウスパッドでしたね。

今までの無印版「東方遊戯」との明らかな違いは、シリーズによる背景の統一性がなかったりします。
このように文字も書かれていなかったり、書かれているものもあったり…。
また、絵師さんが違うことがあるのも特徴かもしれません。

以前取ったオイルライターも、このマウスパッドと同じ「東方遊戯 PF 第2弾」なんですよ。

例えば、このオイルライターも「東方遊戯 PF 第2弾」なんですよ。

う〜ん。
上記のマウスパッドと同じシリーズのものとは思えないです。




最近の「東方遊戯」関連は、「PFシリーズ」が広く出回ってきたおかげで、さらに混沌としたものになってきた気がします…。



「東方ライター付き携帯灰皿」などのように、多数の「東方遊戯」シリーズから抜粋したような景品になってしまうと、さらにややこしくなってくるかと思います。

過去の「東方遊戯」、及び、「東方遊戯 PF」、「東方遊戯 TA編」を掻き集めた絵柄のライター付き携帯灰皿。これは、ごく一部で他にも多数の絵柄があるのを確認しております。

もし、これらが秋葉原にあるプライズ景品を売る店などで販売されてしまった場合、同人サークルさんがZUNさんの許可を得て正規で作っているものなのか、無許可で作られたものかを判別するには、相当苦労するかもしれません。




そういう時代が来なければいいのですが…。
posted by Coo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月11日

某A店に「東方遊戯 第11弾 ソーラーキーホルダー」が入荷。

先日、会社の同僚が話していた、某A店に入荷した「東方 キーホルダー」ですが、前回私が紹介したものとは違うもののようです。

太陽電池で画面が点滅するキーホルダーとのこと。
光った時にイラストが浮かび上がるようになっていますね。

ソーラーパワーで画面上のイラストが点滅するキーホルダーです。裏側には「東方」の文字。

これらの写真は、先日同僚からメールで送られてきたものですが、こういうタイプの商品を秋葉原の某X本店で見かけたことがありますね。





この景品は、「東方遊戯 ソーラーキーホルダー」というそうです。

太陽電池でイラストが光ることを除けば、ただのキーホルダーなんですよね(笑)

ちなみにイラストに使われていたのは、「東方遊戯 第11弾」のものでした。

サンプルを一つだけ入手してきました。
posted by Coo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月10日

東方遊戯 キーホルダー

今回は「東方遊戯 マウスパッド」を紹介する予定でしたが、先程、会社の同僚から連絡があり、秋葉原の某A店に「東方キーホルダー」が入荷していたとの情報があり、予定を変更して「キーホルダー」の紹介をしておきます(笑)

「東方遊戯 キーホルダー」

東方遊戯のキーホルダーは昔からあったと思われます。

というのも、新宿のゲームセンターにある東方キーホルダーの中には、なんと「東方遊戯 第6弾」という入手困難なシリーズが入っていたためです。

この第6弾というのは、2008年頃の古い東方遊戯シリーズですね。

これの絵柄などは、以前の記事を更新しておいたので、それを参考にしていただければと思います。





私が確認したキーホルダーは、第6弾から第11弾までの「東方遊戯」シリーズと「東方遊戯 PF」シリーズですね。
今後は第12弾以降の絵柄も出てくると思いますよ。


このキーホルダーですが、細長いのが特徴かな。
何の変哲もない、いたって普通のキーホルダーです。



裏側を見ると…、

なお、裏側はシリーズに関係なく、この絵柄に統一されています。

「東方遊戯」の文字が書かれております(笑)

この絵柄は新しい第11弾だろうが、旧作の第6弾だろうが、亜種の東方遊戯PFシリーズだろうが、共通で使用されているようですね。





さて、同僚から話を聞くと某A店に入荷したものは、「東方遊戯 第11弾」の絵柄を使用したものだそうですね。

またですか…(苦笑)





本当に第11弾は、景品のバリエーションが多すぎて困ります…。
posted by Coo at 00:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品

2009年10月05日

某D店に「東方遊戯 ミラーコレクションケース」が入荷

某D店に、このようなものが入荷しております。

10枚入りコレクションケースです。

「東方遊戯 ステンレスカードミラー」が10枚セットになった「ミラーコレクションケース」というものです。




ケースの中には、東方遊戯の第10弾から第12弾までの絵柄がランダムに入っているようです。
posted by Coo at 05:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 裏プライズ景品